道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ひっつきむし コメナモミ

<<   作成日時 : 2016/11/26 09:15   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 9

キク科の花は美しいものが多いのですが、中には見ばえのしないもの、憎まれものもあります。もっとも好きになれないキク科植物は「ひっつきむし」をつくるもの、センダングサの仲間、オオオナモミおよびメナモミの仲間です。その中でもいやらしいのはメナモミとコメナモミのひっつきむし。粘液を出してベタベタとズボンや靴下にひっつきます。

散歩道のヘリにコメナモミ (Sigesbeckia glabrescens (Makino) Makino) の群生を見つけました。こんなところに足を突っ込んだら大変です。

コメナモミは茎や葉に毛が少なく、短いので、多くの長い毛を持つメナモミ (Sigesbeckia pubescens (Makino) Makino) と区別できます。へら状の総苞片が5つあり、腺毛が多数ついています。また、花床に付随する鱗片にも腺毛が多く、これらから出す粘液で頭花が人や動物につき、伝搬されます。

画像

画像

画像

コメナモミの花(10月下旬)

5つの総苞片が突き出す
舌状花は雌性、筒状花は両性
総苞片と花床の鱗片に腺毛が多数ついている

画面をクリックして拡大して見て下さい



画像

枯れたコメナモミ(11月下旬)

「ひっつきむし」がいっぱい



画像

コメナモミの痩果の拡大像(実物は2ミリ)




にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
可愛いお花なのに。
ひっついたら最後
最悪です
ジュン
2016/11/26 14:50
ジュンさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ひっつきむしにもいろいろありますが、粘液を出してひっつくメナモミ、コメナモミやチヂミザサはもっとも苦手です。
エフ・エム
2016/11/26 15:53
メナモミやは見ていないつもりでもくっついてくる身近な植物ですが、コメナモミはまだ観察したことがありません。
何だか宇宙からきた植物のような奇怪な形ですね。
総苞片の腺毛の勢いにたじろぎます。
うちの庭には生えませんように。
夕菅
2016/11/27 21:40
訂正させてください。
上のコメントの冒頭、メナモミはオナモミの誤りです。
私はまだメナモミもコメナモミも見たことがありません。
夕菅
2016/11/27 23:28
夕菅さん、コメントありがとうございました。
今時分、荒地に踏み込んだりすると、コセンダングサやオオオナモミのひっつきむしにやられます。先日もオオオナモミが靴下にくっついて痛い目にあいました。あれもいやですね。
メナモミやコメナモミは比較的少なく、林の縁のような半陰陽の場所を好むようです。そのような場所は注意しています。ヒカゲイノコヅチのひっつきむしもいますし。
エフ・エム
2016/11/28 08:42
ひっつきむしの機能、拡大写真で納得しました
うまく出来た機能だと感心しますが・・・、
人や動物に敬遠されるんですね
痩果も見れて為になりました
T&M
2016/12/06 19:01
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ひっつきむしもいろいろあって、よくこんな工夫をしたものと感心します。とても好きにはなれませんが。
エフ・エム
2016/12/06 21:12
コメナモミは素敵な造形の思えます。
ですが、実際にくっつかれたら難儀でしょうね。
腺毛は写真に映ると艶があり好きな部分ですが、服がねばねばするのはたまりません。
数がそれほど多くないのでしょうね、まだ撮ったことがありません。
とんとん
2016/12/07 13:24
とんとんさん、コメントありがとうございました。
キク科の頭花としては、腺毛のついた棍棒のような総苞のためか、奇異な感じです。見方によっては芸術的かも知れません。舌状花はちょっと可愛いです。
エフ・エム
2016/12/07 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひっつきむし コメナモミ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる