道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS カマツカの花

<<   作成日時 : 2008/05/07 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

散歩道ではカマツカの花をよく見かけます。前回のイヌザクラと異なり、咲き乱れるという感じではありません。里山にひっそりと咲く地味な花です。材を鎌の柄に使うので、鎌柄(カマツカ)というのだそうです。カマツカ (Pourthiaea villosa Decne.) はバラ科の植物で、秋には赤い実がなります(ホームページ参照)。この実は食べられるそうですが、まだ食べたことはありません。秋になったら試してみようと思います。
ところで、今はツツジの季節でもあります。大勢の方々が、ツツジの写真をホームページやブログに載せています。私もと思いましたが、ツツジを写すと、どれもみな、平凡な感じになってしまいます。仕方ありませんが、この季節の思い出に、一枚だけ載せておきます。平戸ツツジです。

上と中:カマツカ 下:平戸ツツジ

画像


画像


画像


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか清楚な花で、すてきですね
カマツカとは、よく言ったもので
昔の人は、本当に草や木の性質を細部まで
よく知り尽くし、それを名前にして語り継いで
いったのでしょうね   頭が下がる想いです
別名ウシゴロシの名前も持っていますが
おみごとですね。
yajiro
2008/05/07 22:17
そういや、どこかで見たような気がします。気をつけてみてみようと思います。蕾がリキュウバイに似ていたので、心に残っていました。木の高さはどれくらいですか?
風さん
2008/05/08 00:21
yajiroさん、コメントありがとうございました。
材を曲げて牛の鼻木とすることから、カマツカのことをウシコロシともいうのだそうですね。材のしなやかさを利用した人間の知恵、植物の名からいろいろなことが学べます。
エフ・エム
2008/05/08 08:54
風さん、コメントありがとうございました。
植えてあるものや自生のものをよく見かけます。高さは2から5メートル位の低木です。写真のような花が10〜30位かたまって咲いているので、すぐ分かります。写真のは、葉に軟毛のないタイプですが、軟毛のあるのは、ウスゲカマツカ、ワタゲカマツカなど。ややこしいです。
エフ・エム
2008/05/08 09:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
カマツカの花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる