道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS フトイ奴だ

<<   作成日時 : 2012/06/28 14:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 24

昨日、一昨日と晴天で爽やかな日が続きました。関東地方にも今夜あたりから、またじめじめした梅雨に戻りそうです。

昨日の散歩では、湿地でフトイに出会いました。フトイ (Schoenoplectus tabernaemontani (C.C.Gmel.) Palla) によく似た種にオオフトイ (Schoenoplectus lacustris (L.) Palla) がありますが、前者の柱頭は2岐に対して後者では3岐。ルーペで確認したところ柱頭は2岐でしたので、フトイと判断しました。

フトイはアフリカ、アジア温帯・熱帯、オセアニア、ヨーロッパ、北・中央・南アメリカなど、世界に広く分布する大型のカヤツリグサ科の多年草です。イグサ科のイに似た太い奴なのでフトイという名がついたようです。

話は変わりますが、「太い奴」という言葉は近頃あまり聞きません。太い奴は今でもたくさんいるように思いますが。広辞苑で「太い」を引きますと、4番目の意味に「横着である。ずうずうしい。歌舞伎、助六所縁江戸桜「うなア女郎の二重売りをしやアがるか、太い奴だ」。

イグサ科のイは、イグサ科でもないのにフトイとは太い奴だと思っていることでしょう。

画像

画像

湿地のフトイ



画像

花序の様子



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
イグサ科もカヤツリグサ科も、判断に困るものばかりです。
フトイ、見つけられるか探してみます。
YAKUMA
2012/06/28 22:34
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/29 13:20
winning-fieldさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/29 13:32
タビビトさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/29 13:33
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
カンガレイ、サンカクイ、ホタルイなど似た植物もありますが、フトイはひと際大きく目立つので、よく分かると思います。比較的普通の植物ですから、見つかるのではないでしょうか。
エフ・エム
2012/06/29 13:36
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/29 13:38
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/29 13:40
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/29 13:41
totoさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/29 13:42
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/29 13:43
このみさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/29 13:44
彩さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/29 13:46
フトイは太藺だったのですね。カヤツリグサ科を調べたことがありませんので、フトイの花序を見せていただいても???
検索しつつ、脱線してフトイの一種・トトラの家とか、国産フトイの座編みなど出てきて楽しませていただきました。
夕菅
2012/06/29 22:10
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/30 06:24
I子さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/06/30 06:27
夕菅さん、コメントありがとうございました。
トトラの家とかフトイの座編とか、全く知識の外にありました。イグサは畳の材料として極めて重要ですが、カヤツリグサの仲間で工芸に利用されたものは菅笠のカサスゲ、古代エジプトの紙の材料のパピルスぐらいしか知りませんでした。ほかにも何かあるでしょうか。
エフ・エム
2012/06/30 06:40
翠弘舎さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/07/01 06:42
また面白い植物を知ることが出来ました
太いイグサのようだからフトイとは
でもイグサ科では無い・・・複雑ですね
イグサは畳など用に栽培されてるのに、フトイは太過ぎてダメなんですね。
それでも大きな顔をして・・・太い奴ですね
熱帶アジアにも分布してるのでしょうね、これから気を付けて見てみたいと思います。
T&M
2012/07/02 10:03
hideさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/07/03 08:30
ヨッシーさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/07/03 08:36
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
イグサは細いけれど繊維が強靭で、さすがに畳の材料にふさわしいのですが、フトイは太いけれど、見かけ倒しで茎がやわらかいのです。太いからいいってもんじゃありません。
世界中に分布していることを知り、へ〜っと思いました。
エフ・エム
2012/07/03 08:44
松の陰さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/07/05 07:08
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/07/05 07:17
おばブーさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/07/09 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
フトイ奴だ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる