道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 残暑に咲く:ミソハギ、ホウセンカ、カンナ

<<   作成日時 : 2011/08/21 14:58   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 45

急に涼しくなりました。熱帯夜に何度も目を覚ましてクーラーや扇風機をつけることもなく、ぐっすり眠れるのがありがたいです。あの暑さは戻ってほしくないですが、涼しさに夏の終わりを感じ、少し寂しい気もします。

残暑厳しかった数日前に、散歩道で見た花の写真を並べておきます。

画像

ミソハギの花とミツバチ



画像

ホウセンカ

パチンとはじける種
昔なじみの草花です



画像

画像

カンナの花と実



画像

コスモスとちびカマキリ



画像

ガガイモの花



画像

画像

マルバヌスビトハギ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(45件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
本当に急に涼しくなりましたね。私もぐっすり眠れるようになって助かります。
ホウセンカは、子供の頃庭にたくさん生えていました。
懐かしく、親しみある花です。
実のはじける様子は面白いですね。
YAKUMA
2011/08/21 18:41
ほんと、汗が流れなくていいのですが急に寒くなり、今日は鼻水が止まりませんでした。
身体が楽なような・・・でもちょっとおかしい。
鳳仙花は懐かしいような花です。
種がぱちんと弾けるのですか?
カンナも懐かしい・・・。
でもコスモスも昔からあるのに懐かしくありませんね。
ふしぎ〜!
ガガイモ、一緒だわ。気が合いましたね。
池田姫
2011/08/21 21:06
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
ホウセンカを育てる人は少なくなりましたね。インパチエンスに取って代わられたのかと思いますが、インパチエンスの方も一時の流行時より少なくなった気がします。
子どもの頃、成熟した実を指で押して、はじけさせたものです。
エフ・エム
2011/08/22 07:50
池田姫さん、コメントありがとうございました。
すっかり涼しくなって、肌寒いぐらいです。また平年並みに戻るそうですから、体に気をつけましょう。
「鳳仙花 鳳仙花 はじけてとんだ 花だけど 咲かせてほしいの あなたの胸で・・・」。島倉千代子さんの歌う「鳳仙花」です。
姫様のガガイモの花、きれいに撮れていますね。
エフ・エム
2011/08/22 07:58
カンナの実があんなのだったと言うのは知りませんでした。花が終わるとおよそみっともない姿に成るのでその後まで見たことが無いのですね。
ガガイモももう花が咲いて居ましたか毎年ガガイモの花が咲くと今度はその実や実が弾ける様子を撮りたいと思っているのですが、私の知っている場所はこの花が咲く頃に一斉に草刈りをやるものですからナカナカ思うようにはいきません。
万葉集の中に伝承を詠んだ歌が有るのですがその中にガガイモの実の縦半分を船にして日本にやって来る小人の話も有るのですよ。
tabibito
2011/08/22 11:23
カンナの実って面白い形をしているんですね。花は目立つけれど、花後はじっくり見たことがありませんでした。
winning-field
2011/08/22 11:44
ホウセンカ懐かしいですね〜最近はホント見ないです
カンナも懐かしい、子供のころ近所の花壇の花をとって、付け根のほうから蜜を吸ったりしました(^_^;)
satukineko
2011/08/22 11:56
なつかしい花々ですね〜。
殊にホウセンカは最近の園芸店ではインパチェンス(アフリカホウセンカ)に座を奪われてしまったようです。
上から見下ろした時、花が葉で隠れるのが湿っぽく感じられ、花が一斉にてっぺんで開く派手なインパチェンスが好まれたのでしょうか。
ホウセンカの1つ1つの花は山野草のツリフネソウにそっくりですね。
夕菅
2011/08/22 14:51
カンナは見ることがありますがホウセンカは見なくなりました。懐かしい花です。
ヌスビトハギと似たマルバヌスビトハギがあるのですね。
かなた
2011/08/22 17:38
こんばんは(^^)
いつもきれいなお写真拝見して
ほれぼれいたします。
「コスモスとちびカマキリ」
私の心を鷲掴みです♪」



ヨッシー
2011/08/22 18:55
tabibitoさん、コメントありがとうございました。
私も実はカンナを育てたことがないものですから、どんな実がなるのか知らなかったのです。たまたま花と実を見たのが幸いでした。多分まだ未熟の実ですね。
ガガイモの花は見る機会が多いですが、なかなか実は見られないですね。私も実を期待しているのですが。
ガガイモの舟に乗ってくる神様は大国主神の国作りを助ける少名毘古那神ですね。万葉にこれを扱った歌があるとはしりませんでした。古事記で知りました。
エフ・エム
2011/08/22 20:03
winning-fieldさん、コメントありがとうございました。
私もカンナの花後を今までみたことがなかったです。たまたまカンナに出会って、花枝を見たらこれがついていて、へ〜、こんなのかと思った次第です。
エフ・エム
2011/08/22 20:08
satukinekoさん、コメントありがとうございました。
ホウセンカは昔もっとも普通に栽培されていたのですが、近頃は見なくなりましたね。写真のものは、道沿いの畑の一隅に植えられていたのですが、なつかしい植物に出会えてうれしかったです。
エフ・エム
2011/08/22 20:16
夕菅さん、コメントありがとうございました。
たしかに好みの点で、ホウセンカはインパチエンスに押されて珍しくなっていますね。園芸植物の中の絶滅危惧種かもしれません。素朴でインパチエンスとは違う親しさがあるのですが。
なるほど、花はツリフネソウに似ていmすね。
エフ・エム
2011/08/22 20:25
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/08/22 20:27
かなたさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ホウセンカは子どもの頃から親しんでいる花、というより、子どもの頃は、あのパチンとはねる実がおもしろく、とてもなつかしい草花です。郷愁をおぼえます。
ヌスビトハギとマルバヌスビトハギはよく似ていて、区別が難しいのですが、葉のかたちからマルバと判断しました。
エフ・エム
2011/08/22 20:35
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/08/22 20:36
ヨッシーさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
過分のお言葉で恐縮しております。
コスモスの上のカマキリ、ちょこんと乗っていました。こんな被写体に出会えるとうれしいです。
エフ・エム
2011/08/22 20:40
マシュマロさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/08/22 20:41
涼しくなって毎日1時間おきに目が覚めていた夜にもおさらばできたので、寝不足も解消しつつありますが、暑い夏が去っていくのも寂しいですよね。
松の陰
2011/08/22 21:21
このところ急に涼しくなり、ほっと一息ついていますが、エフ・エムさんのおっしゃるように夏の終わりは少し寂しい気持ちですね。
お盆になると、田んぼのあぜ道にミソハギがたくさん咲いていました。盆花とも呼んでいました。
ホウセンカの種が熟れると指でつまんでポン!はじけた後は百合の花のように反っていましたね。
ガガイモの花、最近見かけません。もう一度探してみつけてみたいです。
先日 アシナガキンバエを見つけました。エフ・エムさんに報告しようって思いました。
生駒の風
2011/08/22 21:27
涼しい数日を楽しんで・・・明日からまた夏日になるって天気予報で言ってます。はてさて・・・
夏日に体がついていくでしょうか?
ミソハギのムラサキがとっても鮮やかですね。
お花も流行り廃りがあって何時しか懐かしいねぇ・・・と言われるはなたちが多くなりました。
そういえば最近ホウセンカを見なく生りましたね。
あっこちゃん
2011/08/22 21:48
松の陰さん、コメントありがとうございました。
ほんとうに暑い夏でしたね。多分暑さは戻ってくるでしょうが、朝夕は凌ぎやすくなると思います。去年の今頃はまだすごい暑さでしたね。
カンナやホウセンカは夏の名残りの花でした。
エフ・エム
2011/08/23 07:58
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
ミソハギを含め、夏の花たちとも今年はお別れです。
集中豪雨で散歩から遠のいていますが、野には秋が忍び込んでいるでしょうか。クズの花もそろそろか。
私も近頃は花や葉にくる虫たちに魅力を感じています。アシナガキンバエのようなものも、以前は見過ごしていましたが、小さいながらきれいですね。ツマグロキンバエの目の縞もおもしろいです。ごく普通の花にくるハエで、今はとても好きな虫になりました。
エフ・エム
2011/08/23 08:14
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
今日あたりから残暑が戻ってくるらしいですが、もう少しの我慢ですね。ミソハギにはミツバチがたくさん来ていて、忙しそうに蜜を集めていました。そろそろこの花も終わりですね。野には秋の花々も咲き始めていることでしょう。
園芸の花は、どんどん新しい種や品種が出てきて、賑やかなことですね。ホウセンカは古典的な花になってしまったような気がしていましたが、めずらしく出会うことができました。
エフ・エム
2011/08/23 08:33
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/08/23 08:34
おはようございます。
秋の足音が近づいていることを感じさせてくれる綺麗な写真をありがとうございます。
ホウセンカは久しく目にしていなかったことに気付かされました。種を弾き出させる感触が蘇り懐かしく思います。
teddyy
2011/08/23 09:57
teddyyさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
今日は朝方は雨が降って涼しかったのですが、午後から日が射してとても蒸暑くなりました。これでまた残暑が戻ってくるのでしょうか。
私も畑の一隅に見つけたホウセンカで、ふと長い間みていなかったことに気付きました。はじける実の思い出とともに、もっとも親しい植物の一つでした。
エフ・エム
2011/08/23 17:34
こちらも先週末から、涼しくなりました。
今秋は、雨が続きそうです。
野の花も、秋の気配が感じられます。
カンナ、ホウセンカ何だか懐かしい花です。
最近、あまり見かけなくなったからでしょうか?
ミソハギの赤紫色、こちらでも咲き始めています。
ガガイモの花、初めて見ました。
変った花ですね。
みーたん
2011/08/23 21:58
マルバヌスビトハギという名は初めて聞きました。 調べてみましたら、こちらが基本亜種なんですね。 それにしても、すごい群生ですね。
小梨
2011/08/23 22:47
みーたんさん、コメントありがとうございました。
残暑が戻ってきそうですが、あの猛暑の頃より過ごしやすいと思います。野原はもう秋らしくなりましたね。
ホウセンカもそうですが、カンナも懐かしい花ですね。以前はよく道に沿って植えられていました。
ガガイモは花も変わっていますが、実はもっと変わっています。なかなか見つける機会がないのですが、見つけたらブログに出したいと思っています。
エフ・エム
2011/08/24 07:25
小梨さん、コメントありがとうございました。
マルバヌスビトハギの方が基本亜種とは知りませんでした。
ご教示感謝しております。
エフ・エム
2011/08/24 07:27
昨日は早速ありがとうございました。こちらはもうなんだか秋の長雨?でも降り方が激しい雨が続いています。
カンナの実、かわいいですよね。私も以前に撮りました。でも雨だとなんだかかわいそうな、ようすになりますね。
http://qu-rigusa.at.webry.info/201007/article_7.html
コスモスの上のちびカマキリ??どこ??と思ったら、しっかりこっちを見ていましたね。
ヌスビトハギ(丸葉でなく)がだいぶ実になっているのも先日見ました。うちのあたりも花が咲きだして、やはり、秋に近付いているんだなって感じます。
よし子
2011/08/25 08:45
よし子さん、コメントありがとうございました。
こちらは雨はさほどでもありませんが、気温と湿度が高く、まことに過ごしにくいこの数日です。その後、カンナの実は成長しつつあるのでしょうか。以前に撮られたカンナの写真を拝見しました。また仏陀に関わる赤いカンナのお話もおもしろく拝読しました。黄色い花もよく見かけますが、やはり赤がカンナ本来の色なのでしょうね。
もう少し涼しくなってから、秋の野の花を探索したいと思っています。
エフ・エム
2011/08/25 11:50
ミソハギ、きれいですね。この辺りではあまり見かけません。最近見たのは、7月末に岩手県の遠野に行った時です。川岸の湿地にミソハギが群生していて、とてもあざやかでした。ガガイモの花のやわらかそうな質感もすきですね。
いつも素敵な写真をありがとうございます。
宮城野
2011/08/26 06:01
三千子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/08/26 19:20
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/08/26 19:22
宮城野さん、コメントありがとうございました。
ミソハギは田のへりや湿地に多いですね。切り花になるので、畑にも栽培されていますが。だだ、暑い盛りなので、ミソハギを眺めているのも大変です。遠野ならきっと雰囲気もいいでしょうね。
ガガイモの花はなかなかユニークだと思います。
エフ・エム
2011/08/26 19:27
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/08/26 19:30
eijiさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/08/26 19:31
翠弘舎さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/08/28 08:45
おばブーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/08/28 08:52
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/09/05 08:44
翠弘舎さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/09/05 20:12
こういちさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/09/10 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
残暑に咲く:ミソハギ、ホウセンカ、カンナ  道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる