散歩の森のきのこたち

10月の野には花がいっぱい、森や林の底には、きのこがにょきにょき生えています。先日1時間半ほど散歩で、いろいろなきのこに出会いました。

残念ながらきのこに関して初心者ですので、名前が分からないものが多いです。ご存知の方に教えていただければうれしいです。

でも、名前はともかく、多彩なきのこを見つけながらの散歩も楽しいものです。

画像

画像

テングタケ



「週刊朝日百科」によれば、日本の毒きのこ番付では、テングタケとベニテングタケは張出大関。横綱は3大猛毒きのこ、ドクツルタケ、シロタマゴテングタケ、タマゴテングタケ、張出横綱はコレラタケとニセクロハツ、大関がドクササコとなっています。

下に挙げたシビレタケはぐっと下がって前頭。幻覚、ときに精神錯乱を引き起こすけど、死ぬことはないって。

画像

かっこいいきのこです
ドウシンタケでしょうか



画像

ベニタケ属の一種?



画像

画像

画像

ヒカゲシビレタケ



画像

しなびたオオホウライタケ?



画像

シロホウライタケ?



画像

画像

ハナオチバタケかハリガネオチバタケか



画像

ヌメリタケ科の1種?



画像

???

白いきのこの傘の上で藍藻が増えたのかな



画像

画像

普通のノウタケ



画像

画像

普通じゃないノウタケ

コメントありませんか



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

夕菅
2012年10月12日 23:57
1時間半歩いただけでこんなにたくさんのキノコに合えるとは驚きです。
でもあとで名前を調べるのがたいへんですね。
ノウタケ(脳茸)らしいのは庭に時々出現します。
この機会に調べてみましたら、若くて白いのは食べられるそうです。でもその味は無味とか不味いとか、こんど見つけても試食しないことにしました(笑)。
野山のキノコは食べられると言われてもちょっと怖いですね。
2012年10月13日 07:12
キノコのシーズンですね、今体調が悪いので山に行くことが出来ません。近くの山では昔はマツタケも採れたそうですが今では宝くじに当たるより難しいみたいです。ネズミタケが時々見つかることが有りますが何時になったら山歩きが出来るやら?
2012年10月13日 16:52
翠弘舎さん、気持玉をありがとうございました。
2012年10月13日 16:52
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
2012年10月13日 17:08
夕菅さん、コメントありがとうございました。
ある場所にはありますね。あまりたくさん写真を撮ると、調べがたいへんです。ほんとうは、一つ二つ採集して、きちんと調べるの方がいいと思いました。
写真の白いノウタケは食べごろかもしれませんね。でも不味いものをわざわざ食べることはないですね。
YAKUMA
2012年10月13日 21:33
こんばんは
キノコ、これまた難しいですね。
食べるとなると、真剣に学ばないといけませんね。
散策中に見かける機会も多いですが、色々あってキノコも面白いですね。
2012年10月14日 16:49
tabibitoさん、コメントありがとうございました。
マツタケはもう何年も食べていません。日本の山ではもうほとんどできないのでしょうね。
お体ご大切に。また山歩きをなさる日が来ますように。
2012年10月14日 16:53
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
キノコは単純なかたちですが、似たものも多く、それがかえって同定に難しいですね。
まあ、見て歩くだけでもおもしろさを感じます。
2012年10月14日 16:54
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
2012年10月15日 13:08
こんにちは。

秋ですね~。
きのこ、いっぱいですね~。
キノコって、ちょっと不気味ですよね~。
初めて食べ人、勇気あるよな~
と、思います(笑)
生駒の風
2012年10月15日 14:36
こんにちは!
私もキノコを見つけるのが楽しくて いろいろ探して歩いたことがあります。
もう6年も前になりますが つくばの研究所の横に絵本の中でみたような赤い傘に白い点々模様のキノコが群生しているのをみつけました。またそのキノコに出会いたいと探しているのですが、みつかりません。
エフ・エムさんはキノコ探しの名人ですね。一度にこんなにたくさんのキノコをみつけられるなんてうらやましいです。
よしこ
2012年10月15日 17:13
すごいですね~。みたことのないキノコばかりです。
やはり秋なんですね。
家の庭は湿気ているので、時々キノコが生えます。まるでなめことしか思えないんですけど、食べる勇気はありません。
最後の普通じゃないノウタケ!面白いですね~~。思わず笑ってしまいました。なんじゃこれって!
2012年10月16日 00:35
見たことのなきのこばかりですが
上のほうのきのこは何だか食べられしうなきもしますね。
でも下のほうのはどうも・・・(^^ゞ
2012年10月16日 07:52
hideさん、気持玉をありがとうございました。
2012年10月16日 08:00
トトパパさん、totoさん、コメント・気持玉をありがとうございました。
きのこの多くは森や林の薄暗い場所に生えています。なにか不気味なところがありますね。
図鑑をしらべても、私にははっきりと同定できるきのこは少ないです。とても食べる気にはなれません。
2012年10月16日 08:06
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
きのこの季節は短いですが、今がチャンス。散歩道でも下を覗き込みながら歩いています。ときどき、「何をやっているのですか」と声をかけられます。
赤い傘に白い点々は、毒キノコのベニテングタケでしょうか。見た目はきれいですね。
2012年10月16日 08:18
よしこさん、コメントありがとうございました。
きのこはなかなか見つからないのですが、この場所は、ほとんど1カ所にいろいろなきのこが生えていてラッキーでした。
食べられそうなきのこはなさそうでしたけれど。
最後のノウタケ、なんだかまぶしいです。
2012年10月16日 08:25
あっこちゃん、コメントありがとうござおました。
タマゴタケみたいに毒々しく見えるきのこが無毒で、地味な感じのきのこに有毒なものが多いというから、きのこは怖いです。
下のノウタケは毒はないけど不味いそうです。見るからに食べたくないですね。
とんとん
2012年10月16日 20:40
ノウタケ、面白いですね。
シワがないとなかなか綺麗。
茶色いのは、こんがり焼けたスポンジケーキ。
白いのはパンみたい。
普通じゃないノウタケは、ヤダッ、お尻みたい。
(あ、教養の程度がばれちゃったわ。(-"-))
2012年10月17日 08:14
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
2012年10月17日 08:21
とんとんさん、コメントありがとうございました。
今、林を歩くと、ノウタケがあちこちに見つかります。そのいろいろなすがたや色がおもしろいです。
普通じゃないのは、私も「あ、尻だ!」と思いました。
2012年10月18日 00:46
キノコは難しいですね。専門家でもわからないものがあるといいますし、名前の付いていないものも多いのだとか。
湿気の多い我が家の庭にも時々いかにも美味しそうなのが生えてきますが、恐ろしくて手が出ません。
2012年10月18日 13:08
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
2012年10月18日 13:19
winning-fieldさん、コメントありがとうございました。
高等植物と比べて、キノコは単純なかたちなので、情報量が少ない上に刻々形や色が変わったり、近似種と区別がつきにくかったり、ともかく難しいです。
実物を採って来て、胞子紋を調べることから始めないと同定はほとんど無理なものが大部分ですね。
そこまでゆくと、散歩の楽しみを脱してしまいそうです。
毒きのこを間違えて食べて命を落とす人が今もいますから、食べるのは怖いです。
2012年10月19日 21:58
T&Mさん、気持玉をありがとうございました。
2012年10月24日 15:06
かなたさん、気持玉をありがとうございました。
2012年10月26日 08:21
小梨さん、気持玉をありがとうございました。

この記事へのトラックバック