道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 四月の散歩(1)ヒゲケマルバスミレなど

<<   作成日時 : 2013/04/30 21:16   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 25

四月はツツジに続くフジの季節です。道ばたの雑草も一斉に花を咲かせていました。散歩道で見たそんな花たちの写真を並べておきます。

画像

スミレ(4/6)

スミレ(Viola mandshurica W. Becker)はこんな場所に生えているので
ど根性と言いたいところですが、
実はこんな場所が好きで生えているのです
このことは以前の記事でもう少し詳しく述べています



画像

ハナニラ(4/6)

ハナニラ(Ipheion uniflorum (Lindl.) Raf.はアルゼンチン原産
園芸品種が逸出して
路上のいたるところに見かけます



画像

画像

ヒゲケマルバスミレ(4/9)

マルバスミレ(Viola keiskei Miq.)の品種(f. barbata Hiyama ex F. Maek.)
側弁の基部近くにひげが生えているので、
そういう名がついたらしいですが、
ヒゲケがつくと、
マルバスミレというきれいな名が台無しになったような



画像

ウラシマソウ(4/9)

ウラシマソウ(Arisaema urashima H.Hara)は
日本固有のサトイモ科植物

林の中やヘリに生えるごく普通の植物なのに、
本ブログでは初めての登場でした



画像

ニワトコ(4/9)

ニワトコ(Sambucus rasemosa L. subsp. sieboldiana (Miq.) H.Hara) は
いかにも里山の植物という感じです
六月は赤い実が美しい



画像

セントウソウ(4/9)

セントウソウ(Chamaele decumbens Makino)は林のへりなどに
ごく普通に見かけるセリ科植物ですが、
日本特産だそうです



画像

カントウタンポポ(4/9)

カントウタンポポ(4/9)Taraxacum platycarpum Dalst.)のすっきりしたすがた



画像

セイヨウタンポポ(4/9)

セイヨウタンポポ(Taraxacum officinle Weber ex F.H. Wigg.)は帰化種で、
在来種を圧倒するというので、
人の評判はよくないようですが、
虫たちにはとても評判がよいようで



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
スミレの花が路面の我実に根付いて、こんなに沢山花を付けているのですか?
変なコメントをしていますが・・・私の廻りでは、そんな風景を多々目にするのです。
ところが・・・この写真のようにすっきりと花の軸を立てている瞬間に出会えていないのです。
良い写真風景に出合えさせて頂きました。
Tatehiko
2013/05/01 08:55
紫のスミレ、雑草というにはあまりにも可憐ですね
セントウソウ、日本特有種だそうで珍しいです
どんな字を書くのかと調べたら仙洞草という説が有るようですね
ウラシマソウ、初めて見聞しました
浦島太郎が釣り糸を垂れてるようだとか、面白いです
T&M
2013/05/01 13:02
こんばんは
スミレというと、勝手に健気なイメージを持ってしまいますが、
結構図太いですよね。
力強さと美しさ、どちらも兼ね備えています。
YAKUMA
2013/05/01 22:04
うちでも駐車場のコンクリートの隙間にスミレがよく咲きます。
「スミレの種子にはおいしいエライオソームが付着しているから、アリは種子を巣の中に持ちこむ。コンクリートの隙間にはアリの巣が多い。故にスミレは隙間に生え易い」という説もあるようですがそういうアリをまだ確認したことはありません。
夕菅
2013/05/01 22:39
mikomaiさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/02 08:53
hideさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/02 08:53
Tatehikoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
スミレはタチツボスミレと違って、こういう場所によく見かけますね。路面の割目にずらり並んで花を咲かせているのをよく見かけます。石垣の石の間に生えているものはもっと風情があるのですが。
ウラシマソウは色はきれいとは言えないけれど、かたちがオブジェみたいでおもしろいですね。
エフ・エム
2013/05/02 09:01
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/02 09:02
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
日本はスミレの種類が非常に多く、いわばスミレ王国なんですね。道路の割目にスミレが咲いている国はあまりないかも知れません。
セントウソウは日本ではごく普通の植物なのですが、他の国にないのはちょっと不思議です。
ウラシマソウは何を釣ろうというのでしょうか。可愛いハエかなにか。
エフ・エム
2013/05/02 09:12
翠弘舎さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/02 09:13
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
タチツボスミレは平安貴族にも好かれて、ちょっと高貴な感じがしますが、スミレの方はこういうところを好むせいか、庶民的な感じがします。たくましさがいいですね。
エフ・エム
2013/05/02 09:17
夕菅さん、コメントありがとうございました。
アリがスミレの種子を運ぶのですか。なるほど日当りのよい道路の割目にはアリの巣があるような気がします。スミレは比較的乾いた日当りのよい場所が好きなようですから、アリとは相性がいいのでしょうね。
エフ・エム
2013/05/02 09:23
テッドさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/02 09:24
ひさしぶりに訪問しました。
ハナニラは数年来とても繁殖していて脅威の生命力で広がっているような気がします。4月も終わり、初夏の花に代わってきました。
宮城野
2013/05/02 23:05
お早うございます。
私のブログ励ましの気持ち玉を大量に有難うございます。
これからも宜しくお願い致します。
うるいのだんな
2013/05/03 07:30
まあ、こんなに濃い色のハナニラが路傍で見られるのですか。
我が家の種類とは違うようで、青が奇麗ですね〜。
スミレも道路派だったのは、知りませんでした。
ちゃんと覚えたいスミレですが、一向に頭が整理できません。

こうやってタンポポを並べてみると、セイヨウタンポポは乱れた姿に見えてしまいます。
やっぱり在来種に贔屓です。^^
とんとん
2013/05/03 16:31
宮城野さん、コメントありがとうございました。
ハナニラはずいぶん以前から栽培されているようですが、逸出したものが急に目立つようになった気がします。人気を得て栽培が増えているのでしょうか。
5月になっても肌寒い日が続いていますね。花は初夏に向かっているようですが。
エフ・エム
2013/05/04 08:24
うるいのだんなさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
とりあえず、ご退院おめでとうございます。 どうぞお大事に。
なつかしい岡山からのお便りを楽しみにしております。

エフ・エム
2013/05/04 08:46
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/04 08:47
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/04 08:48
とんとんさん、コメントありがとうございました。
路傍のハナニラがきれいでたくさん撮りましたが、いちばん変わったのを載せました。
ありふれた雑草(失礼かな)とともにスミレが道路に咲いているのですが、やはりひと際目立ちます。ノジスミレやアリアケスミレも道路に見られますが、スミレが一番道路好きみたいです。
セイヨウタンポポのはびこっている場所にはニホンタンポポはなかなか見当たらないです。やはり圧迫されているのでしょうか。
エフ・エム
2013/05/04 08:58
naominさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/09 08:39
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/09 08:45
里山を歩くと可愛いスミレの仲間がたくさん咲いていますね。でも、種類が多く、見分け方も難しくて覚えられません。
winning-field
2013/05/10 19:05
winning-fieldさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
スミレは種類が多い上に、1つの種の中でも色やかたちが様々なものが多くて悩みます。スミレに限らずですが、私ももういいやと思うことがしばしばです。
エフ・エム
2013/05/11 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
四月の散歩(1)ヒゲケマルバスミレなど  道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる