道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 白花のオオイヌノフグリにだまされるな

<<   作成日時 : 2013/04/10 22:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 21

オオイヌノフグリは野原や道ばたにいくらでも咲いている超普通種なので、花色などに変異のある個体が見つかるかも知れないと思い、注意していました。すると、たまに、白い花を咲かせているオオイヌノフグリがあることに気付きました。ただし、白花といっても、花弁の上にうすく青い筋が見えます。また多少青みがかったものもありました。

ところが、それらを写真を撮り、もう一度確認のために、何日かあとにそれが咲いていた現場に行ってみると、白花はまったく見当たらないということが、一度ならず、何度もありました。その理由は未だわかりませんが、何かそのあたりの環境が影響しているのかも知れません。

今年になって、3月15日の散歩で、またも白い花をつけたオオイヌノフグリを見つけました。そこで、4月9日にまただまされるのを覚悟して、もう一度現場に行ってみました。なんと今度も白花がありました。白花が日数をあけて、同じ場所に見つかったのは初めてです。こんどこそ遺伝的な花色の変異かと期待してはいますが、まだ信用していません。この問題、なんとか決着させたいものです。

追記:夕菅さんより、除草剤の影響でオオイヌノフグリの白花が生じる事例があるとのコメントをいただきました。私が見かけた白花はいずれも、田または畑の近くでしたので、農薬の影響かもしれないと思います。それはそれでおもしろいです。ありがとうございました。

画像

地点A・2012/4/24
上の写真:普通の花(左)と白花(右)
下の写真:白花(わずかに青い)

このあたりには白花がたくさんみられたが、
1週間後にはまったく見当たらなかった



画像

画像

画像

地点B・2012/4/30
上の写真:普通の花(上)と白花(下)
中の写真:白花
下の写真:普通の花

白花のものがたくさん群生していたが、
今年4月9日にはこの地点には、
白花はまったく見られなかった



画像

画像

地点C
上の写真:2013/3/15、下の写真:2013/4/9

日数をあけての観察で、白花を見つけた
ただし、上の写真の花はやや青みがかっている



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
私は白花のオオイヌノフグリを見たことはありませんが、除草剤の影響による白花については読んだことがあります。
長期的には花も小さくなりコゴメイヌノフグリとの鑑別までむつかしくなるとか。
除草剤による白花はツユクサ・ホトケノザなどにもあるとか。
こういうことこそ大掛かりな研究が待たれますね。
夕菅
2013/04/11 09:02
夕菅さん、コメントありがとうございました。
いただいたコメントの内容を追記として書かせていただきました。除草剤の成分が青色を発現するに必要な遺伝子の発現を抑制している可能性がありますね。少し調べてみたいと思います。
エフ・エム
2013/04/11 11:06
イヌフグリノ花の変化についての考察・・・面白いですね。
Tatehiko
2013/04/11 12:24
こんばんは
オオイヌノフグリの白花ですか。
未だ見たことがありません。
以前、ツユクサの白花も、農薬だったか除草剤だったかの影響だという記事を読んだことがあります。
YAKUMA
2013/04/11 22:21
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/04/12 08:22
Tatehikoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
本来は白ではない野草の花の白花を見たら、農薬の影響を一応考慮すべきことが分かりました。
エフ・エム
2013/04/12 08:27
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/04/12 08:28
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
農薬の影響は確かにありそうですね。もう少し白花の状況を見て行きたいと思っています。
ツユクサも農薬のかかりそうなところに多いですから、これに当てはまるものがあるでしょう。
私の家や近所の家の周辺に白花のツユクサが毎年生えるのですが、これは確実に遺伝的変異と思います。
エフ・エム
2013/04/12 08:35
私も白花の蓮華草を観察していますが、やはり、農薬の影響だと言われているようです。蓮華草の白花は花が不完全で、他の花よりもひょろっとしています。そこでは年々白花が増えています。→http://blog.goo.ne.jp/namonaihananoyouni/e/2e5b9880fe6c8d80f37d8abcf1109dfe
昨日、オオイヌノフグリにしては小さ目で、水色の物を見ました。そっちも続けてみて行きたいと思います。もしかしたら、白花もあるかもしれませんね。
よしこ
2013/04/12 14:30
白花オオイヌノフグリ、不思議ですね
時期をおいても同じ所に咲くとか、普通のと混ざって咲いてる点では、農薬の影響ではないような気もしますが・・・
なかなか興味深いですね
T&M
2013/04/12 16:14
オオイヌフグリの群生の中に入り込んでじっくりと探してみます。
白色と言ってもやはり少しブルーが入っているのですね。
人間でも動物でも植物でもやはり遺伝子の加減で
白いものが出ることがあるのでしょうね。
あっこちゃん
2013/04/12 22:04
よしこさん、コメントありがとうございました。
蓮華草の記事を拝見しました。普通の蓮華草の中に白花が混じっているのは珍しいですね。残留農薬が影響しているのでしょうか。原因を知りたいですね。
オオイヌノフグリも除草剤をかけられたら枯死してしまうと思うのですが、死にかけている様子もありません。これもまだ謎です。
エフ・エム
2013/04/13 08:40
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
農薬の影響と決めてしまうのはまだ早いですね。除草剤を使って調べてみればいいのですが、除草剤の種類も多く、そんなに簡単には実験できません。
白花をチェックしておいて、ふぐりが成熟したころ、種子をとってきて播いてみるということは出来そうですが、近頃無精になってしまって、面倒くさいです。野外観察は続けてみます。
エフ・エム
2013/04/13 08:53
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
白花は畑や田の辺り、土手などで見つけています。散歩で移動しながら、見て行くと、たまに見つかることがあります。でも、ブルーの筋が全くないものは見つけていません。
多くは農薬または何らかの環境の影響で白花が生じるものと思いますが、遺伝子の突然変異によって起こるものも必ずあると思います。
エフ・エム
2013/04/13 09:04
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/04/13 09:05
消えてしまっているというところが何とも不思議ですね。
白花の茎に印でも結んで来れば、花だけが無いのか草ごとないのか、青い花をつけているのか等の手掛かりは分るかもしれませんね。
農薬の影響で白花に。そうだったのですか。
タチイヌノフグリの白花を一度だけ撮ったことがあります。
珍しいとよろこんでばかりはいられないようですが、そんな花達も生存権はある訳ですね。
SF映画のミュータントが出現してくるのと似ている様な。
とんとん
2013/04/13 11:03
とんとんさん、コメントありがとうございました。
白花の茎ななにか印をつけておくと、その後の状況も分かるし、熟した実を取ってきて、後代を調べることができるかも知れません。無精ですからなかなかやりそうもありませんが。
タチイヌノフグリにも白花がでるのですね。その方はまだ見たことがありません。
もし除草剤の影響で白花が出るとしても、除草剤によってミュータントが生じることはおそらくないので、一応は安心しています。
エフ・エム
2013/04/14 09:48
I子さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/04/14 09:50
hideさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/04/14 09:51
翠弘舎さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/04/22 08:39
naominさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/09 08:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
白花のオオイヌノフグリにだまされるな 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる