庭に侵入したインベーダー:アワダチソウグンバイ

アワダチソウグンバイは北米原産の外来種です。日本では平成12年に西宮市ではじめて見つかり、それ以後、日本各地に広がっているようです。主としてセイタカアワダチソウにつく昆虫ですが、ブタクサ、オオブタクサなど他の野生のキク科植物にもつきます。さらに、キク科の栽培種(キク、アスター、ヒマワリ、ヒャクニチソウなど)のほか、サツマイモにも発生することが、この虫による被害を生じている各県からの報告によって知られています。

ところで先日、わが庭のコンギクの葉にぶつぶつした白い斑点ができていることを知りました。犯人はどこにと探してみると、いました。まさしくアワダチソウグンバイです。実はこの虫を見たのは、今回がはじめてではありません。昨年7月20日の記事「オオブタクサとブタクサハムシ」の中に、オオブタクサの葉の上の脇役として登場させています。

この虫はカメムシ目の昆虫で、キクなどにとまると、吻を葉に突き刺して吸汁し、葉に白斑をつくり、またときにはすす病を起こさせて、光合成機能を低下させ、ひどい時は植物を枯死させるそうです。この虫は日本にも多くの種類がいるグンバイムシの仲間です。軍配のかたちににているのでグンバイムシとよぶのですが、この虫、軍配というよりも、インベーターゲームにピコピコと出てきそうなかたちではありませんか。

画像

体長2~3ミリの小さな虫です

矢印の先のところにいます



画像

葉に白いぶつぶつを生じる



画像

拡大するとこんなかたち



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

YAKUMA
2011年06月20日 20:51
こんばんは
外来種の虫ですか。
確かにインベーダーに出てきそうな形ですね。
在来種に影響があると厄介ですね。
2011年06月21日 08:27
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
外来の虫にはほとんど天敵がいませんから、増えほうだいなんですね。キク科を主に食害します。コンギクについていたぐらいですから、野生種のノコンギクなどには当然つくでしょう。アワダチソウやブタクサだけに集中してくれるといいのですが。
もう一つ困るのは、キクなどの園芸種につくこと。花卉園芸家には問題ですね。
2011年06月21日 08:28
teddyyさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月21日 08:30
末摘花さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月21日 08:31
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月21日 08:32
naominさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
池田姫
2011年06月21日 18:56
へぇ~ なんだか憎めない姿ですよ。
アニメに出てきそう。
でもにっくきヤツなんですね。
葉にはカミカミの痕ですか?植物にとってたまったものではありません。
セイタカ君だけじゃなく、もっとおいしいものを知ってしまったのかしら?
ミセスサニー
2011年06月21日 20:09
アワダチソウグンバイ、かどうかわかりませんが、
野菊の葉に発生するこんな色の虫、います!
グンバイ虫とかハムシとか、
ややこしそうですが、一度じっくり見分けてみたいです。
夕菅
2011年06月22日 00:16
「アワダチソウグンバイ」の存在を初めて知りました。
何の葉だったか確かに花壇の中でこのように白っぽくなった葉を見たような気がします。
今度見つけたら軍配がついていないかどうかよく見てみないといけませんね。知らねば見逃すものでも知っていれば探せますから教えていただけて有り難いことです。


2011年06月22日 10:30
本当だあ~、インベーダーがいる~~。確かに軍配にも見えますね。いつも、珍しい(いや、本当は知らないだけでどこにでもいるんですね)昆虫をありがとうございます。
2011年06月22日 11:03
えふ・えむさまお早うございます。
今朝は朝早くから拙宅へお越しいただき有難うございました。
アワダチグンバイ我が家ではまだお越しに成って居ないようです。
虫めがねを持って調べましたが見つからなかったので「ホッ!」としています。
グンバイと言うのは「軍配」のようですね?形はソックリですね最初お聞きした時は「群蠅」だとばかり思って居ました。
此方の方は余り知識が無いもので、色んな方のブログで勉強させて頂いています。
有難うございました。
2011年06月22日 11:19
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月22日 11:21
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月22日 11:27
池田姫さん、コメントありがとうございました。
外来昆虫は、原産地では大抵天敵がいますから増殖にも制御がきいているはずですが、日本では天敵がほとんどいないので、増え放題です。
セイタカ君よりおいしい草花など見つけると、ますますはびこりそうです。
2011年06月22日 11:29
hanasakuさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月22日 11:39
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
花を見る園芸植物であっても、葉を汚くされるのは困ります。同じく庭に植えてあるヒマワリにもきていました。小さいから手でとるのも大変ですし、しょうがないので、しゅっしゅっと農薬をかけておきましたが、いなくなるかどうか。
2011年06月22日 11:40
nonaさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月22日 11:42
マシュマロさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月22日 11:43
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月22日 11:49
夕菅さん、コメントありがとうございました。
調べてみますと、キク、ノコンギク、ジニア、ヒマワリのような、かたい葉のキク科植物が好きなようです。キクを作っている方はとくに用心なさった方がいいと思います。
小さな虫でも加害はかなりひどいようです。
2011年06月22日 11:50
秋田の地酒えのもとさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月22日 11:52
totoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月22日 11:56
慶さん、コメントありがとうございました。
小さい昆虫も拡大してみるとおもしろいです。植物主体でブログを書いているつもりですが、最近は虫の世界にはまっています。
2011年06月22日 12:03
tabibitoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
グンバイムシと名付けたのは、当時はこのかたちから一番先にグンバイを連想したからでしょう。私はむしろギターやバイオリンなどの楽器を連想します。
お庭にいなくてよかっただすね。わが庭ではヒマワリにも移っていました。どうも、油断大敵です。
2011年06月22日 18:45
この虫は結構最近広がったんですね。
私の畑にもおります。
被害はほとんどないと思いますが、ナス科のジャガイモについていましたし、キク科のアーティチョークにもアブラムシとならんでやってきております。
しかし名前の由来は面白いですね♪
2011年06月22日 23:56
姿も、繁殖力もインベーダーですね。
10年程で、全国に蔓延
人間から見ると害虫なんでしょうが、
虫は、生きるために仕方ないだろと言ってそうですが
この虫、Yahooで検索したら、驚くほど多くの画像がありました。
それだけ、名前と姿・形がユニークで面白いからでしょうね。
2011年06月23日 08:33
松の陰さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
そちらにもいますか。セイタカアワダチドウは無数にありますから、それで繁殖するこの虫の数は計り知れません。
ナスにもつくという話は聞きますが、やはりヒマワリなどキク科の被害が多いようですね。
2011年06月23日 08:35
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月23日 08:47
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
カメムシ目の昆虫はどれもユニークなかたちをしていますが、グンバイムシとかツノゼミとかは、奇想天外です。こういうかたちにすると、なにかメリットがあるのか、グンバイ君に聞いてみたいところです。
2011年06月25日 07:08
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月25日 07:10
bt9さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月25日 17:58
昨年8月にオオオナモミ(ひっつき虫)の葉でブタクサハムシとアワダチソウグンバイを見つけました。アワダチソウグンバイは最初、ゴミが付いているのかと思ったのですが、虫眼鏡で拡大してみてビックリ。面白い形をしてますよね。1枚の葉に何匹も付いてましたよ。
2011年06月26日 07:47
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月26日 08:08
winning-fieldさん、コメントありがとうございました。
両種ともオオオナモミにつきますか。ブタクサハムシの方は、ブタクサやオオブタクサ専門を思っていましたが、ブタクサが少なくなったので、新しい食草を見つけたということでしょうか。作物に来ないように願っています。
かたちのおもしろさを比較したら、グンバイのほうに軍配をあげます。
2011年06月26日 17:31
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年06月26日 17:39
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年07月05日 10:50
おばブーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
ありがた屋
2013年08月09日 13:30
初めましてです。
この虫が、俺の手の甲から体液又は血液を吸っていたところ…を取り押さえました。
それで、調べたところ吸血昆虫には記載が無いみたいで、ココに辿り着いたと言った流れです。

こいつ、人の血を間違って吸ったのか、果ては人の血を吸う癖が有るのか…情報お持ちでしたらお聞きしたいです。(^-^)お願いします。
2013年08月11日 22:25
ありがた屋さん、コメントありがとうございました。
グンバイムシは本来植物の葉から汁液を吸っていきているはずですが、人を刺すとははじめてしりました。
私自身には知識がありませんでしたが、皮膚にとまると刺すことがあるかもしれませんね。
こんな記事もありました。
http://insects.exblog.jp/13803237/

この記事へのトラックバック