道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 野原の黄色い花たち

<<   作成日時 : 2008/05/09 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

春から初夏にかけて、野には黄色い花が咲き競います。黄色い花はとても明るく、あたたかい感じがします。今咲いているいくつかの黄色い花を挙げてみました。
キンポウゲ科の代表はウマノアシガタ (Ranunculus japonicus Thunb.)、一名キンポウゲです。少し木陰になる場所にたくさん咲いていました。花は黄金色で、とてもきれいです。アジア温帯に分布しています。
バラ科は、ミツバツチグリ (Potentilla freyniana Bornm.) とオヘビイチゴ (Potentilla kleiniana Wight et Arnott)。日当たりのよい野原の中に、黄色い花が目立ちます。両種ともアジア温帯に分布しています。
キク科で、ちょうど咲き始めたのはコウゾリナ (Pieris hieracioides L. var. glabrescens (Regel) Ohwi)。これからずっと咲き続け、秋10月まで花がみられます。日本全土と樺太に分布しています。

画像

ウマノアシガタ



画像

ウマノアシガタ



画像

ミツバツチグリ



画像

ミツバツチグリ



画像

オヘビイチゴ



画像

オヘビイチゴ



画像

コウゾリナ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日、渡良瀬遊水地へ行ってきました
この時期は、黄色い花ばかりですね
何か、虫を呼ぶ為の メカニズムがあるのでしょうか
以前にテレビで昆虫から見た花の見え方を
放映していましたが、人から見た同じ黄色でも
虫からは、全く違って見えるらしいですね
yajiro
2008/05/10 00:50
yajiroさん、コメントありがとうございました。
なぜ、春から初夏は黄色の花が多いのか不思議です。ミツバチからは、いろいろな色に見えるのでしょうね。
ついでながら、モンシロチョウの雌と雄の翅は、紫外色が違うらしいです。
エフ・エム
2008/05/10 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
野原の黄色い花たち 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる