アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
道草の時間
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ひっつきむし コメナモミ
ひっつきむし コメナモミ キク科の花は美しいものが多いのですが、中には見ばえのしないもの、憎まれものもあります。もっとも好きになれないキク科植物は「ひっつきむし」をつくるもの、センダングサの仲間、オオオナモミおよびメナモミの仲間です。その中でもいやらしいのはメナモミとコメナモミのひっつきむし。粘液を出してベタベタとズボンや靴下にひっつきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 9

2016/11/26 09:15
ヌルデの実
ヌルデの実 9月21日に「ヌルデの花」という記事を載せました。写真の雌花は9月11日に、雄花は9月24日に撮ったものでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/01 22:58
コスモスとオオハナアブ
コスモスとオオハナアブ 散歩道のコスモスの花にたくさんのオオハナアブが来ていましいた。オオハナアブはナミハナアブ、アシブトハナアブ、シマハナアブなどよりも、見かける機会は少ないと思っていましたが、この場所に咲いているコスモスには、他のハナアブの仲間は全く見当たらず、オオハナアブばかり。不思議なことに、100メートル余り離れた場所のコスモスの群れには、オオハナアブが全く来ていませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/10/25 20:04
キゴシハナアブに出会う
キゴシハナアブに出会う 散歩道のセイタカアワダチアソウの花にキゴシハナアブが来ていました。花の上の虫はこれまでずっと見てきたのですが、今まで見たことがありませんでした。このあたりでは珍しい種類だと思います。全国的には普通に生息するハナアブのようですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/17 16:26
今年もサクラタデ
今年もサクラタデ 昨年散歩道で見つけたサクラタデが今年も同じ場所にちゃんと咲いているか見に行きました。株数は増えているようには見えませんでしたが、花は咲いていることを確認しました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/11 17:45
ヌルデの花
ヌルデの花 目立たない花ですが、この季節の花です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 4

2016/09/21 11:18
タマムシのこと
タマムシのこと タマムシ(ヤマトタマムシ)は、日本では特に重要な意味を持つ昆虫です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/08 14:27
秋色 霧降高原
秋色 霧降高原 もうだいぶ前になりますが、8月19日に日光霧降高原に行きました。前日は「一寸先は霧で、何も見えない状態」だったそうですが、この日も天気はよろしくないとの予想が豈図らんや、快晴でした。その後、関東地方は曇りや雨続きでしたから、19日を選んだのは正解でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/08/30 19:33
ヤブコウジの花・マンリョウの花
ヤブコウジの花・マンリョウの花 ヤブコウジもマンリョウも晩秋〜初冬には真っ赤な実をつけてよく目立ちます。その頃になると、両種とも、縁起物としてありがたがられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/08/03 11:22
ユリ 「カサブランカ」 の互生葉序の変異
ユリ 「カサブランカ」 の互生葉序の変異 一昨年、カサブランカの球根2個を一つの鉢に植えました。そして昨年の夏見事な花を咲かせました。そのことについては、昨年7月10日に 「カサブランカ雑感」という記事を載せました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/07/26 10:38
サラダナの花
サラダナの花 春だったと思いますが、近所の方から、サラダナの苗をいただき。地植えや鉢に植えました。サラダナとは多分料理分野の用語で、つまり食用のレタス(チシャ)のことです。レタスには結球性のものと、非結球性のものとありますが、いただいたのは非結球性の、平たい葉の品種とちりめん型の葉の品種で家庭菜園に適した苗です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/07/13 14:55
久しぶりのクマツヅラ
久しぶりのクマツヅラ 2008年7月20日の記事に多年草のクマツヅラ (Verbena officinalis L.)について書きました。クマツヅラは水田に沿った道路脇に群れをなして咲いていました。その後、この場所で、クマツヅラを見ることがなくなりました。水田のへりや畦道は植物にとって最も危険な場所。水田管理のためには、雑草を駆除する必要があります。近頃はそのため除草剤を使うことが多いようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/01 16:42
テリハノイバラが咲いた
テリハノイバラが咲いた ノイバラ (Rosa multiflora Thunb.) の花からほぼ1か月遅れで、テリハノイバラ(Rosa wichuraiana Crèp.) の花が咲いています。ノイバラより花数は少ないですが、花自体が多少大きく、つやつやした葉に白い花がよく目立ちます。ノイバラとの大きな違いは、茎が地面を長く這うことで、ノイバラが藪となって空間を占めるのと対照的です。またノイバラの葉の裏には軟毛が多く、テリハノイバラの葉は無毛です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/21 21:37
トウキョウダルマガエルに出会う
トウキョウダルマガエルに出会う 珍しくも、水の溜まった側溝の中に、トウキョウダルマガエルを見つけました。そばに、脚の生えたおたまじゃくしや、もう少し成長したちび蛙もいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/30 20:54
ノイバラの中の薄紅色のイバラ
ノイバラの中の薄紅色のイバラ 白い花の咲くノイバラの群れの中に、薄紅色の花をつけたイバラを見つけました。花の様子はバラの品種バレリーナ(Ballerina)によく似ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 6

2016/05/23 22:17
ニワゼキショウとオオニワゼキショウ
ニワゼキショウとオオニワゼキショウ 近所の草地には最近オオニワゼキショウが増えています。場所によりますが、ニワゼキショウと混成し、ニワゼキショウより個体数の多いところもあります。今後、両種の関係はどうなって行くでしょうか。生存競争になるか、それとも仲良く共存して行くか。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/05/16 22:35
公園のシュロ
公園のシュロ 昨日、近所の公園を散歩していたら、この公園にたった1本しかないシュロの木に花が咲いているのを見つけましたので、写真を撮ってみました。高いところに咲いていて、カメラのレンズも高倍率ではないのですが、丸い花がブツブツと写っていましたので、画像をトリミングして、花を拡大してみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/09 10:16
ヤマブキの花とヤマブキ鉄砲
ヤマブキの花とヤマブキ鉄砲 ヤマブキ (Kerria japonica (L.) DC)はバラ科の落葉低木。何本もの緑色の茎が地面から叢生します。野生のヤマブキは日本と中国に原産しますが、庭や公園に栽培されることの多い植物で欧米でもよく栽培されているようです。英語では、単にKerriaとよんでいるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/15 16:34
サクラとモンシロチョウ
サクラとモンシロチョウ 近所の公園のソメイヨシノは7〜8分咲き(4月6日現在)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/04/06 20:43
ユキヤナギのこと
ユキヤナギのこと サクラに気を取られる季節ですが、ユキヤナギ(別名はコゴメバナ[小米花])もまた、春を象徴する美しい花です。細い枝に走るように咲き進み、やがて雪に紛う白い花が枝いっぱい、豊かに木を覆います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/02 16:42

続きを見る

トップへ

月別リンク

道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる