アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「名所」のブログ記事

みんなの「名所」ブログ

タイトル 日 時
「クラーナハ展 500年後の誘惑」を観て
「クラーナハ展 500年後の誘惑」を観て もうだいぶ前(12月9日)になりますが、上野の国立西洋美術館に「クラーナハ展」を見に行きました。クラーナハ(父)の絵画は以前より印刷物などを見て知っていました。ルネサンス時代の絵画とはいえ、おおらかで美しいイタリアルネサンスの絵画とあまりにも異なる印象を持っていて、一度は実物を見たいと思っていましたが、実現するとは思ってもいませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/12/29 21:55
秋色 霧降高原
秋色 霧降高原 もうだいぶ前になりますが、8月19日に日光霧降高原に行きました。前日は「一寸先は霧で、何も見えない状態」だったそうですが、この日も天気はよろしくないとの予想が豈図らんや、快晴でした。その後、関東地方は曇りや雨続きでしたから、19日を選んだのは正解でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/08/30 19:33
ブログ開設8周年が過ぎた
ブログを始めて、去る2月24日に8周年を迎えました。例年ですと、ウェブリブログから、「ブログを開設してから、もうすぐ○周年」というお知らせのメールがあらかじめ来るのですが、今年はどういうわけか来ませんでした。私自身も、あとから8週年が過ぎたことに気づいた次第です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/03/08 12:13
「キュー王立植物園所蔵イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々」展訪問
「キュー王立植物園所蔵イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々」展訪問 長いタイトルの展覧会ですが、内容は主として王立植物園所蔵のボタニカルアートを展示しています。その他、風景画、装飾、陶芸なども幾つか観られます。会場はパナソニック汐留ミュージアムです(会期は1月16日〜3月21日)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/02/24 12:46
真鶴の旅:お林展望公園の植物
真鶴の旅:お林展望公園の植物 中川一政美術館に隣接して、お林展望公園があります。もと「真鶴サボテンランド」があった場所ですが、閉館後、お林展望公園として整備されました。カナリーヤシやオキナヤシがとろどころに植樹されており、相模湾を一望できます。南国の雰囲気をもつ公園です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/11/13 10:38
真鶴の旅:真鶴町立中川一政美術館訪問
真鶴の旅:真鶴町立中川一政美術館訪問 先日、真鶴に行ってきました。目的は、中川一政美術館にて巨匠の作品鑑賞、ほかに、久し振りに海らしい海が見たかったこと、新鮮な魚を食べたかったことです。いづれも満足でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

2015/11/07 08:35
東京国立博物館;鳥獣戯画とユリノキ
東京国立博物館;鳥獣戯画とユリノキ 9日に鳥獣戯画展を見に、上野の東京国立博物館に行ってきました。土曜日とあって、大勢の観客。長い行列で全部見終わるのに3時間以上かかりました。しかし、本物にたどり着くまでの間、大きな鳥獣戯画の写真やそれらの説明を見つつ、行列を進みましたので、ほとんど退屈はしませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 10

2015/05/13 19:44
ホイッスラー展(横浜美術館)訪問
ホイッスラー展(横浜美術館)訪問 横浜市美術館に「ホイッスラー展」を2月28日に見に行きました。ホイッスラーをまとめて見る機会はほとんどないので、是非見ておきたかったのです。同展は昨年秋、京都で開催され、その後、昨年12月より横浜にて開催されていました。3月1日が最終日でしたので、その前日とあって、かなり混んでいましたが、それでも時間をかけてゆっくり見ることができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/03/03 23:44
「ボストン美術館 ミレー展」を観て
「ボストン美術館 ミレー展」を観て 先月28日に三菱一号館美術館に「ボストン美術館 ミレー展」を見に行きました。ボストン美術館所蔵の初期から晩年に至るジャン・フランソワ・ミレーの作品25点をはじめ、コロー、T・ルソー、クールベ、ドービニーなど、バルビゾン派の画家たちの絵画を中心に約60点が展示されていました。本展は最初高知県立美術館(2月〜4月)、名古屋ボストン美術館(4月〜8月)で開催されたあとで、三菱一号館美術館は最後の循環開催です(10月17日〜翌年1月12日)。ミレーは1814年生れ、没年は1875年、今年は生誕200年の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/12/16 10:41
晩秋の上野の森のにぎわいとウフィツィ美術館展
晩秋の上野の森のにぎわいとウフィツィ美術館展 半月前のことですが、11月16日に上野の東京都美術館にウフィツィ美術館展を見に行きました。少し寒い日でしたが、日曜日とあって、上野の森は行き交う人々が大勢でした。季節は晩秋というより初冬なのですが、紅葉、黄葉もまだこれからという感じでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/11/30 21:39
守谷市「マインブルグの小径」にアカボシゴマダラ現る
守谷市「マインブルグの小径」にアカボシゴマダラ現る マインブルグはドイツのバイエルン州にある守谷市の姉妹都市の一つで、平成2年11月に守谷市との姉妹都市締結がなされました。守谷市の面積は35.63平方キロメートルに対してマインブルグ市は61.7平方キロメートルと2倍近くありますが、人口は守谷市約6万4千人に対してマインブルグ約1万3千人ですから、マインブルグは守谷の2割ほど。ビールの原料となるホップ栽培を産業とする人々のゆったりした生活が想像できます。ここのホップは品質が世界一で、守谷市にあるアサヒビール茨城工場でもここのホップが使用されているそ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 9

2014/10/08 16:44
キチジョウソウふたたび
キチジョウソウふたたび わが家の庭のキチジョウソウは、私が植えたものではなく、隣りの庭から地下茎によって侵入してきたものです。最初に入ってきた株は私のうっかりミスで絶やしてしまったのですが、2度目に入ってきたものは、庭の隅に定着しました。そのいきさつは、2010年11月20日の記事に述べております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 25

2014/01/08 09:53
「点描の画家たち」展を観て
「点描の画家たち」展を観て もうかなり前になってしまいましたが、10月21日に訪れた国立新美術館の企画展「印象派を超えて 点描の画家たち」に関することです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/11/15 14:53
秋色のつくば市とダフネの樹
秋色のつくば市とダフネの樹 筑波研究学園都市は、その建設の閣議決定(1963年9月10日)以後、今年で50年経ちました。10月につくば市では、その50周年記念式典を行っています。しかし実際に都市建設と各研究機関の移転が進み始めたのは、1970年代以降です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/11/07 08:53
鴨川辺りの散歩
鴨川辺りの散歩 京都を訪れる機会があり、ちょっと暇を見つけて鴨川辺りを散歩して見ました。この季節ですから暑さは当然ですが、木陰や橋の下は川風が吹き抜けて、意外と涼しく感じました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 30

2013/07/12 19:58
六月の半田山植物園
六月の半田山植物園 RSKバラ園に行った日の翌日、岡山の半田山植物園に寄ってみました。岡山に10年ほど住んでいた私にはお馴染みの植物園です。ブログには2010年5月と2011年2月の記事もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 27

2013/06/21 14:01
RSKバラ園訪問
RSKバラ園訪問 RSKバラ園(岡山市北区撫川)は、山陽放送 (RSK) のラジオ送信所を取り囲む土地につくられ、(株)アール・エス・ケイ・ランドによって運営されているバラ園で、開園40周年だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 29

2013/06/13 23:32
企画展「植物学者牧野富太郎の足跡と今」(国立科学博物館)訪問
企画展「植物学者牧野富太郎の足跡と今」(国立科学博物館)訪問 先日、例年通りの遅ればせの初詣(浅草寺)をしたあと、上野の国立科学博物館に寄って、企画展「植物学者牧野富太郎の足跡と今」を見てきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 28

2013/02/04 14:48
「巨匠たちの英国水彩画展」のこと
「巨匠たちの英国水彩画展」のこと 東京に出たついでに、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されている「巨匠たちの英国水彩画展」に行ってきました。岡崎市美術博物館、島根県立石見美術館から巡回され、10月20日から12月9日までがBunkamura、そのあと新潟県立万代島美術館で12月18日より来年3月10日まで展示されるようです。英国画家による約4,500点の水彩画と素描を保有するマンチェスター大学ウィットワース博物館は現在大がかりな施設拡張計画が実施されており、その機会での巡回だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 23

2012/11/26 09:45
横浜イングリッシュガーデン:秋のバラたち(2)
横浜イングリッシュガーデン:秋のバラたち(2) 前回の続きです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 33

2012/11/10 21:50
横浜イングリッシュガーデン:秋のバラたち(1)
横浜イングリッシュガーデン:秋のバラたち(1) ウェブリへの書き込みが数日にわたってできませんでした。少し遅くなってしまいましたが、前回に引き続き、横浜イングリッシュガーデンで撮った写真を並べます。今回は主役のバラたちです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 1 / コメント 23

2012/11/06 22:21
横浜イングリッシュガーデン:コスモスなど
横浜イングリッシュガーデン:コスモスなど 横浜方面に出かける用事があって、そのついでに横浜イングリッシュガーデンを訪問しました。(株)テレビ神奈川が(株)tvkコミュニケーションズの協力を得て、運営している庭園です。最寄り駅は相鉄線平沼橋ですが、横浜駅からは送迎バスが出ており、アクセスは便利な場所にあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 35

2012/10/25 21:17
日比谷公園のオキナヤシ
日比谷公園のオキナヤシ バーン- ジョーンズ展を見たあと、ちょっと日比谷公園に寄ってみました。夏花壇を見たかったのですが、真昼の炎天下、これはちょっとたまらん。さすがに散策している人も少なく、そそくさと公園をあとにしました。でもせっかく寄ったので、この公園にそびえ立つオキナヤシのことを書いておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 1 / コメント 30

2012/08/26 12:57
マウリッツハイス美術館展に行きました
マウリッツハイス美術館展に行きました すっきりしない天候のときは美術館に行って絵を見るのが、気分を一新するのにいい。そこには眼前に別世界が広がっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/07/08 08:22
大船植物園;スイレンと温室の花々
大船植物園;スイレンと温室の花々 大船植物園には充実した鑑賞温室があり、スイレンや種々の熱帯、亜熱帯の植物を見ることができます。ここに育てられている植物の種・品種の数は約1300もあるそうです(大船植物園パンフレット)から、ほんのほんの一部に過ぎませんが、撮ってきた花の写真を並べておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 1 / コメント 36

2012/05/16 16:43
大船植物園;ササとタケ
大船植物園;ササとタケ 大船植物園に竹園があり、見本園のようなかたちでササとタケ(注)が植えられていました。これらの植物にはほとんど馴染みがないので、名札が付いていないと名前など到底分かりません。これはいいチャンスと一つずつ写真を撮ることにしました。しかし、ササやタケは何をどう撮ったらそれらの特徴をうまく表現できるのかさっぱり見当がつきません。それはまたもう少し勉強してからでないとと思い、今回は適当にシャッターを切ってきました。印象に残った種の写真を並べておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 33

2012/05/12 10:40
大船植物園;花の競演
大船植物園;花の競演 5月4日に神奈川県立フラワーセンター大船植物園に行ってきました。ここは昭和37年に神奈川県農業試験所の跡地に開設された植物園で、観賞植物5000余種・品種が植えられているそうです(大船植物園パンフレットより)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 40

2012/05/08 16:37
小石川植物園:春の花たち
小石川植物園:春の花たち 小石川植物園に行ったのは4月8日でしたから、もう10日余り経ってしまいました。春の暖かさは、10日もあれば、植物の様子をすっかり変えてしまいます。サクラについてはすでに記事にしていますが、他の花の写真も撮っていますので、遅くなりましたが載せておきます。気の抜けたビールのようにならないうちに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 36

2012/04/19 12:40
小石川植物園:春のシダたち
小石川植物園:春のシダたち 植物園の楽しみはもちろん、普段はとても見ることができない植物をまとめて見られることです。しかも名札によって、植物の名がただちに分かるわけですからありがたいです。とくにシダ類は一般に葉のかたちや色に魅力を感じているのですが、私には名前の分からないものがほとんどです。小石川植物園には約130種が集められているというシダ園があり、また東アジアの植物を中心に代表的な植物を集めた植物分類標本園の中にもいろいろなシダ植物が栽培されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 37

2012/04/15 20:40
花見は小石川植物園で
花見は小石川植物園で 4月8日はちょうどソメイヨシノが満開、しかも晴天の日曜とあって、小石川植物園も人出に賑わいました。入園したのはお昼に近く、花の下には、弁当を広げるたくさんの家族のすがたが見られました。満開のソメイヨシノの大木と静かに花見を楽しんでいる人たち、絵に画きたいような風景でした。桜の下で宴会を楽しむ上野の花見とは対照的です。そんな花見ももちろん好きですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 37

2012/04/10 15:47
雑司ヶ谷鬼子母神の「大イチョウ」と「すすきみみずく」
雑司ヶ谷鬼子母神の「大イチョウ」と「すすきみみずく」 豊島区雑司が谷は、私にとってとても懐かしい街です。私が子どもの頃、父方の祖父母の家がこの地にありました。私自身も約2年間、祖父母の下でここに暮らしたことがあるので、私にとって思い出の一杯詰まった街です。雑司が谷の街は祖父母の住んでいた家を含め、昭和20年3月10日の東京大空襲で広く焼かれてしまったのですが、私の遊び場だった鬼子母神堂の界隈が昔のまま残されたのはせめてもの幸いでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 37

2012/03/29 13:38
湯島天神・旧岩崎邸庭園を訪ねて
湯島天神・旧岩崎邸庭園を訪ねて 本ブログに第1回目の記事「湯島の白梅」から4年ぶり、梅の季節に再び湯島天神を訪れてみました。3月12日、午前中は久しぶりに快晴でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 41

2012/03/14 13:13
英国の植物園における日本の絶滅危惧植物種の保存
英国の植物園における日本の絶滅危惧植物種の保存 以前、mnemoさんから私のブログへのコメントで、BBCニュースの興味深い記事を紹介いただいたことがあります。 http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-15019834 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 36

2012/03/04 13:42
松戸市戸錠が丘歴史公園の紅梅
松戸市戸錠が丘歴史公園の紅梅 ブログ「道草の時間」の第一回目の記事のタイトルは「湯島の白梅」、2008年2月24日でした。丁度今日でブログ開始4周年になります。記念に何か花を選ぶとしたらやはり第1回と同じく、梅がいい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 52

2012/02/24 09:14
秋色の向島百花園
秋色の向島百花園 木場公園の帰化植物見本園の記事を続けている間に、季節は移りすぎて行きました。いささか遅きに失した感はありますが、木場公園からの帰りに立ち寄った向島百花園の深まり行く秋の情景です。名物の萩はもうほとんど終わりでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 1 / コメント 47

2011/10/31 20:14
木場公園帰化植物見本園の花(3)
木場公園帰化植物見本園の花(3) 前回の続きです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 1 / コメント 35

2011/10/28 17:09
木場公園帰化植物見本園の花(2)
木場公園帰化植物見本園の花(2) 前回のつづきです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 23

2011/10/26 08:18
木場公園帰化植物見本園の花(1)
木場公園帰化植物見本園の花(1) 前回述べた帰化植物見本園で見た花または実のついた植物の写真を並べます。和名のアイウエオ順に載せてゆきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 23

2011/10/22 20:17
木場公園の帰化植物見本園へ
木場公園の帰化植物見本園へ 深まり行く秋に、どこか植物園に行きたいと思っていました。どこに行こうか、ふと思いついたのが「帰化植物見本園」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 34

2011/10/20 09:17
日光植物園にて
日光植物園にて 1日目、中禅寺湖に向かう前、私としてはお目当ての日光植物園に立寄りました。雨が降り始める様子もなく1時間ほど園内を見学していたところ、雨がぽつぽつ降り始めたと思う間もなく、雨音高く豪雨になりました。花を一つ一つ見つけながらの散策でしたので、園内のごく一部しか回ることができず、いささか不満を残しての退散となりました。その代り中禅寺湖には予定より早く着き、前回の記事で述べましたように、そちらの方はタイミングよく、滝や湖を見物する雨上がりの時間をもてたという訳です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 49

2011/09/07 23:15
雨に煙る中禅寺湖
雨に煙る中禅寺湖 娘が休暇を利用して、8月31日から2泊3日で、私たち夫婦を日光に連れていってくれました。日本列島の南の洋上には、動きの遅い大型の台風12号が停滞していましたが、大雨を覚悟の上出かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 46

2011/09/03 23:05
早春の半田山植物園
早春の半田山植物園 昨年5月、岡山市半田山植物園を訪れましたが、今年もまた岡山(以前の在住地)に行く機会を得ましたので、短時間、同植物園を散策しました。この植物園については以前のブログ記事にも書いておりますので、今回は省略します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 51

2011/02/22 15:52
遅ればせながら初詣(浅草寺)
遅ればせながら初詣(浅草寺) 遅ればせながら、昨日浅草寺に初詣ででした。守谷駅からつくばエクスプレスで浅草まで30分余り、浅草は割合気楽に行くことができる場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 29

2011/01/15 20:44
清水公園「花ファンタジア」温室の花
清水公園「花ファンタジア」温室の花 異国の花たちはなじみが薄く、一度見てもすぐ忘れてしまいます。でもこんな風にブログに映像を残しておけば、忘れても安心です。「花ファンタジア」の温室で見た花たち(または葉)の写真を並べておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 35

2010/12/15 09:10
初冬の清水公園「花ファンタジア」
初冬の清水公園「花ファンタジア」 花がめっきり少なくなったこの季節、植物園にはどんな花が咲いているのだろうと、在住地の守谷から比較的近い、野田市にある清水公園まで行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 33

2010/12/12 23:13
練馬大根はどこに行った
練馬大根はどこに行った 東京の練馬区春日町に「練馬大根の碑」および、それと並んで、練馬大根の品種改良と普及に携わった鹿島安太郎氏の顕彰碑が立っています。先日このあたりに来たついでに、コンデジでこれらの碑を撮ってみました。その時ふと思ったのは、「あの白くて長い練馬大根はどこに行ったのだろう」でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 25

2010/10/03 11:52
岡山市半田山植物園(3);ハーブ・園芸植物など
岡山市半田山植物園(3);ハーブ・園芸植物など 半田山植物園には、ハーブ園やロックガーデン、その他園芸植物のコーナーがあり、そこに植えられた植物の一部が花の季節を迎えていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 17

2010/05/29 08:56
岡山市半田山植物園(2)木の花たち
岡山市半田山植物園(2)木の花たち 半田山植物園で見た木の花たちですが、この季節はそれほど多くは咲いていませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 23

2010/05/26 17:19
岡山市半田山植物園(1);カンサイタンポポとの出会い
岡山市半田山植物園(1);カンサイタンポポとの出会い 一週間ほど外出していました。用事があり、雨も降ったりしましたので、あまり歩く機会はなかったのですが、雨が上がった日に、わずか1時間半ほど、半田山植物園を訪問しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 17

2010/05/24 13:42
石神井川沿いの桜
石神井川沿いの桜 昨日、東京に出る用事がありました。ソメイヨシノは守谷ではまだ1〜2分咲きでしたが、東京に出てみると、どこも7〜8分咲きから満開といったところ。守谷は東京よりだいぶ寒いと認識しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/04/02 16:07
小石川植物園の季節の花(3)コゴメイヌノフグリほか
オオイヌノフグリに似ているのですが、白い花をもつ植物が園内にたくさんありました。インターネットを検索してみたところ、コゴメイヌノフグリ (Veronica cymbalaria Bodard) という植物がこの園内に増えているといういくつもの記事が見つかりました。ユーラシア大陸に広く分布するらしいのですが、わが国では、小石川植物園以外、あまり見られないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/03/23 21:18
小石川植物園の季節の花(2)いろいろなツバキ
この植物園のこの季節のもう一つの楽しみは、いろいろな品種のツバキの花が見られることです。 華やかな花々とは趣が異なり、ツバキたちはひっそり咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/03/22 18:33
小石川植物園の季節の花(1)マメザクラ、ハヤトミツバツツジ、シデコブシなど
昨日、お墓参りの帰りに、東大付属小石川植物園をチョロッと回ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/03/21 15:43
岡山後楽園のツバキ
久しぶりに、第十のふるさと(住んだところは皆ふるさとにしています)岡山に行きました。一昨日は曇り空でしたが、幸い雨が降らず、少しの合間を見計らい、コンデジをぶら下げて、後楽園のツバキを見て来ました。以前から気に入っている道は、月見橋を渡り、後楽園の境に沿って、正門に至る道です。ここは庭園を囲むように、ずっとヤブツバキが植えてあり、今がちょうど見頃でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/03/10 22:06
寒風の小貝川
1月19日から21日まで、20日をピークに春のような陽気でしたが、昨日22日からまた大寒らしい真冬に戻りました。19日には、小貝川は霞のかかったような、のんびりした流れでした。北風吹き渡る小貝川はまた違った表情を見せてくれるでしょう。そこで昨日(22日)、オーバーのえりを立てて、再び川面にやって来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/01/23 15:50
いざこととはむ都鳥
「昔、男ありけり・・・・(中略)・・・・猶行き行きて、武蔵の国と下つ総の国との間に大きなる河あり。これをすみだ河といふ。その河のほとりにむれゐて思ひやれば、限りなく遠くも来にけるかなとわびあへるに、渡守「はや舟に乗れ、日も暮れぬ」といふに、乗りて渡らむとするに、皆人物わびしくて、京に思ふ人なきにしもあらず。さる折しも、白き鳥の嘴と脚と赤き、鴫の大きさなる、水の上に遊びつつ魚をくふ。京には見えぬ鳥なれば、皆人見知らず。渡守に問ひければ。「これなむ都鳥」といふをききて、 名にし負はばいざこととはむ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 21

2009/12/31 12:02
温室の花散歩(さいたま市園芸植物園)
昨日は外出したついでに、さいたま市園芸植物園(最寄り駅はJR武蔵野線東浦和)の温室の植物を見てきました。どの植物も美しく、魅力的でした。これらの植物については、ほとんど知識をもっておりませんので、写真だけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/11/02 21:00
花のお寺常泉寺の花たち
四日ほど守谷を離れていました。事のついでに、神奈川県大和市の常泉寺(小田急江の島線高座渋谷駅下車)に行ってみました。常泉寺は曹洞宗のお寺で、境内の小道の両側は野趣に富んだ草花が一杯。モダンな感じのする仏像や河童などの石彫が点在し、心なごむ庭です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/10/20 15:31
都立神代植物公園(3)カワラナデシコ、ミヤマヨメナ、ヤグルマソウなど
神代植物公園の一角には、あまり広くはないのですが、野草のコーナーがあり、いろいろな野草が雑然と生えています。つまり、自然のような状態なのです。でも今咲いているものは多くありません。それでもいくつかの花を写真に撮りましたので並べておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 19

2009/05/21 22:05
都立神代植物公園(2)タチバナなど、木の花
昨日のブログで、神代植物園と書きましたが、神代植物公園が正しいので、訂正しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/19 23:29
都立神代植物公園(1)バラのにぎわい
5月17日(土)に調布市の都立神代植物公園に行ってきました。この日は朝から曇り空でしたが、雨は降らず、暑からず寒からず、広々した園内を快適に散策することができました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/05/18 20:19
国営ひたち海浜公園(3);木の花と野草
ネモフィラとチューリップがあまりにも目立ちすぎて、他の植物を見落としがちですが、園内にはたくさんの樹種や野草の種が観察できます。いくつか写真を撮りましたので並べておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/05/07 18:36
国営ひたち海浜公園(2);チューリップ、チューリップ
いろとりどりのチューリップが公園の1区画をなす松林の林床に咲いていました。当公園のHPによると、ここに123種30万本のチューリップが植えられているそうです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/05/06 15:24
国営ひたち海浜公園(1);ネモフィラの丘
昨日5月4日はみどりの日にふさわしい五月晴れ。国営ひたち海浜公園に出かけました。この日は入園料無料とあって、交通は渋滞、駐車場は満席。でもなんとか入園することができ、ネモフィラをはじめ、たくさんの花を見ることができました。この公園、総面積は350haに及び、現在、約4割の153.2haが開園されているのだそうです(当園HP)。この管理、どれだけの予算と労力がかかるのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/05/05 15:46
不忍池の水鳥たち
冬から春、上野の不忍池に立ち寄ることがよくあります。水鳥たちを眺めるためです。昨日も東京に出たついでに、ここに寄ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/03/29 21:48
富士遠望
このところ、ずっと雨や曇の日が続いていたのですが、昨日3月2日は久しぶりの快晴でした。ちょうど、神奈川県の大山の麓の町(家内の里ですが)に滞在していて、遠方に雪を冠った富士山の際立った姿を見ることができました。コンパクトカメラしか持参していなかったので、思うような写真を撮れませんでしたが、富士を見た日を記念して、今日のブログは「富士遠望」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/03/03 21:41
早春の利根川;新大利根橋より
新大利根橋は、千葉県柏市と茨城県取手市を結ぶ橋で、橋上の有料道路脇の歩道兼自転車道は無料です。この橋の上からの利根川と川岸の風景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/10 21:56
早春の鬼怒川下流
私が在住の守谷市は、利根川、鬼怒川および小貝川の3つの大きな川に囲まれています。小貝川については、1月13日のブログに載せています。今日は鬼怒川下流の風景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/05 20:24
小貝川の岸辺より
久しぶりに水田のあたりを散歩しましたが、さすがに撮るべき植物はありません。行き着いたところが小貝川のほとりでした。ここから、約40キロ離れた筑波山が少しかすんで見えました。今日は風景写真にしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/13 21:34
平林寺の雑木林
平林寺は臨済宗妙心寺派の寺院で、南北朝時代の永和元年(1375)に現在の埼玉県岩槻市に創設され、徳川時代の寛文3年(1663)に、川越城主松平信綱によって現在の新座市野火止の地に移されたとあります。寺院の建築物や松平家の墓所は、文化財としても重要なものですが、境内の雑木林は、国指定天然記念物になっているほどのすばらしいもので、武蔵野の面影を今に伝える貴重な自然林です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/15 21:04
新座市営墓園;キツネノカミソリが見頃
群生するキツネノカミソリ (Lycoris sanguinea Maxim.) が見られると聞き、昨日、新座市営墓園に連れて行ってもらいました。墓園の北西側の斜面の雑木林が植物の保護区になっており、ここにキツネノカミソリが自生しています。今がちょうど見頃、朱色の花が一面に広がっています。 さして広くない場所ですが、ここにもかつての武蔵野の面影が残っているように思えました。このようなかたちで、希少な植物が保護されているのはありがたいことです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/08/17 14:09
牧野記念庭園を訪ねて(2)
昨日のブログの続きです。本日は、庭園で撮ったいくつかの植物の写真を載せます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/04 22:40
牧野記念庭園を訪ねて(1)
昨日、練馬区立の牧野記念庭園に行きました。というより、今回もまた、連れて行ってもらいました。 最寄駅は西武池袋線「大泉学園」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/08/03 20:59
清瀬金山緑地公園にて、ジョウロウスゲ、メリケンガヤツリ、ツルヨシ
昨日、清瀬市立、清瀬金山緑地公園に行きました。というより、連れて行ってもらいました。荒川水系柳瀬川沿いの公園です。この公園はボランティアの方々の活動のおかげで、武蔵野の自然がよく保全されている様子です。今は花が少ない季節ですが、水辺がとても面白い。ジョウロウスゲ(絶滅危惧1B類)という、めずらしいスゲを見ることができました。その他、いくつか写真を撮りましたので載せます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/27 21:47
都立浅間山公園のムサシノキスゲ
昨日、府中市にある浅間山公園にムサシノキスゲ (Hemerocallis middendorffi Trautv. et Mey. var. musashiensis Hiyama) を見に行ってきました。浅間山公園は多摩霊園近くの標高80メートルほどの、高木や灌木に覆われた小さな山です。ムサシノキスゲの唯一の自生地だそうです。公園の入口付近には、ムサシノキスゲはニッコウキスゲの変種で、低所の乾地におりた型であることが書かれています。まことに不思議なキスゲです。 ニッコウキスゲとは違い、ムサシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/19 20:06
田島が原のサクラソウと花いろいろ
昨日、田島が原(さいたま市)にサクラソウを見に行きました。田島が原は、JR武蔵野線の西浦和駅に近い荒川の河畔に広がる緑地です。サクラソウの群生を見るのには、時期が遅すぎたかな。サクラソウ以外の草が茂って、緑の草原のところどころにサクラソウ色が点在するという景色でした。国指定の天然記念物サクラソウの自生地ですので、当然草原の中には入れませんが、歩道の近くに咲いているサクラソウの姿をカメラに収めることができました。さすがにサクラソウ、気品に満ちた美しさです。サクラソウのほかの花は、ノウルシ、ヒキノカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/20 23:19
西林寺(守谷市)のシダレザクラ
西林寺については、先月のブログに書きましたように、守谷市にある天台宗の古刹です。ここにはかなり大きなシダレザクラがあります。昨日は満開でしたが、花見の客は一人、二人。シダレザクラの庭は静かな佇まいでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/07 18:20
都立赤塚公園のニリンソウ
赤塚公園のニリンソウ (Anemone flaccida Fr. Schm.)が見頃だと聞きましたので、昨日行ってみました。ニリンソウの自生地まで最寄の高島平駅(地下鉄都営三田線)から徒歩で20分あまり、武蔵野の面影が色濃く残る公園の一画に、見事な群落がありました。武蔵野では、ニリンソウなどあたりまえの植物だったのかも知れませんが、いまでは通常、郊外に行かなければ見られません。都内にありながら、こんな自生地が保護され、ニリンソウが咲きほこっているのを見て、とても嬉しくなりました。ニリンソウの群生... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/06 17:23
雑司ヶ谷旧宣教師館の木と花
文京区雑司ヶ谷にある旧宣教師館に立寄りました。 雑司ヶ谷旧宣教師館は、アメリカの宣教師J. M. マッケーレブが明治40年 (1907) に建てた自宅でしたが、日米開戦のため、マッケーレブは昭和16年に余儀なく帰国しました。のちに、この旧宅は、危うく取り壊されるところでしたが、日本建築学会の応援を受けた地域住民による建物保存運動によって、昭和57年 (1982)に豊島区による保存が決まり、修理工事を経て、平成元年 (1989) 一般公開され、さらに平成11年 (1999) には東京都指定有形文... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/03/23 10:12
ジンチョウゲとシキミの香り
散歩の途中で西林寺(守谷市)に寄ってみました。延喜2年(902年)創建とされる由緒ある天台宗の寺です。寺の境内には小林一茶の句碑があります。一茶は文化7年に西林寺を訪れ、「行くとしや空の名残りを守谷まで」と詠んだそうで、この句が彫られています。句碑の背後に黄白色の花をつけたジンチョウゲが見えますが、通常の赤い花のジンチョウゲとともに、ちょうど咲きはじめで、あたりに花の香りをただよわせていました。境内にはシキミもありますが、花はまだこれから。開いた花が少しばかりありました。西林寺にはまた、見事なシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 17:35
筑波実験植物園の花(2)
昨日の続き。実験植物園には、野草ばかりでなく、非常に多種類の木があります。草も木も、多くは、造園のときに植えられたものでしょう。しかし、いかにも自然の環境の中にとけ込んでいるように見えます。そんな状態を保全するのは、表には見えないけれど、大変な努力をされているのだと思います。この季節に咲いていたいくつかの木の花を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/11 11:49
筑波実験植物園の花(1)
道草の時間を楽しむには野生のままの植物を見て歩くのが一番だけれども、その地域にない植物を見たくなることもあります。それらの生育地にまで行ってみることはいろいろと大変です。しかし、植物園に行けば、普段見ることのできない植物を見ることができます。とてもありがたいことです。筑波実験植物園は、国立科学博物館所属のすばらしい植物園です。そろそろ春の花を見ることができるのではないかと、昨日ここを訪れました。しかしまだ、ほとんどの草も木も、まだ眠りから覚めやらず、沢山の名札も、担当の植物が目覚めるのをじっと待... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/10 16:28
向島百花園の花
東京に出るとき、百花園によく立寄ります。文化・文政期(1804〜1830年)に造られた庭園で、江戸の名所です(百花園ホームページより)。こじんまりしていますが、花木や野草の種類が多く、行く度に四季の移り変わりを感じることができます。しかしまだ草花は少なく、ふきのとうが花を開きかけたところでした。木の花から春の香りがただよい始めたところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 21:16
湯島の白梅
ホームページ「マイ・ボタニカル・ノート」に載せていた「道草の時間」は、2008年から本ブログで続けることにしました。タイトルや文章のスタイルは少し変わるかも知れませんが、今まで通り、散歩で道草しながら出会う草や木のことを中心に書いて行く予定です。最初の話題は梅のこと。2月23日に東京に出たついでに、湯島天神に詣でました。梅まつりの最中で、境内は参拝客で一杯でしたが、梅はまだこれからというところでした。それでも、老木に咲く若々しい花は何とも言えぬ気品があります。飽くことなく眺めていましたが、突如春... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/24 23:03

トップへ | みんなの「名所」ブログ

道草の時間 名所のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる