道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS RSKバラ園訪問

<<   作成日時 : 2013/06/13 23:32   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 29

RSKバラ園(岡山市北区撫川)は、山陽放送 (RSK) のラジオ送信所を取り囲む土地につくられ、(株)アール・エス・ケイ・ランドによって運営されているバラ園で、開園40周年だそうです。

先日、かつての勤務地、倉敷に行く機会があり、久しぶりにRSKバラ園に立ち寄ってみました。大規模なバラ園ですから、全体を見渡すと見事な光景でしたが、個々の花はほとんど開ききっていて、満足できるような写真は撮れませんでした。

でもまあ、ここに来たことの記念に、下にいくつかの写真を並べておきます。このバラ園には、400品種が植えられているそうですから、品種数にすれば40分の1に過ぎません。


画像

画像

RSKバラ園

園の中心に放送用の鉄塔があります



画像

ジャルダン・ドゥ・フランス (Jardins de France)

フロリバンダ 1998 フランス Mailland



画像

ヨハン・シュトラウス(Johann Strauss)

フロリバンダ 1994 フランス Mailland



画像

ロビン・フッド (Robin Hood)

オールドローズ



画像

ラ・フランス (La France)

ハイブリド・ティーローズ 1867 Guillot

初めてつくられたハイブリッド・ティーローズだそうです



画像

ギ・ド・モーパッサン (Guy de Maupassant)

フロリバンダ 1995 フランス Mailland



画像

マヌー・メイアン (Manou Meilland)

ハイブリッド・ティーローズ 1979 フランス M.L. Meilland

作出者の名を冠した非常に美しいバラです



画像

ローズ・ミュージック (Rose Music)

フロリバンダ 1988 日本 確実園本園



画像

プリンセス・ミチコ (Princess Michiko)

フロリバンダ 1966 イギリス Dickson



画像

ルンバ (Rumba)

フロリバンダ 1958 デンマーク Poulsen Roser A/S



画像

リリー・マルレーン (Lilli Marleen)

フロリバンダ 1959 ドイツ Reimer Kordes


因に、「リリー・マルレーン」といえば、第二次世界大戦中、録音されたこの曲が戦地のドイツ軍放送局から流され、戦場のドイツ兵のみならず、敵方の連合軍の兵士も涙したことが伝えられています。そのとき使われたレコードは1939年に歌手ララ・アンデルセン (Lale Andersen)によって歌われ、録音されたものだそうです(Wikipedia より)。

おどろいたことに、そのときのララ・アンデルセンの歌声をインターネットで聞くことができます。
http://www.youtube.com/watch?v=vL0KniirXHM
または
http://ingeb.org/refer/lilimar5.MP3
感慨深いものがあります。お暇でしたら聴いてみてください。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
バラ、品種は1万6千種もあるんですね
今でも新種が作り出されてるとか
それだけ魅力のある花のでしょう
また、それぞれの名前と花と見比べて色々思い巡らせるのも魅力ですね
プリンセス ミチコ、若き頃の皇后陛下を彷彿とさせますね
リリー・マルレーンの深紅、美しさの中にも悲しさを秘めてるようにも見えてきます
もちろん暇だったので歌声も聞きました
T&M
2013/06/15 12:11
バラは詳しくありませんが、リリー・マルレーンの解説に惹かれて歌を聞きました。
なんと1939年の歌!!!第二次世界大戦下です。
一時期、21時57分にドイツ軍放送局から流れ、多くのドイツ兵が故郷を懐かしみ、恋人を想い、涙を流したという曲、さもありなんと思いました。
高く低くくり返される ♪Wie einst Lili Marleen♪、心をゆさぶられたことでしょう。
ご紹介、ありがとうございました。
夕菅
2013/06/15 18:28
こんばんは
バラの花が素敵ですね。
ちょうど花盛りでしょうか。
名前を覚えるのが大変ですね・・・
YAKUMA
2013/06/15 22:23
Tatehikoさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/16 07:44
給料計算の神代植物公園HD写真さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/16 07:45
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
バラの品種がどれ位あるか知りませんでしたが、1万6千ですか。関ヶ原の戦いみたいですね。関係ないか。
でもそうなると名前を付けるのも大変でしょうね。ダブルと具合わるいですし。
プリンセスミチコのほか、皇室関係では、プリンセスアイコ、プリンセスチチブという品種も見ました。いずれもイギリイスで作出されたもの。
お暇でよかったです。ありがとうございます。
エフ・エム
2013/06/16 08:00
totoさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/16 08:03
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/16 08:03
夕菅さん、コメントありがとうございました。
リリーマルレーンは、マレーネディートリヒほか、何人かの歌手が歌っていますが、戦場という状況もあって、ララのバージョンがもっとも哀愁を感じさせるように思えました。マレーネのような、歌声に迫力はないですが、淡々とした歌い方にかえって切々としたものが感じられます。
品種「リリーマルレーン」の方はマレーネ型かも知れません。
エフ・エム
2013/06/16 08:16
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
バラ鑑賞には、もう少し早い時期、5月中下旬の方がよかったかと思います。でも集団としてみると、この時期もきれいでした。
品種はよほど有名なものでないと見ただけでは分かりませんね。
エフ・エム
2013/06/16 08:22
hideさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/16 08:23
満開で葉っぱが見えないほどですね。
終わりかけのバラは哀しい気持ちになりますが、間にあってよかったですね。
ロビンフッドは、名前も花姿も気に入りました。
色が変化してぎっしり咲いているところを、拡大してじーっと見つめました。
とんとん
2013/06/16 12:50
彩さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/17 08:37
とんとんさん、コメントありがとうございました。
バラの季節にはやはり一度はバラ園に行きたいと思っています。最盛期にはなかなかタイミングが合わないですが。
ロビンフッドはオールドローズの中では遅咲きの方だそうです。これはちょうど満開という感じでした。他のオールドローズはほとんど終わっていました。その名のとおり、華やかですが野生味がありますね。
エフ・エム
2013/06/17 08:44
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/17 08:47
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/17 08:47
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/17 08:48
I子さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/17 08:49
あらぁ、岡山までいらっしゃってたのですね。
それにしても素敵なバラ園があるのですね。
岡山はいつも素通り。。。
中々、途通下車できません。
倉敷までは行きますが・・・
是非今度は岡山に足を運びたいですね。
あっこちゃん
2013/06/17 14:55
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
RSKバラ園は立派なバラ園ですが、自家用車でないと、交通的にはちょっと不便です。JR庭瀬駅から3キロあるので、今回はタクシー利用でした。撫川は撫川うちわが有名ですね。
このあたりは「真金ふく吉備の中山」に近く、ゆったりとした吉備路の感じが好きです。
エフ・エム
2013/06/18 08:48
翠弘舎さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/18 08:50
給料計算の鉄道博物館HD写真さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/18 08:51
こんばんは!
岡山にお出かけになられたのですね。
写真をみるだけでも大きな薔薇園だとわかります。
私もいくつかの薔薇園にでかけましたが、今年はどこも花が咲き終わっていました。
エフ・エムさんがおっしゃるように 薔薇園全体を眺めると美しいのですが、ひとつひとつの花は美しい時を過ぎていて、花弁に染みが目立ちました。

「リリー・マルレーン」の歌を久しぶりに聴きました。
私は マレーネ・ディートリッヒの歌うのが記憶にありますので、今回聴いて、記憶と違うことにもおどろきました。
ララ・アンデルセンの声の可愛らしさと リズミカルな歌い方に興味を持ちました。またゆっくり聴いてみます。
生駒の風
2013/06/21 21:52
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/22 14:28
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
バラはやはり5月中の方がいいですね。季節はアジサイ、ハナショウブの方に移りつつありました。バラはやはり開きかけている若い花がいいです。
マレーネ・ディートリッヒの方が歌はうまいのだと思いますが、戦場で聴いたら、やはりこの声の方が故郷の恋人をおもいだして切ない気持になるのではないかと思います。「花は咲く」もそうですが、歌の力は大きなものですね。
エフ・エム
2013/06/22 14:41
遅くなりました・・・
倉敷にいらしていたのですね、おつかれさまでした。
日照りが続いている頃だったので、暑かったでしょうね。
それなのに、さすがバラ園、立派に咲かせていて、こんなに見事なのですね。自宅に居ながらにして楽しみました。

リリーマルレーン、ララの物語を映画化した西ドイツの映画がありました。その中で聞いた歌が印象的でしたが、元歌はもっと素直な歌い方ですね!
ミセスサニー
2013/06/23 21:56
RSKバラ園のあと、倉敷について、昼食にうどんでも食べたいと思ったのですが「かな泉」はなくなっていました。
美観地区は相変わらずの繁盛ぶりですね。
バラ園は倉敷に勤めていたときもそう頻繁に行ったわけではなかったので、ほんとうに久しぶりでした。でも暑かったです。写真を現像したら、パラソルをさした人たちが写っていることに気付きました。いいアングルでそんな人物を入れて撮ればよかったなど思っています。
リリーマルレーンの映画は見ていませんが、感動的なものだったのでしょうね。
エフ・エム
2013/06/24 10:00
我が家から歩いて25分です。
美観地区のかな泉は無くなって今は「〇ぶ」のぶっかけうどんが美味しいですよ(^^♪
うるだん
2013/06/29 13:37
うるだんさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
RSKバラ園の近くにお住みでしたか。吉備の歴史が眠っているような素敵なところですね。
倉敷駅前のぶっかけうどんはたまに行きましたが、やはり美観地区の方が雰囲気がいいですね。こんど機会があれば食べに行きます。
エフ・エム
2013/06/30 08:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
RSKバラ園訪問 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる