道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯島天神・旧岩崎邸庭園を訪ねて

<<   作成日時 : 2012/03/14 13:13   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 41

本ブログに第1回目の記事「湯島の白梅」から4年ぶり、梅の季節に再び湯島天神を訪れてみました。3月12日、午前中は久しぶりに快晴でした。

今年は寒さが長引いて梅の開花が遅れていましたが、この境内の梅もやっと見頃になりました。月曜日だったせいか、年配の人たちが多く目につきましたが、合格のお礼に来たと思われる若い人たちもみられました。春らしいのんびりした雰囲気でした。

湯島天神から、ついでに旧岩崎邸庭園に行ってみました。三菱財閥岩崎家の本邸だった建物のある庭園で、洋館・和館・撞球室の建物があり、洋館は帝室博物館・鹿鳴館・ニコライ堂をつくった英国人建築家ジョサイア・コンドルの設計によるもので、国の重要文化財に指定されています。大戦後国有財産となり、現在は東京都が管理しています。

庶民的な信仰と憩いの場であり、「湯島通れば思い出す」婦系図の舞台である湯島天神と三菱財閥の総師、岩崎久弥の旧邸宅・庭園。すぐ近くにありながら、まるで雰囲気の異なる名所2カ所でした。

画像

湯島天神本堂



画像

画像

画像

画像

画像

以上、湯島天神でした




以下、旧岩崎邸庭園



画像

画像

フキノトウがいっぱい



画像

旧岩崎邸洋館

のっぽのシュロが建物と調和している



画像

雲が動き、青空に変わる



画像

洋館の裏側



画像

アカンサス

イギリスの装飾芸術家
ウィリアム・モリスのデザインを思い出す




にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(41件)

内 容 ニックネーム/日時
いかにも天神様にぴったりの風景ですね。
梅の見事さにも負けない絵馬の花。
祈願の皆さんの気持ちが一杯ですね。

岩崎邸の庭に蕗の薹ですか!!
もう少ししたら蕗の葉が涼しげに茂るのでしょうね。
洋風建築の粋を見事に感じます。
いつ行っても美しい建物です。
あっこちゃん
2012/03/14 15:42
こんばんは
湯島天神は、大学が近かったので、学生時代は何度か行きました。
ウメもようやく見頃ですか。
旧岩崎邸は知りませんでした。美しい建物ですね。
YAKUMA
2012/03/14 22:27
由緒有る湯島の白梅、落ち着きと趣があってさすがですね
旧岩崎邸、豪華でハイカラな建物。
洋式建築美に憧れ取り入れた明治人の気概を感じます。
岩崎久弥は弥太郎の長男ですね。
NHK大河ドラマ“龍馬伝”を思い出しました
T&M
2012/03/14 23:40
湯島天神は行ったことがありませんが京都の北野天満宮に似ていますね。共に梅も満開、絵馬もいっぱい。
旧岩崎邸は格調高いですね。
アカンサス・モリス と ウィリアム・モリス ?
A. mollis と William Morris でした。
夕菅
2012/03/14 23:47
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
湯島天神は境内は広くないのですが、梅の木はいっぱいですね。合格発表も済んだところもありますが、これからのところも多いですから、これからも合格した人たちのお礼参りで賑わうことでしょう。
旧岩崎邸は岩崎の所有になる以前、江戸時代から屋敷のあったところだそうで、かなり年を経たような巨木がたくさんありますね。そんな木々が緑になるころ、また訪れてみたい気がします。
エフ・エム
2012/03/15 13:30
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/15 13:32
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/15 13:33
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
湯島天神の境内はなんとなくなつかしい雰囲気があります。谷中、上野、湯島、私も昔、このあたりをうろちょろしていました。
岩崎邸は立派ですが、木造のせいなのか、瀟洒な感じもします。
エフ・エム
2012/03/15 13:41
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
湯島天神は由緒ある神社ですが、峻厳なところとか気どったところが感じられず、庶民には親しみやすい雰囲気がありますね。境内に並んだ屋台が美味しそうな匂いを発散させていますし。
そちらでも大河ドラマをご覧になれるのですか。弥太郎さんて、本当にあんなだったのですかね。
エフ・エム
2012/03/15 13:54
夕菅さん、コメントありがとうございました。
北野天満宮には昔々行ったことがあります。そちらもやはり由緒のある神社ですが、格式張ったところのない、庶民にも親しみやすい雰囲気がありますね。いろいろな梅があったような。
そういえば、近くの平野神社にはいろいろな桜が見られますね。もう一度行ってみたいものです。
アカンサスの花はまだ見たことがないです。これも見たい。
エフ・エム
2012/03/15 14:03
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/15 14:05
以前樹木の会で上野公園に行ったの帰りに寄ったことがあります。
フキノトウを見たこと、なんとなく思い出しました。
銀杏の木が合って長い乳が垂れ下がっていたのが印象的でした。

エフエムさんは植物だけではなくて、アートにもお詳しいのですね。^^
自然界の造形は、素晴らしいアートそのものだと感じます。
とんとん
2012/03/16 11:37
かの有名なる「湯島天神」さんですね。
時代物にも登場しますが 私は平岩弓枝の小説にたびたび登場した「湯島天神」さんの境内で飛び交う江戸弁を想像しました。
ここもしだれ梅はかなり咲いていますね。
旧岩崎邸のアカンサスですが、私はこの花の大きさに驚いたことがあります。ギリシャの国花だそうですね。

生駒の風
2012/03/16 21:59
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/17 08:09
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/17 08:10
こういちさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/17 08:11
彩さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/17 08:12
とんとんさん、コメントありがとうございました。
岩佐邸になる以前からすでに屋敷のあったところだそうですので、巨木がたくさん残っていますね。とても素敵な庭園と思います。
画家や装飾芸術家が植物を対象にするとき、どんな風に植物の姿を捕えるか、大変興味をもっています。
エフ・エム
2012/03/17 08:20
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
湯島天神は平岩弓枝の小説に登場しますか。庶民的な感じで、建物は新しいものですが、なんとなく江戸時代から引き継いできた雰囲気が感じられます。ここは上野の森、不忍池にも近く、このあたりは半日のんびり過ごすのに格好の場所です。
アカンサスの花、見てみたいものです。
エフ・エム
2012/03/17 08:30
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/17 08:31
和と洋ですね。
近いのですか?
岩崎邸に行ってみたいですね。
中も入れますか?
東京都庭園美術館に昔行きましたが、あそこもいいですよ。ルネ・ラリックの作品も好きなの。
梅が咲いてて良かったですね。
こちら青梅の方はまだ二分咲きとか・・・春がなかなか来ません。
池田姫
2012/03/17 16:31
明治初期からの風景が保存されているところでもあるのですね。
岩崎氏が国から払い下げを受けて、各種工場を作っていったのとこの建物との関係も知りたくなりますね。
Tatehiko
2012/03/17 17:44
ヨッシーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/18 07:57
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/18 07:58
池田姫さん、コメントありがとうございました。
旧岩崎邸は東京メトロ千代田線湯島駅から徒歩で3分位です。庭園はただですが、邸に入るには、400円。私は高齢者だから200円でした。和館の方は工事中だったので入れませんでした。洋館の中も見ものです。
庭園美術館はまだ行ったことがありません。何かの折に行ってみたいと思います。
湯島の梅は満開ではなかったですが、新鮮でよかったです。
エフ・エム
2012/03/18 09:15
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
岩崎がつくった各種工場とこの庭園との関係は分かりませんが、この邸の周辺をかなり広く、岩崎が所有していたようです。この邸は、個人所有のものとしては、すごく豪勢なものですね。今ではちょっと考えられません。
エフ・エム
2012/03/18 09:21
旧岩崎邸にはぜひ行ってみたいと思っていて、以前行く予定でしたが変更になってしまいいまだに行くことができていない場所の一つです。
湯島天神含め、人が作り上げてきた風景の違う場所を、そこに植わるいろんな植物を見ながら訪れるのはなかなかいいことですね♪
松の陰
2012/03/18 22:31
湯島天神には白梅しかないと思っていました(冗談!です)チョット質問が有りますエフ・エムさまのブログ同じウエブリブログでありながら月が変わっても意識してお気に入りに設定しないと新しいブログが見られないと言うのはどうしてでしょうか?
実は二月二十四日の「松戸市戸錠が丘歴史公園の紅梅」を見た後三月に成ってもお気に入りをクリックして「道草の時間」を呼び出しても新しい月の物が出て来なくて
多分御旅行中なのだろうと思っていまして新しいブログを今日になってやっと拝見する事が出来ました。
此の件はブログ右肩にカレンダーが有って其処に次月のブログが有る時は「 》マーク」が有ることで解るように成っている事はウエブリ以外のブログでは知っていましたが他のウエブリではほとんど経験がありませんでした。
設定をかえられましたか?
私のもそんな風に成っているのでしょうか?
tabibito
2012/03/19 10:47
松の陰さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
旧岩崎邸は都心の交通も便利なところにありますので、ちょっとした機会にお寄りになることができると思います。
名所旧跡はそこに見られる植物を視野に入れながら見ると、また違った味わいがあるようですね。
エフ・エム
2012/03/19 11:33
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/19 11:38
tabibitoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
湯島天神はやはり白梅という感じですね。
ブログの出方の件、私は経験がないのでよく分からないですが、お気に入りにhttp://michikusanojikan.at.webry.info/を入れていらっしゃるなら、普通はトップページが出るはずですね。私の方は設定を変えていませんので、不思議です。
ウエブリのなかでも私のだけが特別なのでしょうか。
因に私はMacで記事を書いていますが、それは関係ないことと思います。お答えできなくてすみません。
私は、Macに付いているメール用ソフト「Mail」のRSS配信の機能を使って、皆さんの新メールをチェックしております。tabibitoさんの記事もすぐに見られます。3つの記事にまだコメントを入れておりませんが、後ほど訪問させていただきます。
エフ・エム
2012/03/19 12:03
東京には庭園や邸宅、神社などがたくさんあって散策が楽しめますね。旧岩崎邸はまだ行ったことがありませんので、そのうち訪ねたいと思います。
エフ・エムさんのブログのトップページをお気に入りに登録してありますが、いつでも最新のページが表示されますよ。
winning-field
2012/03/20 17:21
すばらしいコースのご案内有難うございました。ご存じでしょうが古川庭園(駒込)もぜひ参観ください。
和室(茶室)で通じるものがごらんいただけます。
目黒のおじいちゃん
2012/03/21 16:36
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/22 13:16
るはさまさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/22 13:19
winning-fieldさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
東京にも神社、仏閣、庭園が多数ありますから、東京に出る機会に少しずつ訪ねてみるつもりです。そこに植えられている植物を見るのも楽しみです。TXが出来て以来、東京に出るには非常に便利になりました。
お気に入りからトップページが表示されますか。安心いたしました。
エフ・エム
2012/03/22 13:32
daoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/22 13:33
目黒のおじいちゃん、コメントと気持玉をありがとうございました。
古河庭園は昔バラの咲く頃訪ねたことがありますが、もう何十年前のことですから、すっかり忘れております。思い出させて下さってありがとうございます。和室で通じるものを念頭において、訪ねてみたいと思います。
エフ・エム
2012/03/22 13:39
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/23 08:45
おばブーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/31 09:17
なーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2012/03/31 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯島天神・旧岩崎邸庭園を訪ねて 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる