道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS イチゴノキ

<<   作成日時 : 2017/12/11 17:48   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 7

町内の花壇に見慣れない木を見つけました。12月という寒い季節に花をつけています。花はドウダンツツジやアセビに似ていますが葉が違います。常緑樹らしく、厚みのある葉をつけており、鋸歯縁がはっきりしています。咲く季節が他のツツジ科の植物と違いますので、調べて見たところ、どうやらイチゴノキ (Arbutus unedo L.) 。花はとても美しい。地中海沿岸の原産で、日本では庭木として植えられているようです。

画像

画像


にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
とんとんさんからのコメントをうっかり削除してしまいました。申し訳ありません。コメントありがとうございました。
コメントは
「ずいぶん前に園芸店でイチゴの木の大きな鉢植えを見たことがあって、大きな赤い実が素敵だったので買おうかと迷いました。
高かったので、結局やめました。
さいきんふえてきているのでしょうね、他の方のブログでも紹介されていました。
この時期の花は貴重ですね。」

今まで見たことのない木でしたが、花でツツジ科であることは容易に判断できました。インターネットで検索して、わかりました。かなり特徴のある木なので、興味がありました。実を見たいと楽しみにしています。
エフ・エム
2017/12/12 09:23
形が可愛いし、珍しい花ですね
名前も一度聞いたら忘れられない
ネットで見ると、真っ赤な実が成るようですね
ぜひ実も見てみたいです
T&M
2017/12/12 12:32
ご近所でイチゴノキが見られて良かったですね。
うちの庭の木は植えてから10年以上たち、3mほどになりました。
自生地のイチゴノキは10mにもなるようで、これは園芸種「ヒメイチゴノキ」かと考えています。
(ブログには2009年と2014年に記録しました。)
花はたくさん咲きますが肝心の苺のような実はあまり実りません。
今年は花の蔭に数個、まだオレンジ色の実を見つけました。

夕菅
2017/12/12 16:37
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
はじめてみて何だろうと興味津々でした。古い図鑑に出ていないので、名前を知るのにネット検索しました。ネットは本当に便利ですね。英語でストロベリーツリーと呼ぶそうですが、実を見たいです。
エフ・エム
2017/12/13 08:39
夕菅さん。コメントありがとうございました。
アセビやドウダンツツジはとても好きな花木ですが、それらの仲間、イチゴノキが加わって、嬉しいことです。町内のどなたかが植えたものと思いますので、ヒメイチゴノキかもしれません。2014年の夕菅さんの記事には、私もコメントを入れているのにも関わらず、思い出せませんでした。
エフ・エム
2017/12/13 09:01
エフ・エム様、ご無沙汰しています。ずっと放置している私のブログへの訪問ありがとうございました。私のほうは、何だか、尋常じゃない忙しさでカメラを構える時間もない有様でした。今年は少しは余裕ができればいいな、と思っています。
ハスとスイレンが別科になったことや、樹木が苦手な私にとって、イチゴノキの話など、参考になることばかりです。これからも勉強させてください。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
宮城野
2018/01/03 08:13
宮城野さん、コメントを入れて下さっているのに気づかず、申し訳ありません。
私もブログを書くことが少なくなりましたが、今年も無理をせず、続けてゆきたいと思います。
宮城野さんのブログを訪問するのも楽しみです。
今年もよろしくお願いいたします。
エフ・エム
2018/01/21 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
イチゴノキ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる