道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 路傍の花と虫たち

<<   作成日時 : 2011/11/05 17:20   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 51

散歩道には、畑のへりに植えられた小菊が満開で、目を楽しませてくれます。菊や路傍に咲く花には、ハナアブ、ヒラタアブ、その他花好きの虫たちがたくさん来ています。虫たちが出演する小さな花の舞台を画像にしてみました。

虫の名に間違いがありましたら、お知らせ下さい。

画像

ハナアブ



画像

シマハナアブ



画像

ハナアブとシマハナアブがにらめっこ



画像

ツマグロキンバエ

なぜかナナホシテントウの幼虫を拝んでる



画像

ナミホシヒラタアブでしょうか



画像

シロオビノメイガ



画像

イチモンジセセリ

つぶらな複眼



画像

画像

ノギクに来た来た! アシブトムカシハナバチ



画像

アキノノゲシとセイヨウミツバチ



画像

コアシナガバチはウドの花が好き



画像

画像

オシロイバナの上のヤマトシジミ



画像

ホバリングが上手なホソヒラタアブ



画像

ムラサクツユクサとホソヒラタアブ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(51件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期の花に集う虫たちにはアブが多いものなんですね。
ミツバチと言う言葉があって・・・どれもこれも蜂なのかと思ってみてしまいそうです。
Tatehiko
2011/11/05 17:53
花と虫って絵になりますね。
一応カタカナも読んでみましたけど、写真として見てみました。
セセリからの4枚が好みです。
特に飛んでいるハナバチとミツバチが素敵☆
なぜか拝まれているナナホシテントウの幼虫って・・・これからどうなってあのてんとう虫になるのか、ふしぎ〜!
池田姫
2011/11/05 19:23
いろいろ見せていただいて面白かったですよ♪
よくアブさんは拝んでいるのところを撮りますが、テントウムシの幼虫を拝んでいるところは初めてです。(笑)
ハナアブ シマハナアブ まだ撮ったことが無いので覚えてゲットしたいものです。
11月いっぱいいてくれるでしょうか。
とんとん
2011/11/05 23:31
花の舞台の小さな虫さん達、皆本名付きですばらしいですね。
初めて知る長い名前もあります。
お蔭様で私の?画像にもシロオビノメイガと名前を入力できました。
ムラサクツユクサに来たホソヒラタアブ、とても美しい色合いですね。ホソヒラタアブはよく見ますが、こんなにオレンジ色のは初めてです。ツユクサの花の色も映えているようですね。
夕菅
2011/11/06 08:21
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
ハチは巣作りや子育ての季節が過ぎたのか、アブより少なかったです。ハナアブやヒラタアブは武器をもたないので、ハチに擬態していると言われています。
エフ・エム
2011/11/06 10:35
池田姫さん、コメントありがとうございました。
評価いただいてうれしいです。花と虫はそれぞれ依存しあっているので、その様子を画像にしたいと思っています。
多くの昆虫は成虫の方が幼虫より可愛いですね。テントウムシの幼虫の画像もあまり拡大ほうがいいです。
エフ・エム
2011/11/06 10:43
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/06 10:45
とんとんさん、コメントありがとうございました。
ツマグロキンバエはテントウムシの幼虫を神様と思っているらしいです。なにか、ぶつぶつ唱えているように見えます。
今、菊がたくさん咲いていますから、天気のよい暖かめの日でしたら、ハナアブやヒラタアブをゲットできます。午前中がいいですね。
エフ・エム
2011/11/06 10:56
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/06 10:58
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/06 10:59
夕菅さん、コメントありがとうございました。
シロオビノメイガは今の季節、たくさん飛んでいますね。小さいし、すぐ葉の裏に隠れてしまうので、ほとんど目立たないのですが、写真に撮ってみると、案外きれいなので、見直しました。
ホソヒラタアブもきれいな虫ですね。ムラサキツユクサの花と一緒に撮れてラッキーでした。
エフ・エム
2011/11/06 11:06
月が変わっているのに気付かなくて、更新が無いな〜なんて思っていました。
「最新の情報に更新する」をクリックしないと新しい月のブログに入れないのですよ。
何もしなくても新しい月のブログに行けるのと行けないのが有るのは同じウエブリブログでどうしてなんでしょうね?
最近シジミチョウの写真が又撮り難くなりました。
表羽根の写真は撮れるのですが裏羽根を撮ろうとすると逃げられます。
ホソヒラタアブのホバリング見事にキャッチされましたね、ホシホウジャクのホバリングを撮ろうと思ったのですがこれも失敗しました。
tabibito
2011/11/06 12:03
大半がミツバチに見えてしまいます。さすが鋭い観察眼をお持ちですね。蜂といえばこの秋はスズメバチと何回も出逢いました。先月の28日には帽子を茶色にして出かけたのですがブラックの一眼レフとニアミスして追っかけてきましたよ。
目黒のおじいちゃん
2011/11/06 16:30
虫たちが大好きな菊や小菊が満開の季節になりましたね。
どの虫たちも黙々とはなに埋もれながら蜜を吸っていますね。
彼らも生きるのに必死なのですね。
ガンバレーって声をかけたくなりました。
あっこちゃん
2011/11/06 19:59
秋のやわらかな光が降りそそぐ日には
花にたくさんの虫が集まり元気に動きまわって、賑やかですね。
ホバリングするホソヒラタアブさん、可愛いです。なかなかこのようには撮れません。
楽しく面白く拝見しました。
I子
2011/11/06 20:14
こんばんは。
綺麗ですね。
お花と虫たちが鮮明に写っていますが、
カメラ、変えましたか?
みーたん
2011/11/06 22:00
こんばんは
花を訪れる虫たち。色々来ていますね。
飛んでいる写真が素敵です。
私もこのようなものが撮りたいです・・・
YAKUMA
2011/11/06 22:54
花があると蜂やアブがやってきますが、よく見ると実に種類が豊富ですね!
私の畑のマリーゴールドには、相変わらず熊蜂がやってます。
時折花に集まる虫を襲うためかオオスズメバチがやってくるのでびっくりします。
松の陰
2011/11/07 10:14
tabibitoさん、コメントありがとうございました。
「最新の情報に更新する」というのがどういうものか分からないのですが、ウェブリログでなにか違いがあるのでしょうか。
因に私はMacのパソコンを使っていて、MailソフトのRSS配信によってブログ情報の更新を見ております。
なかなか虫のホバリングのピントの合った写真をとるのが難しいですね。「下手な鉄砲」式で撮っています。1枚でもピントの合ったものがあると、やった〜と喜んでいます。
エフ・エム
2011/11/07 16:42
daoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/07 16:43
nonaさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/07 16:44
hanasakuさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/07 16:45
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございました。
ハナアブはミツバチを擬態しているとよくいわれます。たしかに腹の模様はミツバチによく似ていますね。
今年の秋はスズメバチが多いように思いました。スズメバチの羽音が耳近く聞こえると、一瞬やられるかなと立ちすくんでしまいます。カメラは黒いので、敵と思うのでしょうか。
エフ・エム
2011/11/07 16:54
マシュマロさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/07 17:04
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
このあたりは畑の隅によく菊が植えられています。農家の方や家庭菜園をされている方が楽しみに植えておられるのでしょうか。私はその一隅ごとに立ち止まり、道草の時間を過ごしています。花が元気なら、そこを訪れる虫たちも生き生きして見えます。
エフ・エム
2011/11/07 17:11
アブやハチもいろいろな模様があって、見始めると面白いですよね。中でもホソヒラタアブは可愛らしくて好きです。
winning-field
2011/11/07 17:17
I子さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
植物がやはり興味の対象ですが、このところ花の上の虫たちの生き生きしたすがたに魅せられています。
ヒラタアブのホバリングは空中にぴたりと停止するので、写真には撮りやすい方だと思います。それでも、ピンボケの山ですが、なんとか一つ二つ、ものになりました。
エフ・エム
2011/11/07 17:30
ヨッシーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/07 17:31
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/07 17:32
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/07 17:33
みーたんさん、コメントありがとうございました。
菊のようなはっきりした色をもつ花の上では、その上の虫にピントがよく合うような気がします。私は「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」式ですが、このような組合せでは、それほど数撃たなくてもだいじょうぶなようです。
上の写真は数年使っている一眼レフ(ペンタックス)で写しました。近頃はミラーレス一眼(オリンパス)も使っていますが、やはり一眼レフのほうが植物や虫を撮りやすいように思います。
エフ・エム
2011/11/07 17:48
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/07 18:19
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
評価いただきうれしいです。露出を固定してマニュアルフォーカスで撮っています。でも、目が衰えてきたので、ピント合わせが難しくなりました。
エフ・エム
2011/11/07 18:27
松の陰さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
花にやって来るハチやアブたちを見ていると飽きないのですが、他人が見たら、何やってるのだろうと思うでしょうね。
クマバチは人には無関心ですから安心ですが、オオスズメバチはこわいですね。山ではよく遭遇されるのではないかと思います。
エフ・エム
2011/11/07 18:36
naominさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/07 18:37
winning-fieldさん、コメントありがとうございました。
ホソヒラタアブの腹部の縞はとてもきれいですね。しかも個体によって少しずつちがうように思います。小さいながら、いい被写体です。
エフ・エム
2011/11/07 18:45
今日は少し冷えました。
すると 虫さんの姿が見えません。
少し日がさすと すぐにどこからともなく虫がやってきます。モンキチョウもやってきました。スズメガもやってきます。
スズメガのホバリングを見ながら 日本のハチドリだと思ったりしています。
ホソヒラタアブの模様は美しいですね。スマートでかっこいい虫さんです。ヤマトシジミも美しいです。
エフ・エムさんは小さい虫さんをきれいに撮られていますね。虫さんへの愛情を感じます。
生駒の風
2011/11/07 22:36
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
植物の交配は、昔よくやった経験から、曇りの日より晴れた日の方がうまく行きます。蜜の出方はどうだか分かりませんが、晴天の方が花の機能もよく発揮されるような気がします。そういう時を知って、虫がくるのかも知れないと思っています。
花から花へ、ホウジャクが飛び回る姿は可愛いですね。蛾とは思えないすがたです。
ホソヒラタアブの魅力的なすがた、これからも撮り続けて行きたいと思います。
エフ・エム
2011/11/08 08:27
花と虫は絵になりますね。
こんなに多くの種類の虫が・・
詳しいことは分かりませんが写真で見る限りではアブの中ではホソヒラタアブが好きです。

綺麗に撮られています。
かなた
2011/11/08 15:52
eijiさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/08 20:20
bunjindoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/08 20:21
かなたさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
花にくる虫を撮り出してから、どんな虫が来るのかを見るのが楽しみになりました。アブやハチの意外な美しさにも気が付きました。ずっと続けてみたいと思っています。
エフ・エム
2011/11/08 20:29
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/08 20:31
hanasakuさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/08 20:32
これだけ多くの虫達をアップで綺麗に撮られてるので感心しました
さぞや、根気が・・・と察せられます。
アップの蜂の輝くような姿に生命の躍動感を感じます
花の色彩も鮮やかですね。
T&M
2011/11/08 23:30
先生、こんばんは。オシロイバナとヤマトシジミの写真、秀逸ですね! 十一月の立冬前まで小春とは言いにくいほどの暖かさが続いて、虫たちももうけものの日々だったかのかな。オシロイバナは十二月に入っても咲いていたりするので、まだまだ元気ですね。小田急線や中央線の線路端には繁殖力の強いこの南米原産の植物がみずみずしい緑色の葉っぱのまま、four o'clockの英語名のとおり、花をしぼませて開くタイミングを窺っています。と言いつつ、午後四時では花開いてすぐ夜になってしまいますなあ。(苦笑)
mnemo
2011/11/09 02:55
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
花には虫たちが入れ替わり飛んできますから、シャッターを押していると時間を忘れます。花だけより、虫が乗ると、動きが表せるような気がします。
虫もそれぞれユニークな模様や色彩をもつものと、いつも感心しています。
エフ・エム
2011/11/09 08:10
mnemoさん、コメントありがとうございました。
ほんとうに穏やかな好天が続きました。虫たちもこのチャンスを逃してはと一斉に飛び出してきました。
オシロイバナは外来種ですが、かなり古くから日本でも栽培されていたようですね。上のものは道ばたに自生しているように思われました。夏から花をつけていますが、さすがに猛暑のなかでは開ききらないものが多く、秋になって色鮮やかに前開の花を見せてくれました。
オシロイバナは単独にも写真をとって貯めています。遺伝学的にもおもしろい植物なので、また記事にしてみたいと思っています。
ヤマトシジミはありふれたシジミチョウですが、オシロイバマにちょこんと止まっているすがたはなんとも可愛いです。
エフ・エム
2011/11/09 08:26
画像が鮮明できれいですね〜
ファインダーの向こうのエフ・エムさんの笑顔が見えそうです。
因みに、わたしは、パソコンに画像を取り込む時にワクワクします。♪
三千子
2011/11/10 23:05
三千子さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
きれいな虫を見ると、撮り損なってはがっかりですから、下手な鉄砲式に何枚も撮っています。
私もうまく撮れているかと、ワクワクしながら、パソコンに取込みます。
エフ・エム
2011/11/11 11:24
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/11/11 11:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
路傍の花と虫たち 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる