庭の紅葉

わが家の庭の小さな紅葉です。

画像

ナンテン
雨の日の翌朝



画像

ゲンカイツツジ



画像

コデマリ



画像

モミジ
今年は色付きがいいようです



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

池田姫
2009年11月29日 00:47
いいですね~ お庭があって。
赤に黄色にピンクと・・・緑は引き立て役ね。
どこかに紅葉を見に行く必要はありませんことよ^^
コデマリの葉は黄色くなるんですね。
鮮やかです。そういう姿は気づきませんでした。
2009年11月29日 07:51
池田姫さん、コメントありがとうございました。
このモミジ、昨年は全然だめでした。緑から茶色になって落葉だったのですが、年によってずいぶん違います。
散歩道でみるモミジも今年はどれもきれいな感じです。いろいろな紅葉があって、初冬というより、まだ錦秋という感じです。
風さん
2009年11月29日 12:04
お庭の紅葉、どれも美しいですね。
特にナンテンの紅葉が鮮やかです。クリスマスカラーですね!
最後のモミジもとってもきれい! 
同じモミジの木でも気候によってそれだけ紅葉がかわるんですね。
日吉大社のもみじが何本も紅葉せずに枯れ葉になっていましたが、心配ないのですね。
おうちで紅葉狩り、いいですね。
YAKUMA
2009年11月29日 20:02
こんばんは
お庭で紅葉が見られて羨ましいです。
ナンテンの葉、素敵ですね・・・
2009年11月29日 20:18
風さん、コメントありがとうございました。
ナンテンの葉がこんなに真っ赤になったのは初めてでした。クリスマス用のポインセチアは必要なさそうです。
同じイロハモミジでも、場所によってずいぶん色付きがちがいますね。あまり真っ赤でないのも、それなりにきれいです。
紅葉しなかったものも、来年は紅葉するでしょう。丈夫そうな木ですから。
2009年11月29日 20:29
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
庭のモミジでミニ紅葉狩りです。ミニでも紅葉してくれてありがたいです。
YAKUMAさんもモミジ狩りをなさいましたか。
2009年11月29日 20:31
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2009年11月30日 16:23
庭で紅葉が見れるなんて、最高。
特に、ナンテンの緑との対比の素晴らしさ。
モミジも見事です。
山一面紅葉も良いですが、一つ一つの木の紅葉にも、自然を感じられていいですね。
2009年12月01日 07:41
T&Mさん、コメントありがとうございました。
ナンテンは緑の葉と紅葉がはっきりしているところがいいですね。ちょっとめずらしい紅葉の仕方です。
皆様、紅葉では大きな、すてきな景色を撮っていらっしゃる方が多いですが、私が撮ると平凡になってしまいます。そういう写真も撮ってみたいと思っているのですが。
2009年12月01日 07:42
テルコさん、気持玉をありがとうございました。
実て下さってうれしく思います。
2009年12月03日 21:45
炊飯器さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
みーたん
2009年12月05日 21:02
庭の紅葉もキレイですね。南天の赤い葉と緑のコントラストや、モミジの赤、黄色の葉など、楽しむ事ができますね。
2009年12月05日 22:08
みーたんさん、コメントありがとうございました。
紅葉の仕方は木の種類によって、また同じ種でも個体によって違いますが、それぞれが個性的ですね。派手な色でなくても、それなりに美しさがあるように思います。そんな美しさを毎年見付けてみたいと思っています。
2009年12月13日 11:17
この秋は、晴れた日が2~3日続いたかと思えば雨が降り、雨と晴れが交互にやってきますが、雨上がりに見る植物はどれもすがすがしく輝いて見えますね。ナンテンの葉の色など、とくにそうです。
また、空が晴れ上がり、陽光に照らし出されたときの葉の輝きといったら…
この季節、私も葉の色のうつろいを見ることを楽しみにしています。
2009年12月13日 16:44
さとみさん、コメントありがとうございました。
雨上がりで日が差すと、紅葉が一段とさえてみえますね。
ナンテンの葉は濡れているほうが、一層きれいです。
他の多くの植物の葉はもう枯れ葉色になってしましましたが、ナンテンの紅葉はまだしばらく見られそうです。

この記事へのトラックバック