季節の小さな野の花たち

今年も風薫る5月に入りました。ここはヒバリが囀る野原です。若いヨシのシュートの間を湿地好きな植物の花々が埋めています。どれも毎年この季節におなじみの小さな花たちです。こんな場所で、かれらを眺めつつ、ゆっくりと道草の時間を過ごすのもいいものです。

画像

オヘビイチゴの花がいっぱい



画像

オヘビイチゴ (Potentilla Kleiniana Wight et Arnott)

葉は上部のものを除いて掌状5小葉なのでヘビイチゴなどと区別できる



画像

ムラサキサギゴケ (Mazus miquelii Mk.) の群れ



画像

画像

アリアケスミレ
(Viola betonicifolia Smith var. albescens (Nakai) F. Maekawa et Hashimoto)



画像

ツボスミレ(ニョイスミレ)
(Viola verecunda A. Gray)



画像

ノヂシャ (Valerianella olitoria (L.) Poll.)



ヒバリに別れを告げて(ヒバリはピーチクピーチク大騒ぎ)、ぶらぶらと散歩を続けます。大きなニガイチゴの藪を覗く。

画像

ニガイチゴ (Rubus microphyllus L. f.)



画像

水辺のハルジオン (Erigeron philadelphicus L.)



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

池田姫
2011年05月02日 18:20
気持ちの良い季節ですね。
小さな花もいっぱい。
オヘビイチゴ?みんなヘビイチゴかと思っていました。
こういう黄色い花は頭を悩ませてくれます^^
ミツバツチグリとキジムシロと・・・
未だに良くわかりません。
ツボスミレの花はちょっと控えめですね。今日見ました!
2011年05月03日 08:38
池田姫さん、コメントありがとうございました。
ヘビイチゴに似た黄色い花のイチゴはややこしくて困ります。もっとも、白い花の木イチゴの仲間にも悩まされます。一年後には、これなんだったっけという始末です。
ツボスミレは確かにスミレの中では控えめ中の控えめですね。
2011年05月03日 08:40
秋田の地酒えのもとさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
夕菅
2011年05月03日 13:50
野の花も見とれるほど美しいことがありますね。
そんな光景に出会うと、いわゆるガーデニングが疑問に思えてきます。
けれどもヘビイチゴがきれいだといって一度庭で保護すると、次の年からは後悔しきり、今も苦労しています(笑)。
オヘビイチゴはキジムシロ属、ヘビイチゴはヘビイチゴ属なんですね。初めて検索しました。
2011年05月03日 18:13
ムラサキサグコケ…やっと名前がわかりました。
この時期場所によっては、全面を敷き詰めるように咲いているところもありますね。
ひばりが鳴きながら天空に向かっていますか?
麦畑などもあったりするのですか?
懐かしい風景です。
2011年05月03日 21:05
お散歩していて原っぱ一杯にこんな風に小さい花が咲き乱れているのを発見するととっても幸せな気分になります。
そう、やはり野に置け!ですね。
我が家の庭に蔓延られると取り除くのに大変な思いをしますけど(@^^)/~~~
やっぱり野原で見せてもらおうっと!
2011年05月04日 08:41
Turf-Runnerさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月04日 08:47
夕菅さん、コメントありがとうございました。
野の花は野の花らしい素朴さ、美しさがありますね。でも花を適材適所配置して四季をかたどるガーデニングはやはり芸術の一種だと思います。ガーデンを造る人の個性や好みが表れることがおもしろいです。夕菅さんのガーデン、想像しつつブログを拝見しています。
2011年05月04日 08:49
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月04日 08:59
Tatehikoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ムラサキサギゴケは湿った場所によく見られますね。これと似た白花のものは、単にサギゴケといいます。そちらには白花のものはありますか。
私の在住地は水田が多いですが、畑作もしています。麦畑もあります。交通が便利になって、ほとんど東京の郊外といってもいい所ですが、昔々平将門が活躍した地で、京都郊外の雰囲気とは大分違います。
2011年05月04日 09:09
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
やはり野に置けとはよく言ったものですね。野に置けばたしかにきれいですが、庭に居座られると困るものも多いです。
逆に、スミレはどうもわが家の庭は合わないらしく、植えておいても数年でいなくなってしまいます。居座ってもらいたいですが。でもやはりスミレも野に咲いている方が風情がありますね。
2011年05月05日 08:28
totoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月05日 08:30
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月05日 16:21
こんにちは。
小さな野の花もひっそりと咲き誇っていますね。
私も里山を歩き野の花を見てきました。
ムラサキサギゴケやサギゴケ レンゲやキツネノボタンなど見慣れた花も群生していると綺麗ですね。
みーたん
2011年05月05日 17:32
こんにちは。
春の野の花が咲いていますね。
今は野原が少なくなって、群生している様子を見るのが
少なくなってしまいました。
ツボスミレだったのですね。希望の森公園で咲いていたのですが、名前がわかりませんでした。
お陰さまで、知る事ができました。
I
2011年05月05日 22:55
野の花がいろいろ咲き競っていますね。
これだけ群れていると見事ですね。
こちらではノヂシャの花が毎朝通る道端に群生しています。
ムラサキサキゴケはまだですが・・・
まばゆいばかりの新緑の季節、爽やかな風。
これからがますます楽しみな季節です。
2011年05月05日 22:58
ニックネーム、IはI子です。
失礼いたしました。
生駒の風
2011年05月05日 23:15
私も野に咲く小さな花たちが好きです。
そしてその花たちのことが気になります。そういう野の花たちはたいてい群れていて 寂しそうではないはずなのに・・・ ひとつひとつの花が寂しそうに見えます。
それは小さい花ということで 私が勝手に思い込んでいるだけでしょうね。
2011年05月06日 07:25
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月06日 07:39
かなたさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
毎年この時期に咲くおなじみな花ばかりですが、また新鮮で、かつ懐かしい感じの花たちです。
里山歩きの楽しみは、季節を感じつつ、常連の花たちに会うことだと思います。
2011年05月06日 08:04
みーたんさん、コメントありがとうございました。
都市近郊は開発が進み、一般に里山らしいところが少なくなりましたね。逆に公園はよく整備されていますが。
ツボスミレが咲いておりましたか。このスミレは湿地が好きな地味なスミレですね。牧野博士は、ツボスミレという名は本来タチツボスミレのこととし、このスミレにはニョイスミレの名を与えています。それにしたがってニョイスミレとよぶ人が多いですが、標準和名はツボスミレになっているようです。ややこしくて困ります。
2011年05月06日 08:26
I子さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
こちらも今ノヂシャの花が一杯です。わずかに空色なのですが、デジカメでこの色を出すのはなかなか難しいです。
さわやかな風の中、野原は若い緑の中に点々と赤、紫、黄色が混じって、目にやさしい風景です。
2011年05月06日 08:27
末摘花さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月06日 08:36
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
小さい花たちは、よく群れていて楽しそうと思っていましたが、一つずつ見るとまた違った感じがするのでしょうね。いくら集団の中にあっても、それぞれはやはり自分で生きていかねばならない運命をもっている訳ですね。小さいほど、それを感じさせるのかも知れません。こんな小さい花の集まりにも人の感じ方はいろいろなのでしょうね。
2011年05月06日 16:56
毎年、同じ場所で同じ自然の営みが見れる・・・
こんな場所が、ゆったりと落ち着ける場所なのでしょうね。
5月の風が感じられるようです。
野のスミレ、初めてじっくり見ました。
種類も多いのですね。
宮城野
2011年05月08日 04:57
野草の観察には良い季節になりました。この時期は1週間ずれるだけでも花の種類も変わってきますよね。私もわずかの休日、休息の時間を楽しんでいます。どなたかのコメントと重なりますが、この時期の黄色い花は区別に苦労します。よく見ればわかるのですが、図鑑などで確認しないとあやふやになってしまいます。
2011年05月08日 08:08
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月08日 08:18
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
昨年と同じ季節に同じ野原に行くと同じ花が咲いている。とてもうれしいですが、意外に昨年とは微妙に違っているところにも気付くことがあります。今年はとくにアリアケスミレが多く、ツボスミレが少ないように見受けられました。それぞれ競争が激しいようです。
2011年05月08日 08:23
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月08日 08:24
三千子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月08日 08:26
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月08日 08:28
naominさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月08日 08:33
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年05月08日 08:42
宮城野さん、コメントありがとうございました。
もういつの間にか新緑の季節も過ぎ、木々の緑も一段と濃くなってきました。野草の花も今が一番多い季節ですね。大型連休も今日で終わり、現役の方々はしばらく大変ですね。ご自愛の上、ご活動下さいますように。
この季節は黄色い花が多いといいますけれど、野に出るとそれを実感します。緑とともに目にやさしい色です。まだしばらくは楽しめそうです。
2011年05月10日 14:58
野も山もそして空き地や路傍でも花盛りですね。眺めるだけで元気が貰えます。オヘビイチゴはこれまで撮ったことがないので参考になりました。

この記事へのトラックバック