道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 木場公園の帰化植物見本園へ

<<   作成日時 : 2011/10/20 09:17   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 34

深まり行く秋に、どこか植物園に行きたいと思っていました。どこに行こうか、ふと思いついたのが「帰化植物見本園」です。

東京都江東区にある都立の木場公園の中に「都市緑化植物園」があり、その中の一隅にこの「帰化植物見本園」があります。一度行ってみようと、前から気にはなっていたのですが、何となく行きそびれていたのです。そこで、一昨日(10月18日)そこに行ってきました。

画像

木場公園から東京スカイツリーを望む



木場公園は地下鉄東西線木場駅から徒歩で10分ほど。下町の中に造られた緑豊かな広い公園(24ヘクタール余り)です。材木業者と関連施設が東京湾の埋立地の方に移ったので、その跡地にこの公園が造られ、平成4年6月に開園されたとか。

画像

パンパスグラスのある花壇



画像

園内のイイギリは実が一杯



木場公園の一隅に「都市緑化植物園」があります。しかし、都市緑化関連のところはぐるっと歩いただけでした。

画像

画像

画像

都市緑化植物園内

ゾウさんのトピアリーは未完成



お目当ての帰化植物見本園はこの植物園のごく一部ですが、いろいろな帰化植物が見られます。帰化植物だけを集めた植物園は珍しいですね。立看板の説明には、埋め立て地に豊富だった帰化植物も開発にともない見られなくなったとあります。それらの多くの種類がここに集められているとは、たいへん貴重なコレクションですね。

なお、この見本園の植物は、ボランティアの方々によって維持・管理されているそうです。

画像

帰化植物見本園は植物園内の一隅にある



画像

帰化植物見本園(説明)



画像

帰化植物見本園の一部

次回は見本園で見た植物の写真を載せます。





にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
木場にそんな公園があることは知りませんでした。
相当広大な様子ですね。
帰化植物見本園は興味深いですね。
現在、日本の野山に咲き誇っている植物はすでに当たり前とおもって見過ごしていますが
案外帰化植物が多かったりするのでしょうね。
特定外来種に指定されているものなども植栽されているのでしょうね。
あっこちゃん
2011/10/20 15:35
初めて知りました。
帰化植物だけ?
きれいなのも困ったやつもいろいろ居そうですね。
植物好きのエフ・エムさんには応えられない場所かと^^
もうそこでは見られなくなった植物もこの植物園にはあるのですか?
イイギリの実が凄いことになってるっ。
池田姫
2011/10/20 16:40
珍しいですね、関西にも有るのでしょうか?一度行って見たいですね。
帰化植物も今では昔から有ったのではないかと言うような物も有ると思いますから興味深いです。
tabibito
2011/10/20 17:23
帰化植物だけを集めた植物園があるのですね。
いつ帰化したのか?
どういう風にまとめられているのか?
興味あります。
イイギリの赤い実がきれいですね。
生駒の風
2011/10/20 23:38
帰化植物見本園!?それは興味津々です。
毎日職場で外来種と格闘している私としては、見てみたいような見てみたくないような^^;
次回の記事、楽しみにお待ちしています。
humming
2011/10/21 00:08
帰化植物見本園というのは知りませんでした。面白そうです。
でも、繁殖力旺盛な帰化植物を管理するのは大変でしょうね。
winning-field
2011/10/21 00:54
おはようございます。
帰化植物見本園があるのですか。
どんな植物があるのでしょう!!
楽しみにしています。
かなた
2011/10/21 09:32
こんにちは(^^)
そうなのですね・・・。
知りませんでした^^;
ご紹介楽しみにしています♪
ヨッシー
2011/10/21 09:56
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/21 14:38
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
ここにはいろいろな帰化植物が保存されていますが、やはり日本の環境に適応して繁殖しているものは、それだけの能力のあるものだと思いました。どれもが我が世の春を謳歌しているわけではないのですね。
要注意生物となっているものはあったかと思います。後ほど整理してみます。
エフ・エム
2011/10/21 14:44
池田姫さん、コメントありがとうございました。
帰化植物だけ育てているのですね。在来種はうっかりここに生えてくると、引っこ抜かれてしまうかもね。
東京湾の埋立地には、初期に多くの外来種が見られたけれど、今はかなりものがなくなってしまったという話は以前にも聞いたことがあります。せっかく帰化したのに惜しい気もします。
エフ・エム
2011/10/21 14:50
tabibitoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
帰化植物を専門に集めているのは珍しいですね。関西にもあるかどうか、聞いたことがありません。
地下鉄木場駅から歩いてすぐですから、比較的寄りやすい場所です。東京にお出での折にお寄りになって下さい。
エフ・エム
2011/10/21 14:56
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/21 14:57
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/21 14:57
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/21 14:58
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/21 14:59
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
帰化植物はあまり系統立って整理されているように思えませんでした。「日本帰化植物写真図鑑」(全農教)の中にある廣田伸七氏(全農教)のコラムには、この近くの埋立地は、貨物船の出入りが激しく、帰化植物が豊富な地帯だったが、開発が進んで野草が消滅する傾向が見えたので、こうした植物を保護するために造られたという趣旨のことが書かれています。したがって、帰化植物も局所的で全国的なものでないものが多いような気がしました。200数十種が保存されているようです。
エフ・エム
2011/10/21 16:04
hummingさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
面積は狭いですが、その割にはたくさんの種が植えてあります。1つの種がたくさんあるのでなく、こまごまとしています。見本園という名がふさわしい感じです。
多分、ご興味がわくと思います。
エフ・エム
2011/10/21 16:11
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/21 16:13
winning-fieldさん、コメントありがとうございました。
一つずつていねいに見ていくと、けっこう時間がかかると思います。
きっと繁殖力の強いものと弱いものが混じっているでしょうね。どちらもそれなりに維持管理が大変と思います。
エフ・エム
2011/10/21 16:24
かなたさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
見たことのない植物が多かったです。ほとんどのものに名札が付いているのがありがたいです。少し調べて、次の記事にしたいと思います。
エフ・エム
2011/10/21 16:28
ヨッシーさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
花や実をつけていたものの写真を撮ってきました。全種の中のごく一部と思いますが、次の記事に載せる予定です。
エフ・エム
2011/10/21 16:32
木場公園、広いですね〜
ぶらぶらと全てを見ようとすると1日では終わりませんね
屋上緑化見本園も面白そう。
屋上に適した植物が有るんですね。
帰化植物だけを集めた園とは珍しくて、貴重ですね。
帰化植物にとっても開発の波は厳しいのでしょう。
こうやって保存することも必要なのですね。
T&M
2011/10/21 16:50
こんばんは
帰化植物園があるのですか。
一度訪れてみたいですね。
イイギリの実が、きれいですね。
YAKUMA
2011/10/21 20:03
帰化植物といっても実際に見てみると、これもそうだったのと連発するほどすでに日本に馴染んでしまった植物もたくさんありますね。
さらにまたその中でもまた姿を消していく植物もあるならば、こういう植物園も貴重になるでしょう。
殖え過ぎて庭では植えられないものの群生をみられるのも植物園ならではの楽しみですね。
夕菅
2011/10/22 08:45
マシュマロさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/22 14:18
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
都市緑化見本園の方も庭などお好きな方には参考になると思います。私もどんな植物がどのように使われているか興味がありますが、帰化植物の方で時間を費やすうちに、腹が減ってしまいましたので退散しました。
帰化植物はあまり見向きもされないのですが、このコレクション、その意図を見直しました。
エフ・エム
2011/10/22 14:29
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
今イイギリの実が目立ちますね。小鳥たちも喜んでいるでしょう。
この植物園は東京の中でも便利なところにありますから、是非行ってみて下さい。
エフ・エム
2011/10/22 14:34
hanasakuさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/22 14:35
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/22 14:37
夕菅さん、コメントありがとうございました。
日本の野原を席巻しているのはほとんどが帰化種という印象が強いのですが、せっかく帰化しても、息絶え絶えになる帰化種もあるのだなとここを見てよく分かります。
稀少の在来種を保護することはもちろん重要ですが、絶滅しかかっている帰化種にも手を差し伸べていることも、人の暖かさを感じます。
エフ・エム
2011/10/22 14:43
先生、おはようございます。木場公園、懐かしいです。まだ小さかった娘を連れて何度か行きました。その頃のことを思い出して少しセンチメンタルになりました。(笑い)帰化植物見本園にも入りましたが、あまり記憶に残らなかったというのが事実です。まだまだ関心が低かったのでしょう。その娘、私と全く同じ大学、学部、学科の2年生になっています。あと少しでとうとう二十歳です。
mnemo
2011/10/23 03:27
三千子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/23 07:33
mnemoさん、コメントありがとうございました。
東京の下町の様子もずいぶん変わってしまいましたが、それでも木場などという地名とともに懐かしく感じています。木場公園は新名所ですが、きっとここをおとづれた若い人たちには、懐かしい場所になるでしょう。
お嬢さんは大学の後輩、素敵ですね。オーケストラの部員でしたか。これからがお楽しみですね。
エフ・エム
2011/10/23 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
木場公園の帰化植物見本園へ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる