道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ユーパトリウムに集まるツマグロヒョウモン

<<   作成日時 : 2017/10/04 12:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

ツマグロヒョウモンは以前は関東にいなかった南方系のチョウです。ブログに初めてこのチョウの画像(雄)を載せたのは2008年5月17日のことでした。
http://michikusanojikan.at.webry.info/200805/article_16.html">

その説明に「この2、3年、このあたりでも、ツマグロヒョウモンを多く見かけるようになりました。温暖化の影響かどうか分からないけれど、北上してきて茨城県南にもどうやら定着したようです」と書いております。つまり2005年頃から、在住地周辺に現れ始めたと思われます。

それが今では、増えて増えて、少し歩けばすぐ目に止まります。温暖化の影響が十分考えられますが、食草であるスミレの仲間が豊富にあることです。園芸種ではビオラやパンジーが多くの家庭の庭や花壇にたくさん植えられていること、野生のスミレ、タチツボスミレ、アリアケスミレ、ニョイスミレなどが豊富にあることなども、ツマグロヒョウモンの繁栄をもたらしているものと思われます。

昨日散歩していたら、花壇に植えられた花盛りのユーパトリウムにたくさんのツマグロヒョウモンが集まっているのが目にとまりました。

このチョウ、ユウバトリウムに特に惹かれる原因は何なんでしょうか。周囲に咲いている草花にも一匹、2匹とまっていましたが、ユーパトリウムほど魅力はないようでした。

画像

ユーパトリウムにきたチョウたち 矢印 赤:ツマグロヒョウモン 青:ヒメアカタテハ 黄:ベニシジミ

画面をクリックして拡大してみてください


画像

ツマグロヒョウモン(雄)、ヒメアカタテハ、ベニシジミ


画像

ツマグロヒョウモン(雌)



にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ツマグロヒョウモンがたくさん集まっていますね!
ツマグロヒョウモンは良く見かけますが、こんなに群れているのは見たことがありません。
ビオラやパンジーは初夏までですから、ビオラ ソロリアでも食べたのでしょうか?
かって私の庭のフジバカマ(園芸種)にキタテハが20匹も集まったことがありました。
確かにユーパトリウムにはいろんな蝶が集まりますね。
夕菅
2017/10/07 09:03
夕菅さん、コメントありがとうございました。
あまりカラフルな園芸種の花には案外虫が集まらないですね。
虫と人との好みにの花は一致していない様子です、
確かに今はスミレの仲間は少ないですが、ツマグロヒョウモンとの関係はどうなっているのでしょうか。興味あることですが、今はフォローする根気がありません。
エフ・エム
2017/10/07 09:45
ツマグロヒョウモンはもう見つけてもそれほど感動しなくなってしまい、関東の蝶と言っていいほど定着してしまいましたね。
それにしてもこんなに集まって、男女混じってお祭りのようですね。(笑)
取り放題、見放題。
そちらは自然豊かだからこそでしょうが、ユーパトリウムという花、探して植えてみて蝶の集まり具合を見てみたいものです。
パンジーを植えなくなってから、庭でツマグロヒョウモンの幼虫を見かけることもなくなりました。
気持ち悪かったのですが、ちょっと寂しいような。。。
とんとん
2017/10/09 12:02
とんとんさん、コメントありがとうございました。
ツマグロヒョウモンはあまりに普通のチョウになってしまい、撮影する気にもなれませんが、ユウパトリウムにこんなに集まっていると、カメラを向けたくなります。なんでこんなにこの花がチョウを呼ぶのか不思議です。このユーパトリウムは「チョコレート」という品種だと思います。
エフ・エム
2017/10/10 12:08
ユウバトリウム、蜜の吸いやすい大きな花ではないのになせこんなに集まるのか不思議ですね
ツマグロヒョウモン、名前の通り豹の模様そっくり
こんな蝶がたくさん見られるのは嬉しいですが、温暖化のせいかと思うと複雑な気持ちですね
T&M
2017/10/11 10:22
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
園芸植物とはいえ、地味すぎる植物で、花もあんまり目立たないです。チョウが花の役割をしているような。
ツマグロヒョウモンが関東地区に現れた頃は、珍しいので写真をたくさんとりましたが、今はこんなことがないと目も向けなくなりました。
エフ・エム
2017/10/12 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユーパトリウムに集まるツマグロヒョウモン  道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる