散歩道で出会った蝶 (YouTube)

この作品は、前回のブログに載せた「ナンバーズばら園」より以前に作ったもので、いわば試作品です。

Macの表計算ソフト"Numbers" の枠に散歩道で撮ったチョウの写真をはめ込み、外枠に色をつけて、スライドショウにしたものです。スライドショウはNumbersからPDFに書き出し、「写真」ソフトに入れて、トリミングと時間の調節、BGM(YouTubeのオーディオライブラリーより)の貼り付けを行なったのち、jpegの形式で、"Quiick Time Player"に書き出し、YouTubeにアプロードしました。

試作品を公開するのはいささかおこがましいのですが、かなり手間がかかっていることや、私にとっては記念すべきものなので、あえて公開しました。出来のわるさは大目にみて下さい。

画像


URLは下記の通りです。

https://youtu.be/ta1fnoUz4Ao

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2017年03月28日 14:39
写真だけより手間がかかりますが、ライドショウにすると見応えありますね
BGMもあり、目と耳両方刺激になって心地よいのでしょうね
バックの模様がネオンサインのように変化するのも面白いです
2017年03月29日 16:02
T&Mさん、コメントありがとうございました。
私自身はYouTubeに初めて投稿し、便利なツールが備わっていることを知り、勉強になりました。
でも準備に結構手間がかかりました。またゆっくりと準備してみたいと思っております、
宮城野
2017年03月30日 06:22
久しぶりにお邪魔しました。私の方は年に数回の更新というペースがずっと続いています。最新は昨夏のままですし。
You Tubeを使うなど新しいことへの挑戦、敬服いたします。理科教員でありながら、蝶はさっぱりですが、スライドショーを見ていて「あ、この蝶知っている」という種類がたくさんありました。実は野草観察をしている関係で、見ていることは見ていても名前を知らないということなのだな、と。
こちらは、まずはできる限り、継続して更新することかな、と思っています。新年度は1年間は継続して野草写真を更新したいと思っていますが、始めてみないとどうなることか。また、お邪魔させてください。
夕菅
2017年03月30日 10:38
長年Macを使っているのに"Numbers" の存在すら知らず、仕事上の表計算はExcel を使っていました。
こんなことができるなんて素晴らしいですね!!!
これからいろいろに発展させてください。
昨年は86歳の方のパソコンアートの展覧会(初回)を見に行って感激しました。
2017年03月31日 09:15
宮城野さん、コメントありがとうございました。
冬の間はあまり散歩もせず、記事にすることもありませんでしたので、こんなことをやってみました。初めての試みなので、あまり上出来ではありませんが、みていただいてありがとうございます。
お忙しいなかでのブログアップ。大変と思いますが期待しております。
2017年03月31日 09:34
夕菅さん、コメントありがとうございました。
エクセルを使ったパソコンアートは、実物を見たことがありませんが、ネットで見て感嘆しています。
これには私も刺激を受けました。エクセルやナンバーズは表計算のために作られたものですが、それ以外にも絵をかくにも便利であることを知りました。
エクセルは私のMacにも入れてあるのですが、Numbersの方がいかにもMacのソフトらしくできているので、ちょっと気に入っています。それに操作法が双方とも多少異なるので、両方使うと頭が混乱します。
3月28日にモンシロチョウを今年初めて見ました。やっと春が来たと実感しました。
とんとん
2017年03月31日 23:48
今までに撮った植物や生き物たちを、この様にまとめて見るのは良いですね。
単なるスライド少ーよりも動きがある方が素敵です。
やり方を覚えるまでが大変ですが、出来上がった時の喜びはひとしおですね。
マックに変えてから出来るかどうか全く自信ありませんが。
2017年04月01日 08:40
とんとんさん、コメントありがとうございました。
YouTubeへの投稿はWinでもMacでもほとんど同じだと思います。YouTubeのツールは大変便利ですね。
今回のは失敗作ですが、いろいろ勉強にはなりました。

この記事へのトラックバック