道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマブキの花とヤマブキ鉄砲

<<   作成日時 : 2016/04/15 16:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ヤマブキ (Kerria japonica (L.) DC)はバラ科の落葉低木。何本もの緑色の茎が地面から叢生します。野生のヤマブキは日本と中国に原産しますが、庭や公園に栽培されることの多い植物で欧米でもよく栽培されているようです。英語では、単にKerriaとよんでいるようです。

画像

画像


ヤマブキは5弁、多数の雄しべをもつ

因みにシロヤマブキは4弁で別属




ヤマブキはいかにも春を感じさせる美しい花ですが、現代ではサクラ人気の影に隠れてしまい、うっかりすると花の盛りは終わってしまったということになりがちです。しかし古代から近世までは、ヤマブキはウメやサクラに劣らず、人の目を惹く花であったようです。それに関しては、ヤマブキのことというタイトルで以前にかなり詳しく書いておりますので、ここでは述べません。

だだし、前に触れなかった、源氏物語の中の「胡蝶」の巻の冒頭の部分を追加引用しておきます。

紫の上方が主催する舟の楽の催しで、源氏の君が造らせた唐風の舟を内裏の中の大きな池に浮かべ、中宮(秋好中宮)付きの若い、物好きな女房たちを乗せて回遊する華やかな場面があります。その岸辺の風景、

「・・・色ましたる柳、枝を垂れたる、花も、えも言はれぬ匂ひを散らしたり。他には盛り過ぎたる櫻も、今さかりにほゝゑみ、廊をめぐれる藤も色も、こまやかに開きゆきにけり。まして、池の水に影を映したる山吹、岸よりこぼれて、いみじき盛りなり」。

いかにもヤマブキらしい風情が美しい文章で表現されていると思います。

話かわって、ヤマブキ鉄砲のこと。

ヤマブキの茎にはふとい髄(ずい)があります。断面を写真で示します。

画像

ヤマブキの茎を斜めに切った断面

中の白い部分が髄



近所の神社の祭や縁日に、屋台が並びます。子どもの頃、よく、ヤマブキ鉄砲を、弾として使うヤマブキの髄の束を買ったものです。鉄砲は下の図のように、篠竹の筒と柄つきの突き棒でできています。

画像

ヤマブキ鉄砲の模式図



乾燥させたヤマブキの髄を1センチほどに切り、湿らせて、竹筒に込め、突き棒で竹筒の先端近くまで押し込みます。次に髄の断片を同じように湿らせて、竹筒に込め、突き棒で押し込むと、圧搾空気によって先に込めた髄の断片が、ポンと音をたてて、勢いよく飛び出します。次も同じようにして繰返します。

子どもの頃の懐かしい思い出です。

追記:昨夜熊本で大地震が発生しました、その後も大きな余震が続いているようです。多くの方々が被災された様子、心が痛みます。亡くなった方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一重のヤマブキが伸びやかに咲いていますね。
ヤマブキ鉄砲というものがあったことを初めて知りました。
こんなおもちゃで4才の孫と遊びたいと思って検索しましたが、もう販売されていないよう、残念です。
でも検索ではスギ鉄砲やジャノヒゲ鉄砲も出てきました。
器用な方は竹細工でいろいろ作られたのでしょうね。
夕菅
2016/04/17 15:19
夕菅さん、コメントありがとうございました。
スギ鉄砲とジャノヒゲ鉄砲は知りませんでした。いろいろ似たようなものがあるのですね。
ヤマブキ鉄砲は自作できそうですが、ヤマブキの髄を抜くのが難しそうです。
子どもの頃、マダケの節を先端にして、筒に切り、節に錐せ穴を開け、別に布切れを先端に巻いた棒を作り、竹筒に水を満たして、布付きの棒を筒に押し込み、水鉄砲にしたことも覚えています。こちらは、どちらかというと、悪ガキが好んで使っていたように思います。
タケの花瓶などは風流なものですが。
エフ・エム
2016/04/18 10:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマブキの花とヤマブキ鉄砲 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる