道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS エノキグサを忘れないで

<<   作成日時 : 2014/10/20 08:31   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 13

畑や道ばたにあまりにも普通なエノキグサ。普通種なのにさっぱり目立たない植物なので、まだ一度もブログに登場させたことがありませんでした。ブログネタもほとんど見つからないこの頃、何かないかと探しているうちに、エノキグサが目にとまりました。そうだ、これがあった。

エノキグサ の学名は Acalypha austrarlis L. ですが、日本、中国、台湾、フィリピンなど、アジア温帯および熱帯に原産する植物で、オーストラリアでは帰化種です。この場合、種名の australis は「南方の」という意味でしょう。

和名エノキグサは葉のかたちがエノキの葉ににていることからきたらしい。エノキグサはトウダイグサ科ですが、トウダイグサ科の多くの種は杯状花序を形成します。しかし、エノキグサは、杯状花序をつくらず、編み笠状の苞葉の其部に雌花と雄花の穂がつきます。編み笠状の苞葉のかたちから、アミガサソウという別名も付けられています。苞葉の其部にある緑の団子状のものが雌花(あるいは果実になっっているかもしれない)、ピンクに見えるのが雄花です。写真のように、雄花の穂軸に雌花がついているものもあります。

エノキグサは、杯状花序をつくる他のトウダイグサ科の植物と違って、折っても切っても白い乳汁をだしません。「エノキグサを忘れないで」の訴えに、エノキグサに対しては一応義理を果たしたつもりです。でもまだ、「忘れないで」と呼びかけてくる植物があるかもしれません。

画像

葉がエノキの葉に似ている

画像

画像

編み笠状の苞葉の其部に雌花と雄花の穂が着く
雌花はときに雄花の軸(写真)や雄花の先端につくこともある

画像

頂端の雄花の穂はとくに長い

画像

おまけ

キアゲハの顔を正面から写してみました
花はニラの花



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
クワクサとエノキグサ、ちょっと似ているということで気にしていますが、クワクサの方が見かける機会が多い気がします。
エノキグサの花や実を見たことがありません。
高く伸びた雄花序、雌花がいろんなところに付くところ。面白いですね♪

キアゲハが上手にシンメトリーになっていて、美人ぶりがよく分かります。
こういう写真大好きです。
とんとん
2014/10/20 10:52
エノキグサ、まだ出逢ったことがありません。中々面白い草です。楽しみとしておきましょう。
目黒のおじいちゃん
2014/10/20 13:06
「エノキグサ」というんですね。
この庭にもときどき現れますが名前も調べず抜去していました。カサカサした感触で抜き易い草でした。
確かにトウダイグサ科の特徴を備えていますね。
私にとっては「覚えて・忘れないで」でした。
キアゲハ、こんなに真っ正面にはなかなかとれません。
ニラとのバランスもぴったりです!
夕菅
2014/10/20 13:14
エノキグサ、おっしゃるようになかなか目立たない植物ですね
エノキに葉が似てると書かれてたのでエノキの葉をネットで見てみましたが、これといって特徴のない葉っぱ
おまけに花も目立ちませんね
編み笠状の苞葉は特徴があるので“編み笠グサ”とでも名づけたらインパクトが有って忘れにくそうですが
また仲間にベニヒモノキがあるのを知って驚きました
同じ仲間でも大きく違うものですね
この記事で自分もエノキグサを知れて良かったです
キアゲハ、子供たちのヒーロー〇〇仮面とでも言えそうな顔
T&M
2014/10/20 17:00
とんとんさん、コメントありがとうございました。
そう言えばクワクサも一度もブログに登場させていませんでした。エノキグサ以上に被写体になりにくい植物ですね。何回か写真にしたのですが、それに添える文章が思いつかないです。
そのうちなんとかしたいと思っています。
エフ・エム
2014/10/21 08:23
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございました。
花はあまりきれいな植物ではありませんが、編み笠のような苞葉がおもしろいです。こんな苞葉はほかにはありませんね。
エフ・エム
2014/10/21 08:28
夕菅さん、コメントありがとうございましt。
エノキグサはお庭にも入ってきますか。ちょっと厚かましいですね。わが家の庭はクワクサのほうがたくさん入ってきます。これも抜きやすいです。歳のせいで、以前ほど遠距離の散歩ができなくなりましたが、近所にもまだ「忘れないで」と言っている植物がまだかなりありそうです。そんなのを探してみます。
エフ・エム
2014/10/21 08:37
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
なるほど、エノキグサというよりアミガサグサの方が憶えやすいですね。この編み笠を切り取って、カエルにかぶせると似合いそうです。
ベニヒモノキに縁があるとは知りませんでした。どこかの温室で出会ったら、エノキグサと親戚かどうか聞いてみたいと思います。
昆虫の顔はおもしろいですね。ちょっとはまりそうです。
エフ・エム
2014/10/21 08:47
こんにちは。ご無沙汰しています。
エノキグサ、今まで気に留めていませんでした。トウダイグサ科の植物は、きれいというようりは、印象に残るものが多いですね。勉強になりました。きっと、見落としている植物なのだと思います。
自分のブログは放置したままですが、写真は暇を見つけては撮影しています。そのうち、また更新しますね。
宮城野
2014/11/01 19:32
宮城野さん、コメントありがとうございました。
エノキグサが普通に生えていることは以前から気が付いていましたが、フォトジェニックな感じのしない植物なので、つい今までブログに出したことがありませんでした。フォトジェニックでない植物も魅力的に撮る。そんなことも心がけてみたいです。
エフ・エム
2014/11/02 08:11
この草、見たこと無いかも(-_-;)
うるだん
2014/11/21 12:47
龍さん、気持玉をありがとうございました。
エフ・エム
2014/11/22 08:11
うるだんさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
たいへんご無沙汰しています。
この草は普通目だたないので、見過ごされていらっしゃるのではないかと思います。
エフ・エム
2014/11/22 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
エノキグサを忘れないで 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる