道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ツキミソウのひと夜

<<   作成日時 : 2017/07/11 22:27   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

しばらくブログをサボっていました。季節外れの話になりますが、6月14日から15日にかけてのツキミソウの花のひと夜の話です。

ツキミソウ (Oenothera laciniata Hill.) については、2009年7月8日と、2010年6月2日に記事にしています。

ツキミソウは越年草または1年草なので、通常は年ごとに種子を蒔きますが、こぼれ種からもよく育ちます。花は午後6時前後から咲き始め、咲きたての花弁は白色ですが、少しずつピンクが入り、夜が明けると完全にピンクの花になります、そしてやがて花は濃いピンクになってしぼんでしまいます。

その様子をちゃんとカメラに収めておこうと思い、ちょうど花が咲きそうなつぼみを持ったツキミソウの鉢を玄関に入れ、カメラを三脚に設置して、蛍光灯の下で撮影することにしました。

午後5時半すぎに、鉢を玄関に入れようと、外に出て見ると、あれ大変。もうつぼみから白い花弁がはみ出しています。仕方なく、その時点から撮影することにしました。

以下、写真を並べます。

画像

午後5時45分



画像

午後6時16分:花が半開き



画像

午後6時25分



画像

午後6時52分



画像

午後8時20分



画像

午後11時20分:淡いピンク



画像

午前4時3分



画像

午前6時3分



画像

午前7時20分:外に出して撮影

すっかりピンクの花になりました



画像

午後0時40分:濃いピンクになり、花を終える



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ツキミソウ、名前も咲き方もロマンチックですね
別名「待宵草」も捨てがたい
なるほど最初は真っ白
それにしても花の命は短い・・・
エフ・エムさんにとっては長い夜でしたね
T&M
2017/07/12 11:52
Y&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
白くて薄い花びら、やがてピンクに染まってゆく様子はなんともしおらしい花です。
屋外で見る方が一層ツキミソウらしく見えるのですが、夜中の撮影は無理でした。
エフ・エム
2017/07/12 21:00
ツキミソウは何度見ても飽きない花ですね。
一昨年は花壇で昨年は植木鉢で楽しみました。
今年植木鉢をそのままにしておいたら、早く咲いてもう殆ど実になってしまいました。
この種子をもう一度蒔いてみようと思っています。
朝の淡いピンクもいいものですね。
昨日からつくばに来ています。どこも緑が美しい町ですね。
夕菅
2017/07/16 09:13
夕菅さん、コメントありがとうございました。
夕方咲いて朝しぼむ花、植物にとってどういうメリットがあるのかわからないのですが、そうするのが有利な時代を経て、今にいたっているのでしょうか。不思議です。撮影に使った花にも実がついて、種子ができていましたから、自家受粉で種子をつけることはできるのですね。
ユウスゲは茎が2本出て、1本は雹の直撃で俺てしまいましたが、残りの1本には花が7つ咲き、楽しむことができました。
ゲッカビジン、ヨルガオなど、夜咲く花にも、それぞれ独特なな魅力がありますね。
エフ・エム
2017/07/17 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツキミソウのひと夜 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる