道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春のお台場:花壇・海・フランソワ・ブレ展

<<   作成日時 : 2018/02/14 13:14   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10

先週の土曜日は晴れて、風もなく、比較的暖かな一日でした。花壇には早くも春の到来を感じさせるような花が咲き始めていました。

お台場の早春の風景と、グランドニッコー東京台場で開催されているフランソワ・ブレ(François Bret) 展を楽しみました。

画像

ビオラ・プリムラ・ストック



画像

プリムラ・ビオラ



画像

ストック



画像

ラナンキュラス



画像

マーガレット



画像

画像

ハボタン




画像

画像

お台場海浜公園



画像

渚のハクセキレイ



画像

画像

「ユリカモメ」と「ゆりかもめ」



画像

画像

フランソワ・ブレ展



フランソワ・ブレ展はGallery21(グランドニッコー内)主催、在日フランス大使館・アンスティチュ・フランセ日本後援の展覧会。

フランソワ・ブレという画家についてはまったく知りませんでしたが、絵画は心安らぐような色彩と構図に惹かれました。

ポスターに彼の経歴が載っていましたので、要約すると、
1918年フランスロワール地方ブロワ市生まれ。幼少よりパリで育つ。ジャン・コクトーの肖像画で注目され、またピカソと親交があった。レジオン・ドヌール勲章を始め数々の賞を受けた。2004年に死去(享年86歳)


今回の展覧会には来ておりませんが、ジャン・コクトーの肖像画がウィキメディア・コモンズにありましたので、リンクしておきます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
早春のお台場や
フランソワ・ブレット展
素敵ですね
ジュン
2018/02/16 10:19
ジュンさん、コメントありがとうございました。
久しぶりに寒さをあまり感じない一日でよかったです。
春だったら水上バスで行くともっといいですね。
エフ・エム
2018/02/16 21:47
あけぼの山公園にも同じようにパンジーが植えられていました。
春のチューリップや夏のひまわりが有名ですが、パンジーは背が低く、花畑としてはちょっと寂しげでした。
ストックのような豪華な花も寒さにも強く作られていて、この季節でも春の雰囲気を楽しむことができますね。
とんとん
2018/02/16 22:39
とんとんさん、コメントありがとうございました。
お台場は茨城県南よりかなり暖かいのでしょうか。
少し寒さに弱そうなラナンキュラスも綺麗に咲き揃っていました。寒くてもやはりそこまで春が来ているようでした。
エフ・エム
2018/02/17 08:44
お台場、都会の中のオアシスという感じで自然が多く散策に最適ですね
「ユリカモメ」と「ゆりかもめ」・・・なるほど
フランソワ・ブレ、知りませんでした
ネットで検索しましたが、落ち着いた色合いで、版画風の大胆な図柄も独特ですね
T&M
2018/02/20 12:19
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
この日はちょっと春を感じました。花壇の花はけっこう綺麗でした。人もかなりいましたが、中国語?がよく聞こえました。観光コースに入っているのでしょうか。
フランソワ・ブレはピカソと親交があったそうですが、画風はまるで違うようでした。
エフ・エム
2018/02/20 23:16
「フランソワ・ブレ」 今まで知りませんでした。
一見マチスのような印象ですね。
You Tube でブレ氏の動画などいくつか見ることができました。
新居に掛けたいような作品もありました(笑)。
ジャン・コクトーの肖像画も傑作ですね。
見に行けなくて残念でした。
夕菅
2018/03/03 11:40
夕菅さん、コメントありがとうございました。
フランソワ・ブレという画家の作品は私も初めて見ました。ピカソと親交があったということですが、確かにピカソよりマチスに似た画風です。でもマチスより一層爽やかな作品が多かったです。ギャラリーが主催ですので、一部は値段がついていました。若ければ、値段ははっても、1点ぐらい欲しいところでした。グランドニッコウは人気のホテルですが、その中にGallery21という貸しギャラリーがあるのはちょっといいですね。
エフ・エム
2018/03/04 08:29
自分のことを振り返ると、絵画展にはずっと足を運んでいませんね。せいぜい、箱根に行ったときにポーラ美術館に行く程度です。ゴッホはヒマワリの絵が有名かもしれませんが、ポーラ美術館にはゴッホのアザミの絵があって、それが好きです。
宮城野
2018/03/21 04:17
宮城野さん、コメントありがとうございました。
箱根にはなかなか行く機会がないので、ポーラ美術館も行ったことがありません。名画が多いようですから、機会があれば行ってみたいと思います。
エフ
2018/03/21 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
早春のお台場:花壇・海・フランソワ・ブレ展 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる