道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ススキとオギ

<<   作成日時 : 2011/10/08 17:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 33

ススキは例年ですと、仲秋の名月の月見に供えるのですが、今年は旧暦8月15日に当たる日が新暦9月12日と早めで、その上例年になく厳しい残暑で、穂がまだあまり出ていなかったように思います。秋の深まりを感じる今の時期になって、ススキが見頃になりました。後の月、すなわち十三夜の名月(10月9日)に供えるには最適です。

名月にススキは確かによく似合いますが、ススキはやはり青空の下で最も美しく見えます。今ちょうど花の咲いている穂が多く見られます。和歌や俳句でいう「花すすき」とは、この時期のススキだと思います。

オギもまたよく目立つ植物です。ススキが草原に茂るのに対して、オギは湿地に生えます。またススキは叢生して大きな株をつくりますが、オギは長く伸ばした根茎から茎が1本づつ立ちます。オギも今の時期、ちょうど穂を出して、花が開かせています。オギの穂の外観はススキとたいへんよく似ていのですが、小穂にはススキに見られるような「のぎ」がないか、あってもずっと短いので、簡単に区別がつきます(写真参照)。

ススキは東アジア温帯と熱帯アジア(インドネシア、フィリピンなど)に原産し、オギは東アジア温帯に原産します。学名はススキが Miscanthus sinensis Andersson、オギが Miscanthus sacchariflorus (Maxim.) Benth.。両植物とも古くから知られ、万葉集の歌にも詠み込まれています。

画像

画像

ススキ



画像

画像

オギ



ススキとオギの穂を乾かして、写真に撮ってみました。
ススキの小穂には「のぎ」がはっきり見え、両者の違いは歴然としています。

画像

ススキの穂



画像

オギの穂



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
オギは里山の田んぼあたりにあります。
去年だったかススキだとばかり思っていたら、ガイドさんが「オギ」と言うので???小首、いや大首を傾げたのです。
良く見れば確かに感じは違いましょうね。
明日、たぶん行くので見て来ましょう。
池田姫
2011/10/08 18:48
こんばんは
確かにこの季節のススキの穂は、とても美しいと思います。
オギとススキ、似ているようで、その姿は違うのですね。
ススキは株立ちを覚えていても、よく分からなくなります。
やはり、「のぎ」の有無で確認した方が確実なのですね。
YAKUMA
2011/10/08 21:25
遠目には、ススキとオギは見分けがつきにくいですね。
と言うか、今までは区別を意識することなく、みな、ススキと思ってました
“のぎ”の意味、初めて知りました。
実の外殻から飛び出た長い針のような毛なのですね。
これが区別の決め手
勉強になりました〜
T&M
2011/10/09 13:45
チキンさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/09 21:40
池田姫さん、コメントありがとうございました。
オギはススキより大型の感じです。それに、ススキより白く光って見えます。でも、穂の出たてはススキもオギもたいへんよく似ています。だからお月見に間違ってオギを飾ったりして。
エフ・エム
2011/10/09 21:56
nonaさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/09 21:57
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/09 21:58
学名を読んでみて、とても疑問に思いました。
というのは、斑入りヤブランの仲間の園芸品を
「ミスカンサス」とか「ミスキャンタス」などと言って
花屋さんなどで流通しているからです。
そのユリ科の植物がなぜミスカンサスなのか
調べてもわかりませんでした・・
ミセスサニー
2011/10/09 22:01
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
ススキとオギは、生えている場所や大きさや穂の色などでなんとなく区別がつく気がするのですが、改めてどちらかと聞かれると迷います。のぎの有無を確認するのがいちばんいいですね。
エフ・エム
2011/10/09 22:03
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/09 22:04
目黒のおじいちゃん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/09 22:06
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました、
オギという植物も万葉の昔から歌に詠まれていた位ですから、有名な植物ですけど、ススキとたいへんよく似ていますね。万葉人がよく区別していたものと感心します。のぎを調べたわけではないと思うのですが。
エフ・エム
2011/10/09 22:14
Tatehikoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/09 22:16
hanasakuさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/09 22:17
今夜は十三夜の名月というんですね。
わが家のイトススキは今年はまだ穂が出ていません。
昨年雌しべや雄しべを撮ろうと思いましたが小さくてうまく撮れませんでした。
オギという植物については全く知りませんでした。遠くから見分けるのは難しそうですね。オギの穂は触れると柔らかいとか、一度両者の触覚を比べてみたく思います。
夕菅
2011/10/09 22:28
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
初めて聞くお話です。Miscanthusをネット上で検索しても、英文のサイトにはヤブランに当てはまるものは出て来ませんでした。国内だけこうなっているのかもしれません。
流通過程で名前を取り違えたか、それとも斑入りヤブランにあえて品種名として与えたのか。ヤブランの学名はミスカンタスと誤解を招くおそれがありますね。
エフ・エム
2011/10/09 22:52
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/09 22:53
夕菅さん、コメントありがとうございました。
十三夜ですが、曇っていて、残念ながら月が見られませんでした。
イトススキは名は聞いていますが、実物を見たことがないのです。繊細な感じなのでしょうね。晩生なのでしょうか。
オギはヨシの生えるような湿地に普通に生えていますから、見つかると思います。群生していることも多いです。
手触りは試していないです。のぎがないから、少し違うでしょうか。
エフ・エム
2011/10/09 23:10
うちの近くにはオギやセイバンモロコシが多く、ススキはなかなか見つかりません。みんな、穂が出ていないと似ていて、見分けにくいですよね。
winning-field
2011/10/10 13:52
え〜、知りませんでした。
どちらも同じものだと思っていました。
良く見ると、少し違うのですね。
私も良く観察して見る事にしましょう。
みーたん
2011/10/10 16:24
ススキと荻と比べると、断然荻ファンです。
オレンジ色に美しく黄葉するし、穂はふわんふわん。
二枚のお写真を比べても、全体の穂の様子がススキの方がごついですね。

でも、綿毛のふくらむ前ので始めの穂は無意識にススキと思って眺めてしまいます。
後で、あれ?どっちだったけ〜?なんて慌てます。
とんとん
2011/10/10 21:33
winning-fieldさん、コメントありがとうございました。
そちらにはススキは少ないのですか。こちらではススキの方が目につくように思います。ところによってかなり違うのですね。セイバンモロコシは早くから出穂していますね。出穂していないと、とても見分けにくいです。
エフ・エム
2011/10/11 10:27
みーたんさん、コメントありがとうございました。
道ばたにはススキが多く、湿った場所にはオギが多いと思います。ルーペがあると、のぎの有無で見分けやすいです。
エフ・エム
2011/10/11 10:30
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/11 10:31
とんとんさん、コメントありがとうございました。
なるほど、気が付きませんでしたが、ススキファン、オギファンて分かれるのですね。私はどちらかというと、ススキファンかな。身近かにあるので、あるいは月見に飾るので、親しみがわきます。でも、オギを月にそなえてもおかしくないですね。
エフ・エム
2011/10/11 10:37
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/11 10:39
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/11 10:39
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/11 10:41
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/11 10:41
ヨッシーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/12 09:53
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/12 21:00
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/12 21:04
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/20 08:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ススキとオギ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる