道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 六月の半田山植物園

<<   作成日時 : 2013/06/21 14:01   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 27

RSKバラ園に行った日の翌日、岡山の半田山植物園に寄ってみました。岡山に10年ほど住んでいた私にはお馴染みの植物園です。ブログには2010年5月2011年2月の記事もあります。

今回の訪問は6月9日でしたが、2010年5月20日の訪問のときと比べると咲いている花の種類はずっと少ないように思いました。季節の花、アジサイなどの写真を載せておきます。

画像

半田山植物園



画像

画像

ニワナナカマド
(Sorbaria kirilowii (Regel) Maxim.)

別名チンシバイ、栽培種
東アジア原産のバラ科低木



画像

ゴデチア
(Clarkia amoena (Lehm.) A.Nelson et J.F. Macbr. subsp. amoea)

合衆国西南部原産のアカバナ科植物
日本では栽培種



画像

画像

ヤマアジサイ
(Hydrangea serrata (Thunb.) Ser. var. serrata)

東アジア原産のアジサイ科植物



画像

クロヒメアジサイ

ヤマアジサイの園芸品種



画像

コアマチャ

ヤマアジサイの変種(var. thunbergii)の一系統だそうです



画像

シチダンカ
(Hydrangea serrata Ser. f. prolifera H. Ohba)

ヤマアジサイの一変種



画像

ホシミスジ

関東の平野部には少なく
私の在住地では見たことがありません



画像

ウメエダシャク

ここはウメがたくさん植えてあるせいか
ひらひらひらひら、たくさん飛んでいました


規模は大きくありませんが、斜面につくられたバラ園が美しいです。ここも花の最盛期は過ぎているようでしたが、せっかくですから、いくつか写真を撮りました。

画像

半田山植物園のバラ園



画像

ピンク・パルフェ(Pink Parfait)

フロリバンダ 1980 アメリカ Swim



画像

万葉

フロリバンダ 1988 日本 鈴木省三・林浩



画像

緋扇

ハイブリッド・ティーローズ 1981 日本 鈴木省三



画像

マリア・カラス(Maria Callas)

ハイブリッド・ティーローズ 1965 フランス M.L. Meilland

少し盛りを過ぎていて残念


20世紀の真っ只中を、歌に生き恋に生き、悲劇的な最後を遂げた不世出の名ソプラノ歌手マリア・カラス。彼女の歌声はyou tubeでもいくつか聴くことができますが、ここでは「トスカ」より、「歌に生き恋に生き」を選んでみました。
http://www.youtube.com/watch?v=EKXMjvmTCH4

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
アジサイの季節でもありますね。
シチダンカ、最近皆さんのブログで教えてもらって覚えました。
岡山まで行くと、こちらでは見られない物もあるんですね。
YAKUMA
2013/06/22 15:48
半田山植物園は植物の種類が多く、季節が変わる毎に何度でも訪ねたくなりそうですね。
珍しいチョウやガもいるのは消毒剤の散布が少ないのでしょう。
ヤマアジサイもいろいろ、派手さはありませんが年と共にセイヨウアジサイよりヤマアジサイに惹かれます。
剪定もほとんど不要、むしろ周りの植物に負けそうになるほどの優しさです。
夕菅
2013/06/23 09:53
半田山にもお出かけだったのですね。見せていただいてありがとうございました。
来年は、原種バラを見に行かなくては。
でも、やはりどこでもバラ花壇は、豪華な園芸品種中心ですね。
ミセスサニー
2013/06/23 22:01
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
バラはやはり終わりに近くなっていましたが、アジサイは生き生きしていてよかったです。シチダンカはおもしろいですね。
関東ではほとんど見られないホシミスジも見られてよかったです。
エフ・エム
2013/06/24 09:19
夕菅さん、コメントありがとうございました。
半田山植物園のパンフレットには、「植物をはじめ、鳥、虫たちの宝庫」とありますので、虫たちも大事にしているのでしょうね。
公園や庭園には、よく派手なアジサイがいっぱい植え込まれており、それはそれですばらしいのですが、やはり植物園では、地味はアジサイも差別なく植えているところがいいです。
ここは植物の種類が豊富なので、もっと見てまわりたかったのですが、守谷まで帰らねばならず、ゆっくりできませんでした。
エフ・エム
2013/06/24 09:33
彩さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/24 09:34
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/24 09:38
Tatehikoさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/24 09:38
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
ほんとうに原種のバラを栽培しているところはあまりないですね。植物園こそ、バラにしても、アジサイにしても、原種を保存して見せてくれるとありがたいのですが。
もちろん、自然の中で見るに越したことはないですが、おいそれとは行かないです。
エフ・エム
2013/06/24 09:45
hideさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/24 09:46
日本には植物園が多く整備されていて感心します
花がボール状に密集した園芸種の紫陽花も豪華でいいですが、野生種のひっそり、しっとりした感じがまた趣きありますね
ホシミスジ、ウメエダシャク、共に模様が綺麗
バラ、やはり名前と現物を比較してイメージしてしまいますね
万葉の色がちょっと渋みが有って良い感じ
やはりバラにもありましたか、マリア・カラス
ソプラノでも耳にキンキンしない、独特の太い高音ですね
紹介されてるの歌、以前よりMP3プレーヤーに入れてよく聞いています
T&M
2013/06/24 11:23
以前にもこの植物園ご紹介くださいましたよね。
憶えています。
バラの花は2番花でしょうか?
我が家も2番花が小さめの花を咲かせてくれています。
あっこちゃん
2013/06/24 22:27
こんばんは!
岡山に10年おられたのですか?
エフ・エムさんは京都をはじめ、西の方にも御縁がありますね。

「ニワナナカマド」がきれいですね。
私も昨年、真珠のような花をみて 今年もと思っていたのですが なかなか出合えません。
ウメエダシャクにも まだ今年はであえていません。
いろんなヤマアジサイが咲いていましたね。私の好きな花たちです。
生駒の風
2013/06/24 22:28
翠弘舎さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/25 08:35
エフ・エムさん
久しぶりにブログ開いてビックリ!!
岡山の話題ではないですか??
来岡されていたのですね、存じませんでした(-_-;)
サボった罰、お会いしたかったです。
私のブログに気持ち玉大量に有難うございます。
うるい
2013/06/25 08:56
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
公園や庭園は豪華なアジサイが似合いますが、やはり植物園は原種を集めてほしいものです。原種が失われて、園芸種ばかりというのは心寂しいものがあります。
万葉や緋扇は日本のバラ育種の大御所、鈴木省三氏の作品ですが、さすがに洋風のバラの中に和を感じさせる名品と感じました。
you tubeで往年の名歌手の声を歌声を聴けるのは、ありがたいです。もちろん音質はわるいですが。フョードル・シャリアピンやエンリコ・カルーソーまでありますね。驚きです。
エフ・エム
2013/06/25 09:00
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
岡山方面には1、2年に1度位は行きます。すると自然にこの植物園に足が向くという感じです。
植物園のバラは1番花か2番花か分かりませんが、2番花もかわいいですね。わが家のアイスバーグやテンダーも新鮮な花を咲かせています。
エフ・エム
2013/06/25 09:15
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
10年間岡山に住んで倉敷の勤務先に通っていましたので、両都市ともとても懐かしいです。
思いもかけずニワナナカマドに出会いました。しかも見事な木でした。遠くからみても、近くからみても美しい花ですね。アジサイもよかったですし、来た甲斐がありました。
ここは梅の木がたくさんあるので、ウメエダシャクもうれしそうに舞っていました。
エフ・エム
2013/06/25 10:16
うるいさん、コメントありがとうございました。
旧勤務先に行ったついでなんですが、RSKバラ園と半田山植物園と2泊3日のあわただしい旅行でした。何日か宿泊して、懐かしい場所をゆっくり歩いてみたいと思いました。
でもいろいろな植物に出会えてうれしかったです。でも瀬戸の小魚や岡山の銘酒を楽しむ時間がなくてちょっと残念でした。
エフ・エム
2013/06/25 10:27
こんにちは
今年は梅雨の前半は雨がほとんど降りませんでしたね。花が少な目だったのは、行かれた時はまだ雨が余り降っていないときだったからでしょうか。
先週から梅雨らしくなってきたので紫陽花も生き生きしていそうですね。
岡山の植物園、楽しませていただきました。
松の陰
2013/06/26 16:26
シチダンカというのは、墨田の花火に似ていますね。
親なのかしら。
ヤマアジサイは愛らしくて控え目で、いつ見ても自然でいいものですね。
とんとん
2013/06/27 07:04
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/27 12:22
I子さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/27 12:22
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/06/27 12:23
松の陰さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
この時期の岡山はたいへん暑かったです。雨の好きなアジサイも少ししょぼんとした感じでしたが、今は元気を取り戻していることでしょう。
植物園にもいろいろ特徴があっておもしろいです。ここは植物の種類が豊富です。半田山は小さな山ですが、木が茂り、どこかの山道を歩いているような感じがします。
エフ・エム
2013/06/27 12:32
とんとんさん、コメントありがとうございました。
墨田の花火は名前を聞かなくても花火を連想させますね。シチダンカの方が素朴ですが、飾り花の特徴を表現する共通の遺伝子をもっているのかも知れませんね。
ヤマアジサイは派手ではないけど、味わい深い花ですね。
エフ・エム
2013/06/27 12:39
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2013/07/02 07:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
六月の半田山植物園 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる