道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しいハルジオン

<<   作成日時 : 2014/05/10 08:29   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 16

とかく嫌われがちな帰化植物、耕地にも庭にもはびこるハルジオンもその一つです。しかし、この花の群がり咲く野に立つと、悪名高い強雑草であることも忘れて見とれてしまいます。近縁のヒメジョオンより美しさで勝るハルジオンです。

ハルジオンとヒメジョオンの諸性質については、以前かなり詳しく述べたことがありますので (2010/2/14の記事)、今回は写真だけ載せておきます。

画像

ヨシ原の中のハルジオン

乾いた場所だけでなく、湿地にもたくましく生える

画面をクリックしてみて下さい



画像

画像

優れた被写体です



画像

ハルジオンを訪問する美麗昆虫ルリハナアブ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
アップにも耐える美しい花ですね
同じピンクでも薄い色から濃い色まで変化にも富んでいますし、群生してる姿も見ごたえありますね
元は、観賞用のため日本に導入されたとか・・・雑草扱いしてしまうのは惜しいですね
T&M
2014/05/10 10:46
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
道ばたにしょぼしょぼ生えているのも多いですが、ときに広く群がる集団に出会います。白とピンクが混じって、とてもきれいです。
凄い適応力と繁殖力をもつので、農家の方は大変で、鑑賞どころではないと思いますが。
エフ・エム
2014/05/10 18:08
青木院長さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2014/05/10 18:10
白い花、ピンクの花、花序が垂れる、葉の形、
虫と同様に2種並べると違いが分かりますが
一目では、見分けが難しいですね。
ハルの茎は中空。ヒメは白い髄が詰まっている。
と覚えておくのが、確実ですね。

ルリハナアブの方は昨年の5月から探して
いますがやはり見つかりませんね。
農薬や開発が原因なのかもしれません。
ツユヒメ
2014/05/10 21:42
ハルジオンが綺麗に咲いていると、目を引いて撮ってあるのですが、なかなかアップできません。
色の濃さもいろいろで蕾も可愛らしいのに、沢山咲き過ぎているので、大事にされません。
素敵な名前をもらっているから、ま、良いとしましょうか。
カサスゲ、次回アップします。^^
とんとん
2014/05/10 23:30
ツユヒメさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
たいへんよく似ている2種ですが、ハルジオンの方が、舌状花が細かく、繊細な感じです。葉の其部が茎を抱いていればハルジオン、そうでなければヒメジョオンというのが識別にはいいのではないかと思います。
ルリハナアブはこの季節にこのあたりでは普通のようです。局地的な種なのでしょうか。
エフ・エム
2014/05/11 07:50
とんとんさん、コメントありがとうございました。
ハルジオンは、もっとも繁茂している帰化植物の一つですね。わが家の庭にも入り込んで咲いています。あんまり多いので、普段は見向きもしないのですが、上のような群生に出会って、たいへん美しく見えました。
カサスゲの記事、期待しています。
エフ・エム
2014/05/11 08:02
ハルジオンやヒメジョオン、たしかに素朴な美しさにはっとさせられますね。
但しそこがよそでなくうちであれば、大急ぎで抜かねばなりません。
前の記事を見せていただくと、ハルジオンは多年草・ヒメジョオンは越年草なのですね。
下手に引っ張ると茎がぷっつん!根こそぎ取るのがたいへんむつかしく、次々と出てきて泣かされます。
夕菅
2014/05/12 22:53
こんにちは。昨日まで修学旅行の引率で関西に行っていました。京都市内ではムラサキカタバミが目を魅きましたね。
私の住んでいる神奈川では、いまハルジオン真っ盛りです。中学1年生の理科の教科書には、ハルジオンとヒメジョオンの見分け方まで載っていて、執筆者は植物好きなのかなと思ったりします。エフ・エムさんの写真をみて、ハルジオンを被写体にして写真を撮りたくなりました。
宮城野
2014/05/13 06:19
夕菅さん、コメントありがとうございました。
強雑草というくらいですから、庭に入るとやっかいですね。多年草ですから、ヒメジョオンより困りものかも知れません。根こそぎ抜かないとまた生えてきます。要注意外来生物の指定がありますが、これだけ広がってしまうといかんともし難いように思います。野原に群生しているものはとてもきれいなんですが。
エフ・エム
2014/05/13 08:49
hideさん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2014/05/13 08:50
宮城野さん、コメントありがとうございました。
修学旅行も引率の先生方は大変ですね。中学の頃、関西旅行に行ったことを思い出しました。
やはり関東と関西では、多少植物の違いを感じます。ムラサキカタバミが多かったですか。こちらは、イモカタバミの方が目につきます。
ハルジオンは関東から各地に広がったそうですが、関西でも今はたくさん咲いているのでしょうね。
エフ・エム
2014/05/13 09:01
I子さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2014/05/15 08:22
目黒のおじいちゃん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2014/05/15 08:23
松の陰さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2014/05/21 13:16
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2014/05/27 07:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
美しいハルジオン 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる