道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ミゾコウジュとハナヤエムグラ

<<   作成日時 : 2008/06/01 21:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

かつては田のあぜなどにごく普通に見られたシソ科植物のミゾコウジュ (Salvia plebeia R. Br.) は、今では準絶滅危惧種になってしまいました。多分、除草剤に弱いのでしょう。このあたりでは、この数年間に二度しか見ていませんでしたが、今日、久しぶりに見ることができました。なんと、ヨシの茂みの中に逃げ込んでいたのです。ここなら、田のあぜよりも安全でしょう。そっとしておきたいものです。

その近くで、ハナヤエムグラ (Sherardia arvensis L.) を見つけました。こちらは、最近見かけるようになったヨーロッパ原産のアカネ科植物です。数ミリほどの小さな花をつけています。年々増えてきそうな予感がします。

画像

ミゾコウジュ
ごちゃごちゃしたところに生えていましたので、写真もごちゃごちゃです。



画像

ミゾコウジュの花穂
サルビアの一種ですが、地味な花です



画像

ハナヤエムグラ
人目につかないところでちゃっかり増えています。



画像

ハナヤエムグラ
案外きれいな花です



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
草むらの中のミゾコウジュ
ミゾコウジュ (Salvia plebeia R. BR.) は以前は田の畦などにごく普通の植物だったようですが、今では数が減り、準絶滅危惧種に指定されています。 ...続きを見る
道草の時間
2010/06/05 16:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ミゾコウジュは、渡良瀬遊水地にも沢山あります  明るい少し湿った場所が好きなんですね
道端にそって ズラーッと咲いています
宮代町の方でも、田んぼの畦や休耕田に生えているのですが 真っ先に刈り取られてしまう草でもありますね
守谷の方でも、増えてくれれば いいのですが
yajiro
2008/06/02 01:14
yajiroさん、コメントありがとうございました。
ミゾコウジュは、本来普通種なのですから、人の手の入らない湿った場所なら、たくさんあるのが自然なのでしょうね。
一本あれば、すごい数の種子ができるはずですから、この辺りにももっとあっていいと思うのですが、除草剤には特に弱いのかもしれません。春の田のあぜに普通だったコオニタビラコもほとんど見かけなくなりました。そちらはどうでしょうか。
エフ・エム
2008/06/02 09:23
宮代町は、東武動物公園の裏側を中心に
農業公園といわれる場所があります
原風景を残しつつ、地産地消をめざす施設ですが、緑のトラスト地や菜園・ほっけ田があり 遠くから小学校や家族が体験にやってきます
周辺の田んぼは、休耕田を借上げて 米つくりを請け負っています
無農薬、無化学肥料をめざし 活発に活動しているようです この様な場所ですのでコオニタビラコも沢山はえています
昨日は、この場所で周辺14団体が参加する
”野草サミットin宮代”が 水辺の野草が消えていく とのテーマで行われましたよ
yajiro
2008/06/02 12:38
yajiroさん、コメントありがとうございました。
すばらしいところですね。そういう運動なくしては、里山の稀種、いや普通種さえも護れなくなってしまうかも知れません。
ありがたいことです。
エフ・エム
2008/06/02 16:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミゾコウジュとハナヤエムグラ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる