ユスラウメの花

写真は公園で見つけたユスラウメです。満開を過ぎたところ、花は一部散っていました。

ユスラウメは、こどもの頃庭にあって、なじみの植物でした。6月ごろ、実が赤く熟し、食べると甘酸っぱく、よくつまんだものでした。

今のわが家の庭にも、ユスラウメが1本あり、数年前までは、枝に花を一杯つけ、赤い実をたくさん実らせていたのですが、その後次第に元気がなくなってゆき、そして昨年、とうとう枯れてしまったのです・・・・・と思っていたら、今年、根元近くの枝から緑の葉が出てきました。主幹の上部は確かに枯れてしまったのですが、新しい芽は育つでしょうか。

ユスラウメ (Prunus tomentosa Thunb.)は、中国に原産し、わが国では江戸時代から栽培されているそうです。

画像

画像

公園のユスラウメ



画像

枯れたはずのユスラウメの根元近くに葉が



画像

ゼンマイ3兄弟



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

YAKUMA
2009年04月08日 23:54
こんばんは
ユスラウメは、子どもの頃祖母が庭に植えていました。
あの赤い実も懐かしいです。
2009年04月09日 01:07
枯れていなくて、よかった よかった
これだけ元気な葉っぱなら、大丈夫ですね・・・
大分前にユスラウメの実を貰って・・・
種をプッって庭に捨てたら芽が出てきちゃって
今では素敵な花と、ちっちゃな赤い実を楽しませてもらっています。
2009年04月09日 07:22
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
子どものころ見慣れた木はなつかしいものですね。
食べられる実のなる木だと、なお格別です。
2009年04月09日 07:30
yajiroさん、コメントありがとうございました。
数年前に、たいへんな豊作だったのです。衰え始めたのはそれから。多分、木が前兆を感じて、子孫を確実に残そうとしたのではないかと想像します。実は全部食べてしまいましたが。
2009年04月09日 20:38
コメントありがとうございます。
ゼンマイ初めて拝見しました。とてもアートですね。
2009年04月09日 22:52
枯れ木に新しい芽が出たなんて、植物の驚くべき生命力を感じます。喜ばしいことですね。すくすく育ってくれることを祈ります。
風さん
2009年04月10日 00:13
ユスラウメ、枯れてなくてよかったですね。こんなとき、すごくうれしくなりますね! 

たくさん実をつけすぎて、栄養とエネルギーを使い果たしたのかもしれませんね。ユスラウメの花とてもきれいです。
2009年04月10日 07:26
dragon pearlさん、コメントありがとうございました。
ゼンマイ、こんな姿をみられるのは、この時期だけ。ちょっと立ち止まりました。
2009年04月10日 07:29
さとみさん、コメントありがとうございました。
なんとかして生きようとする力を感じます。また成長することを期待しています。
2009年04月10日 07:33
風さん、コメントありがとうございました。
実がたくさんついたと喜ぶのはよくないですね。もっとも原因は他にあるのかも知れませんが。
また実がなるのを見たいものです。
2009年04月10日 10:23
コメントありがとうございます。
また遊びに来ますので今後とも宜しくお願いします。
かもっち
2009年04月10日 12:08
初めまして。昨年の夏から転勤で雑木林の中に住んでいます。背の高い落葉樹に若葉が出たなと思って双眼鏡で見ると、房のような花がいっぱいぶら下がってます。ネットで調べてるうちにこちらに着きました。多分クヌギだと思います。蕾が赤いピンクの小花もユキヤナギの仲間なんですね~これからも遊びに寄せていただきます。
よろしくお願いします。
2009年04月10日 17:30
かもっちさん、はじめまして。ご訪問下さり、またコメントをいただき、ありがとうございました。
雑木林の中にお住みなのですね。私は雑木林が大好き、散歩の足は雑木林に向かうことがしばしばです。今は、クヌギやコナラの雄花序が伸び始めていますね。サクラもいいですが、雑木の花々も趣きがあります。
今後ともよろしくお願いします。ブログやHPをもしおもちなら、お教えいただけると幸いです。

この記事へのトラックバック