道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 四月の散歩(3)里山のフジなど

<<   作成日時 : 2013/05/07 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 25

四月下旬の花たちです。

画像

画像

画像

エンドウ(4/23)


散歩では、野菜の花たちを見るのも楽しみです。とりわけ美しいのがエンドウの花。たぶん上と中の写真はサヤエンドウ、下はスナップエンドウかグリーンピース。学名は両方ともPisum sativum L.。

画像

カキドオシ(4/23)


カキドオシ(Glechoma hederacea L. subsp. grandis (A.Gray) H.Hara)の花もこの季節に目立ちます。シソ科。民間薬として利用されているようです。

画像

ワスレナグサ(4/29)


コンクリートの割目から生えたワスレナグサ(=シンワスレナグサ Myosotis scorpioides L. ヨーロッパ原産)。種子が近所の庭からここに飛んできたのでしょう。

画像

マツバウンラン(4/29)


北アメリカ原産のマツバウンラン(Linaria canadensis Dum.)は、園芸植物ヒメキンギョソウ(Linaria purpurea (L.) Mill.)と同属。リナリアの仲間です。10何年か前、岡山にいたとき、鉄道線路に沿ってずら〜っと繁茂しているのを見て、この植物を知りました。こちらでは群れるほど咲いていませんが、岡山では今も同じでしょうか。

画像

ホウチャクソウ(4/29)


ホウチャクソウ(Disporum sessile D.Don ex Schult. et Schult. f.)はいかにも春の花という感じ。林の中にごく普通に見られるです。

画像

画像

里山のフジ(4/29)、画面をクリックしてみてください


名所の藤棚のフジは今年は見ていませんが、里山のフジはこのところ散歩のたびに見ています。

フジ(Wisteria floribunda (Willd.) DC.)と兵庫県以西に分布するヤマフジ(Wisteria brachybotrys Sieb. et Zucc.)はともに日本固有種です。

画像

クサフジ


クサフジ(Vicia cracca L.)もフジに負けじと咲き始めました。

近縁種に帰化種のナヨクサフジ(Vicia dasycarpa Tenore var. glabrescens Beck)がありますが、画像を拡大して花のかたちを見てクサフジとしました。それにナヨクサフジの開花はまだ早過ぎます。

四月の散歩はこれでおしまいです。


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
hideさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/08 08:46
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/08 08:47
紫のエンドウマメの花など、伝手がない風景をアップされて感動ですね。
さらに、我が家の猫の額ほどの花壇に咲き誇っているカキドオシなど、改めて名前をチェックさせていただきました。
なかなか覚えられないというか、すぐに忘れてしまいます(大笑い)
Tatehiko
2013/05/08 09:24
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/09 08:17
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
エンドウマメの花を見て、花の楽しみには、庭や公園の園芸植物、野や林の野草や木の花のほかに畑の花というジャンルがあることに気付きました。ナバナ、ダイコン、ジャガイモ、ソラマメの花なども好きです。
私も、花の名前をど忘れすることがしばしばです。
エフ・エム
2013/05/09 08:28
naominさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/09 08:42
翠弘舎さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/09 09:02
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/09 09:03
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/09 09:04
エフ・エムさんの散歩道には、なんと色々な花々があるものですね
もちろん、注意深く見られてるから気付かれるのかもしれませんが・・・
都会育ちの自分には初めて見る花が多く、感心して拝見しています
藤も藤棚のように低く広がって咲くものと思ってましたが、木立に咲くのもあるので驚きました
同様にクサフジにも
T&M
2013/05/09 12:56
里山のフジ、クリックしました。
見事な大株、陽の光りに透けて本当に美しいですね!
自然にのびのび育った樹形に薄紫の花を散りばめて輝く若葉とぴったりのコラボ。背景の暗さがさらに引き立てていますね。
人ごみと支柱の名所の藤棚は見に行きたくありませんが、ここなら毎日でも通いたくなります(あ、遠過ぎました)。
夕菅
2013/05/09 18:37
こんばんは
エンドウの花って綺麗なのですね。
あまり見たことがありません。
フジの花を終わりですね。
地面の上に落ちた花が綺麗です。
YAKUMA
2013/05/09 19:01
紫の鞘マメの花、このところ良く見ます。
同じマメの花でもいい色ですよね。
我が家のは白ばかりですが。。。
やまふじの花は若葉に彩られている山の中でよく目立ちますね。
色んな木々に絡み付いて咲き誇っています。
あっこちゃん
2013/05/09 23:05
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
春は春の花らしく、秋は秋の花らしい。春は4月、秋は10月でしょうか。ともかく4月は野草の花一杯で、わが散歩もモチベーションが高くなります。
私もここに住んで、里山のフジの巨木(巨つる?)を見る機会を得ました。それまでは、フジは平べったい植物という印象でした。
クサフジは伸び上がって、フジを見物している様子でした。
エフ・エム
2013/05/10 08:48
夕菅さん、コメントありがとうございました。
このあたりは自然のままの状態で、フジも伸び放題という感じですね。若葉とフジの紫の取り合わせがなんとも美しい風景。日本の景色ですね。
棚に仕立てた藤というのも、すばらしい創造物と思いますが、人ごみを考えると二の足を踏みます。
エフ・エム
2013/05/10 08:58
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
マメ科の花は概してきれいですね。カラスノエンドウなどもよく見るとたいへん美しいと思います。エンドウの花もさすがマメ科と思います。
フジの花も終わりですね。次はなんでしょうか。ウツギ、アジサイ?
エフ・エム
2013/05/10 09:04
I子さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/10 09:05
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/10 09:06
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
エンドウをつくっていらっしゃいますか。春らしい新鮮な香りがいいですね。
里山のフジが見られますか。若葉の浅緑に混じる紫はほんとにきれいですね。フジの花を境に野山は初夏の風景に変わって行きます。
エフ・エム
2013/05/10 09:18
今は豆科の花盛りですね!
ブルー・紫の色合いがとても奇麗です。
suikoushiya
2013/05/10 11:32
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/11 08:31
suikoushiyaさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
なるほどエンドウもフジもクサフジもマメ科でしたね。花はどれもきれいですね。
エフ・エム
2013/05/11 08:35
winning-fieldさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/11 08:38
松の陰さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/05/22 11:49
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/01 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
四月の散歩(3)里山のフジなど 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる