テーマ:ガーデニング

ジャノヒゲの花

雨があがって薄日がさしましたが、水蒸気が立ち昇り、たいへん蒸し暑い一日でした。散歩する気分にもなれません。 小さな庭に出てみると、ジャノヒゲ(リュウノヒゲ; Ophiopogon japonicus (L. f.) Ker. Gawl.)が小さな花を咲かせていました。このジャノヒゲは矮性ですから、おそらく園芸品種「タマリュウ(玉竜…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

満開、ヒメウツギ

ヒメウツギ (Deutzia gracilis Sieb. et Zucc.) は、本州の関東以西、四国、九州に分布するユキノシタ科の低木で、岸壁や石灰岩上に生育するそうですが、花が美しいので、庭園などでよく栽培されています。 写真(一昨日撮影)は、わが家の鉢植えのヒメウツギ。ご近所の方からいただいた鉢植えのヒメウツギの挿木苗が成…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ユスラウメの花

写真は公園で見つけたユスラウメです。満開を過ぎたところ、花は一部散っていました。 ユスラウメは、こどもの頃庭にあって、なじみの植物でした。6月ごろ、実が赤く熟し、食べると甘酸っぱく、よくつまんだものでした。 今のわが家の庭にも、ユスラウメが1本あり、数年前までは、枝に花を一杯つけ、赤い実をたくさん実らせていたのですが、その後…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

早春の黄色い花;フクジュソウとオウバイ

ロウバイに始まり、ヤマブキに至るまで、早春から晩春まで、黄色い花がよく目立ちます。 小さい庭には、フクジュソウ (Adonis amurensis Regel et Radde) が咲き始めました。午前の日の光を受けて、まばゆく輝いて見えます。 フクジュソウはキンポウゲ科の植物で、庭のものは栽培品種(福寿海?)ですが、野生のもの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小さな庭の早春;スノードロップ、クロッカスなど

今日は晴天で、桜の季節のような暖かい陽気でした。わが家の庭の春の常連も、目覚め始めたようです。スノードロップが一輪、クロッカスが一輪、庭の片隅に咲いていました。クリスマスローズ(オリエンタリス)のつぼみも開きかけています。 暖かさにさそわれて、梅の花には、ミツバチが来ていました。おかげで、今年もたくさんの実が収穫できるだろうと、期…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真冬の庭に咲く;ゼラニウムとユリオプスデージー

新年を迎えましたが、この数年慣例になった何もしない寝正月でした。そろそろブログを書かなくてはと思いましたが、散歩にも出なかったので、適当なネタがありません。ふと、わが家の小さい庭を見ると、寒さにめげず咲いている鉢植えのゼラニウムが目につきました。本当は花を取って冬眠させた方がいいのかも知れないけれど、きれいなので、そのままにしています。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

わが家のフクシア

数年前から鉢で育てているフクシア (Fuchsia)、好きな花の一つです。最初、苗を購入したときは5品種ありましたが、今は写真の3品種です。わが家にはもちろん温室がなく、室内の植物を置くスペースが足りないので、冬も軒下で越冬させています。もとは熱帯アメリカ産なので、ちょっと酷ですが、ある程度の耐寒性はあるようです。初夏の花のような印象を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

季節外れのシクラメン

冬にたくさんの花を咲かせたシクラメンを春に軒下に出しておいたところ、今になって花が二つ咲きました。たくさんの花が咲く季節に自分も花をもう一度咲かせたかったのでしょうか。往時よりずっと貧弱な花ですが、その努力には敬意を払います。次の冬、もう一度逢えるでしょうか。 ミズヒキがまだ小さな葉を広げています。前から不思議に思っているのですが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノアザミが咲き始めた

土手のノアザミが咲き始めました。虫たちは大喜びです。 ノアザミ (Cirsium japonicum DC.)は日本の固有種で、本州、四国、九州に分布しています。 ノアザミ ノアザミの花、花粉を出して虫たちが来るのを待っています。 付録は庭の黄色いバラ、フリージア。よく香ります。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

帰ってきたヒメフウロ

2006年の初夏の頃、わが家の濡れ縁の下にヒメフウロ (Geranium robertianum L.)らしい植物を見つけました。ところが、「ヒメフウロは滋賀、愛知、三重各県と四国の石灰岩山地だけに見られる」(原寛 朝日百科「世界の植物」)などと書かれています。そんなところから、家の庭に種子が飛んでくるはずはないので、栽培されているもの…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

庭のスパラキシス

わが家の小さな庭に、今真盛りな花はスパラキシス (Sparaxis tricolor (Schneev.) Ker Gawl.)です。いくつか色違いの花があるようです。ホームページには、基準と思われる(?)花を載せました。この植物は、アヤメ科で、南アフリカ原産らしく、色あざやかです。原産地ではどんな様子で咲いているのでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパティフィラムの花

今日は朝から激しい雨で、家に閉じこもりきり。つれづれなるままに、家に閉じこもらせきりのスパティフィラムの花を撮りました。このスパティフィラムについては、2月2日にホームページに載せました。大したことは書いておりませんが、よろしければ、そちらも見ていただけるとありがたいです。           今咲いている白い花  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more