たまには目を向けて;ヒメツルソバ

ヒメツルソバ (Polygonum capitatum Buch.-Ham. ex D.Don) はヒマラヤ地方原産のタデ科植物と言われていますが、アジア温帯から熱帯まで分布しているようです。わが国では園芸植物として使われ、一部は野生化しているようにも見えます。

近頃は家々の軒下にもたくさん見かけますが、特別に可愛がられる様子もなく、あちこちで、自分勝手に増えているという感じ。花はほとんど1年中咲いていますが、あまりそばに寄って見つめる人は少ないようです。

しかし、近づいて見ると、花はいかにもタデ科らしい美しさです。晩秋から初冬に移るこの時期は、とくに元気に花を咲かせています。葉もまた美しく、模様はエンブレムのように見えます。たまには目を向けて、と言っている様子です。

画像

画像

画像

庭のヒメツルソバ



画像

スイートアリッサム

わたしにも目を向けて



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

YAKUMA
2009年11月24日 22:37
こんばんは
ヒメツルソバは、我が家の近所でもよく見かけます。
生垣から逃げ出して、伸び放題のところも多々ありますね。
昨日境川を散歩していたら、川原のコンクリートの隙間から花を咲かせていました。
なかなか強い植物のようですね。
2009年11月25日 08:32
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
もうさすがにタデ科の植物も枯れてしまいましたが、ヒメツルソバは一向に衰える気配がありません。ヒマラヤ地方原産だからでしょうか。
2009年11月25日 13:51
ヒメツルソバはとても可愛いお花ですね。
色々なピンクのグラデーションが
混ざり合って綺麗。
2009年11月25日 15:07
初訪問させて頂きました。
草花の写真が素晴らしいです。
私、定年後、フィリピンに住んでいます。
こちらの草花の写真も、時々撮っています。
カメラを近づけて見ていると、自然の“美と技”に驚かされる事がよくありますね。
ヒメツルソバの美しさにビックリ!
遠くから見てたら、気にも留めないでしょうけれど。
この花、こちらでも見た事が有るような、、、。
今後、注意して見てみます。
2009年11月25日 15:39
いつも有難うございます。
ヒメツルソバはとても丈夫な植物のイメージですね。
株が大きくなって花が揃って咲いていると地味ですが綺麗です。
良く見かけます。タデ科でしたか。
山野草好きの主人は鉢植えにしています。
2009年11月25日 19:37
dragon pearlさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
今は草花がたいへん少ない季節ですが、この花は旺盛です。目を向けてあげたいです。
2009年11月25日 19:52
T&Mさん、はじめまして。コメントありがとうございました。
フィリピンのお住まいなのですね。先ほど貴ブログをちょっと訪問させていただきました。素敵なブログですね。興味深い花の写真もたくさんありそう。後ほど、ゆっくり拝見させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
ヒメツルソバは適応力の強い植物で、熱帯にもあるらしいです。
2009年11月25日 19:59
ワイさん、コメントありがとうございました。
ご主人様は鉢植えにしていらっしゃるのですね。鉢植えでどんな感じになるのか分かりませんが、おもしろいかも知れません。私も好きな植物の一つです。花もさることながら、紋章みたいな葉の模様がとてもいいと思います。
2009年11月26日 00:56
ヒメツルソバは元気いっぱいですね~
私も好きな花のひとつなんです
以前、園芸店で鉢植えを買ってきたんですが
すぐに枯れちゃったのに・・・・・
近所のアスファルト道路脇や空地の砂利の中でも
大いにのさばっています
なんで・・・・?。
2009年11月26日 08:11
hummingさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2009年11月26日 08:17
yajiroさん、コメントありがとうございました。
「なんで」というお気持、よく分かります。かなり勝って気ままな植物なのですね。わが家でも最初に植えた場所からは消えてしまって、勝手に家の裏の方にまわって、そこが気に入ったと見えて、繁殖しています。
ミセスサニー
2009年11月26日 18:32
ヒメツルソバ、繁殖してくれて嬉しい花です。斑入り品種を植えていますが、先祖返りしていきます。
紅葉もきれいだし、花はアップで見るとまた格別ですね。
池田姫
2009年11月26日 21:59
ヒメツルソバってこういう花かと思ったら
よぉ~く見れば小さな花が咲いていますね。
近くの家で大勢で道路に行こうとしているものがあるんです。
アメーバのように子孫を増やしていきますよ。
車に轢かれないか心配しているんです^^
風さん
2009年11月26日 23:16
こんばんわ。

ヒメツルソバの3枚目、クリアできれいな写真ですね!
可愛い花なのに、たしかに注目度は低いですね。
アップで見ると他のたで科よりゴージャスは雰囲気です。
我が家でもたくましく増え続け、さびしい庭を明るくしてくれています。
何度もレンズを向けているのに、いつもピンボケです。
2009年11月27日 08:25
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
斑入り品種もあるのですか。見たいものです。祖先帰りしたものの方が旺盛なんでしょうね。遺伝的にどうなっているのか、興味があります。
2009年11月27日 08:30
池田姫さん、コメントありがとうございました。
花の付き方は他のタデと違いますが、一つ一つの花は、イヌタデなどとよく似てきれいですね。
大勢で道路に行こうとしているなんて、おもしろい光景ですね。危ない、危ないと引き返してくるかも知れません。
2009年11月27日 08:45
風さん、コメントありがとうございました。
ほとんど1年中咲いているのですが、春夏秋はいろいろな花が咲いているせいか、さっぱり目につきません。今になって、気がつく花です。被写体としても、勉強になる花ですね。
2009年11月27日 09:15
炊飯器さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2009年12月13日 11:05
歯医者に通う道筋、公園の花壇に、1畳分くらいのスペースを占拠して咲き誇っているのを見たときは、ちょっと驚いたものですが、それ以外、あまり目をひくこともなく控えめに咲いていることが多いように思っていました。でも、注目してみると、とても魅力的な色・姿です。桃色かんざしですね(^.^)
2009年12月13日 16:28
さとみさん、コメントありがとうございました。
根付かせたいところには根付かず、自分の気に入った場所ではやたらに繁殖する。勝手気ままで、生活力旺盛な植物です。人に気に入られたいなどというところがないのがいいです。今もさかんに咲いています。

この記事へのトラックバック