道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 野外に逃げ出した園芸植物たち(2):ハクチョウソウ、ヒルザキツキミソウ、ツルニチニチソウ

<<   作成日時 : 2008/06/09 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今、日本に持ち込まれた多くの園芸植物が野生化して、野外で帰化植物として栄えています。しかし、比較的近い過去に、野外にのがれ出たと思われる園芸植物は、競争相手の多い自然環境の中で、ちょっととまどっているようにも見えます。前にも、そんな植物たちについて述べましたが、ここでも3種を紹介しましょう。

ハクチョウソウ (Gaura lindheimeri Engelm. & A. Gray)は北アメリカ原産のアカバナ科の多年草。ハクチョウソウという名は、白いチョウの姿を連想したもののようです。別名ヤマモモソウ。

ヒルザキツキミソウ (Oenothera speciosa Nutt.) はやはり北アメリカ原産のアカバナ科の多年草。モモイロツキミソウ、ヒルザキモモイロツキミソウなどともよばれています。園芸植物として愛好されていますが、野外に逸出しているものをたまに見かけます。

ツルニチニチソウ (Vinca major L.) はヨーロッパ原産のつる性の多年草。家の庭でも、あちこちとはいずりまわっていますから、やはり野外に出たいのでしょう。

画像

排水路沿いの草むらの中のハクチョウソウ



画像

ハクチョウソウの花



画像

草むらの中のヒルザキツキミソウ



画像

人家を離れた林のへりのツルニチニチソウ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
初めての園芸
最近は、本当に園芸が流行っていますね♪ ...続きを見る
やさしい園芸講座
2008/06/16 13:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
植物達は、動けないなんて 嘘ですよね
自分達の住む所は、自分で探すようです
植えた場所より 逃げたり捨てたりした株の方が元気なのを よく見ます
ツルニチニチソウは、この辺でも空地や土手に
かなり目に付くようになっています
でも、大きな株には なりにくいようですね
yajiro
2008/06/09 23:35
yajiroさん、コメントありがとうございました。
ツルニチニチソウは野外でもおとなしくしていそうな気がします。ハクチョウソウというのは、意外に凄そう。これから増えるかもしれません。オオマツヨイグサやユウゲショウなど、アカバナ科の帰化植物は元気のよいものが多いように思います。
エフ・エム
2008/06/10 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
野外に逃げ出した園芸植物たち(2):ハクチョウソウ、ヒルザキツキミソウ、ツルニチニチソウ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる