道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 草いきれ

<<   作成日時 : 2012/08/05 08:06   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 33

画像

画像


暑いですね。真昼の炎天下に散歩することは、熱中症に罹りやすい高齢者にとっては危険行為かもしれません。それでも真夏の草むらを写真に撮りたくて、予防のため、「お〜いお茶」を持参で散歩に出かけます。上の画像は真夏の「青空」と「草むら」、散歩道の暑さを表現したつもりですが、いかがでしょうか。それにしても、この草むらの草たちの逞しさには感嘆してしまいます。

以下、散歩道に見られた夏の植物の画像を並べておきます。

画像

ハルシャギクとムラサキツメクサの咲く草むら(7/22)


ハルシャ(波斯)とはペルシャのことですが、ハルシャギクはペルシャと関係がなく、北米原産です。明治のはじめ頃栽培種として渡来し、野生化したのだそうです。子どもの頃は「ジャノメソウ」の名でなじみの深い花でした。蛇の目傘を滅多に見ることがなくなり、ジャノメソウの名も過去に消え去りつつあるように思います。

ムラサキツメクサ(アカツメクサ)はトルコとヨーロッパ東南部に原産し、日本には江戸時代に伝来したとされ、牧草として明治初年に北海道に導入されたのだそうです(週刊朝日百科「世界の植物」)。

北米の花とヨーロッパの花とのコラボによって、日本の野原に美しい風景をつくりだしました。チョンマゲ時代には見られなかった風景です。

ポチッと拡大して見ていただけると幸いです。

画像

ガガイモとイシミカワがつるんでる

花はガガイモの花



画像

草むらの中のノカンゾウ

太陽を仰いで熱く燃える



画像

炎天下のメマツヨイグサ

マツヨイグサやツキミソウの花は
日中はしぼみますが、
メマツヨイグサはしぼまずにいます



画像

画像

ブタクサにしては上品な感じですが、でもブタクサですよね



画像

風を待つセイバンモロコシ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
1枚目、2枚目、夏らしいですね。
今日も暑い一日でした。
暑くてなかなか散策に出掛ける気になりません。
緑たちは今が一番勢いがあるでしょか。
YAKUMA
2012/08/05 21:54
かんかん照りの猛暑の毎日、庭の水遣りがたいへんです。
それに比べて、草むらの野草たちは水も与えられなくても見事な緑を保っていますね。その生命力に驚くばかりです。
ハルシャギクとムラサキツメクサは花壇のよう、元気なガガイモは後が楽しみですね。ノカンゾウも豊かな緑の間から顔を出すと映えますね。
これだけ写真を撮リながら歩かれたら汗びっしょりになられたことでしょう。
夕菅
2012/08/05 22:41
オオブタクサも背の高さくらいなら、とても端正な花序の様子をしています。
ブタクサならなおのこと、上品に。^^
これから背の高いモロコシが涼しげに風に揺れる姿が方々で見られますね。
自然を感じて、いいものですね。
とんとん
2012/08/06 10:36
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/06 20:34
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
せめて朝夕が涼しくなると過ごしやすいのですが。
日中の散歩はぐったりです。雑草の元気さには感嘆します。
エフ・エム
2012/08/06 20:40
夕菅さん、コメントありがとうございました。
たくさん植物を育てていらっしゃるので、水やりもたいへんですね。わが家のは小さな庭ですが、やはり朝夕水をやらないと、植物はしおれてしまいます。ほんとうに草むらでは、地面はからからなのに、炎天に耐えてきわめて元気です。それに、きれいな花を咲かせているものもある。感心します。
炎天下の散歩はやはり高齢者にはきついです。それは分かっているのですが。
エフ・エム
2012/08/06 20:51
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/06 20:52
hideさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/06 20:53
とんとんさん、コメントありがとうございました。
オオブタクサも上品な時期があるのですか。今度よく見てみます。
イネ科植物の花は風媒花ですから、開花時は風を求めています。そのすがたはなかなかいいですね。とくに背の高いイネ科植物はかっこいい。セイバンモロコシもそうですが、これからはヨシ、マコモ、オギ、ススキがいいです。
エフ・エム
2012/08/06 21:05
totoさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/06 21:06
彩さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/06 21:07
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/06 21:07
ブタクサはとても草姿が整っていますね。 道路際に端正な草が並んで生えていたので、どんな花が咲くんだろうと楽しみにしていたらブタクサでがっかりしたことがあります。
小梨
2012/08/07 00:03
ツユヒメさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/07 11:02
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/07 11:13
小梨さん、コメントありがとうございました。
若いブタクサは意外にきれいな草姿ですね。花粉がアレルゲンになるとかで悪名高いのですが。
ブタクサハムシの出現によって、一時大変減ってしまったように思えたのですが、また近頃よく見るような気がします。
エフ・エム
2012/08/07 11:26
夏の炎天下の草むらにもこんなに色々な花があるんですね
ハルシャギク、ムラサキツメクサやノカンゾウなど群生して、まるで花壇のように綺麗ですね。
雲も夏らしくていいです。
子供の頃、バッタを採りに草むらに分け入った時の草いきれを思い出します。
T&M
2012/08/07 16:04
昨日は立秋でしたね。
今朝は秋を感じさせるような空気でした。
暑い暑いと言っている間に 季節はどんどん進んでいっているようで、ときどきはっと気づいて驚きます。

私は今でも草むらに踏み込んでバッタが飛び出すのをみつけて喜ぶところがあります。
そんな時に、草むらの花畑を発見してドキッとします。
今回のエフ・エムさんの写真は「夏の草むらとお花畑」の美しさを再発見するものでした。
青い空と白い雲を背景に咲くセイバンモロコシの美しいこと。寝そべって撮られたのでしょうか?
ハルシャとはペルシャのことでしたのね。
生駒の風
2012/08/08 14:18
ガガイモの花は質感が厚めで好きです。この時期は暑くて野草撮影も躊躇しますが、こちらはやっと夏休みになったので、積極的に(?)外へ出かけようかなとも考えています。今日くらい涼しいといいのですけれどね。
宮城野
2012/08/08 16:40
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ご返事が遅くなってすみません。
人工的な花壇ももちろんいいですが、自然の作った花壇は一層すばらしく思います。高山のお花畑をもう一度訪ねたい気がします。
ここは猛暑ですが、多少は秋の気配も感じられます。トノサマバッタもぱたぱた飛び出します。
エフ・エム
2012/08/10 08:11
I子さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/10 08:13
なーさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/10 08:13
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/10 08:15
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
昨日は涼しかったですが、今日はまた蒸暑い一日になるらしいです。でもこんな繰り返しの先に秋が待っているようです。
農道を歩いていると、左右の草むらや真ん中のわだちの間の草の列から、トノサマバッタやショウリョウバッタが飛び出します。これもまた秋への序章です。
そろそろ秋のイネ科雑草も目覚めはじめました。カヤツリグサのすがたも見えています。ちょっとうれしくなりました。
エフ・エム
2012/08/10 08:25
宮城野さん、コメントありがとうございました。
ガガイモの花はおもしろいですね。今年は実も見つけたいと思っているのですが、なかなか見つかりません。実をつける前に刈られてしまうことが多いようです。
そろそろ秋に先駆けていろいろな花が咲きますね。夏休みは先生にとっても貴重なときですね。
エフ・エム
2012/08/10 08:33
翠弘舎さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/10 08:34
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/10 08:36
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/10 08:51
「ガガイモとイシミカワ」花が咲いているのでガガイモは直ぐに解りましたがイシミカワが?でしたが蕎麦の葉のような三角の葉で痛そうな棘のある奴ですね、
未だ実が出来ていないのですね。
ブタクサが私にはよく解らないのですツイ先日まではセイタカアワダチソウをブタクサだと思っていました。

tabibito
2012/08/11 18:48
tabibitoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
イシミカワはとげがあって厄介な蔓草ですね。花と実はこれからのようです。この植物、北米にも侵入し、インベーダーとして警戒されているようです。
セイタカアワダチソウはあいかわらず繁茂していますね。ブタクサの方は、猛烈なブタクサハムシが国内に侵入したおかげで、かなり少なくなりました。
エフ・エム
2012/08/12 11:17
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2012/08/13 09:58
お久しぶりです!
盆の間はよく雨が降りましたが、それまでは約二週間雨が降らずに畑も野も干上がっていました。
そんな中でも草たちは生き生きとしているものが多くて生命力の強さを実感しました。
松の陰
2012/08/24 11:11
松の陰さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
太平洋高気圧に覆われて、こちらも1ヶ月近く雨が降りません。まだ2週間ぐらいこの状態が続くとか、放送していました。降るところは洪水になるほど降っているのに、降らない場所は水不足が心配です。
しばらく近所を散歩していないのですが、どうなっているでしょうか。
エフ・エム
2012/08/25 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
草いきれ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる