道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ヌマトラノオとセリ

<<   作成日時 : 2008/07/26 08:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今の季節、散歩道に目立つのはヌマトラノオ (Lysimachia fortunei Maxim.) です。オカトラノオ(6月22日のブログ)によく似ていますが、オカトラノオは山野に生えるのに、ヌマトラノオは、なぜずぶずぶの湿地に生えるのでしょうか。写真を撮ろうと、足もとを忘れると大変。不愉快なことになってしまいます。

こちらも典型的な湿地の植物、セリ (Oenanthe javanica (Blume) DC.)。見逃してしまいがちですが、群生しているとちょっと見ていこうかなという気になります。写真を拡大したら、ぱっと開いた花火のようで、なかなかきれいです。

ヌマトラノオはアジア温帯から亜熱帯に分布するサクラソウ科の多年草です。 セリは、アジア温帯から熱帯に分布するセリ科の多年草です。セリは春の七草の一つで、春のセリはずいぶん昔から食べられていたのでしょう。

画像

ヌマトラノオ



画像

ヌマトラノオの花




画像

セリの花が勢揃い



画像

セリの花



画像

笑ってる



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。初めまして。暑い日中の散歩も大変ですよね。私は何時も涼しくなった夕方に散歩にでかけますので、カメラ撮影に苦労しています。
散歩コースで偶然オカトラノオの自生を見ましたが、植物園で見るのと違って地味な野草の感じがしました。ヌマトラノオの自生も見てみたいと思って探したのですが、見つからなかったです。 足元がズブズブなる程の沼地が好きなのですね。これは群生していなくて、1本だけだったのでしょうか?マクロで見ると丸みを帯びた形で綺麗ですよね。
山野草としてヌマトラノオを求めて今年育てていますが、花つきが疎らでした。
鉢植えにしてあり、この猛暑の中、昼前にはクタンとしています。湿った地に植え替えて見ようと思っていますが、場所的に半日ぐらいの日照確保でしょうか?
セリの花も写真で見ると楚々として嫌味がない花ですね。夏草に混じって咲く白い野草は涼しげでいいですね。
たまゆら
2008/07/26 21:25
たまゆらさん、はじめまして。
コメントをありがとうございました。
ブログを拝見しましたが、ヌマトラノオを咲かせていらっしゃるのですね。とてもきれいです。
野生のヌマトラノオは、こちらは湿地が多いせいでしょうか、割にあちこちでみられます。びっしり群生しているのではないですけれど、一つ見つけると、そのあたりにいくつも見つけることができます。湿地の日当たりのよいところが多いようです。
たまゆらさんのブログもときどき訪問させていただきます。よろしく。
エフ・エム
2008/07/26 22:50
こちらは今日の午後やっと雨が降り、涼しくなりました。植物もわたしも少し元気回復!

ヌマトラノオ、名前のとおり、ずぶずぶのところに生えるのですね。こちらはずぶずぶのところがなくて、まだ見たことがないです。見てもオカトラノオと区別できていないかも?

セリが涼しげですね。線香花火のようです。

うん、うん、わらってる にらめっこはとんぼさんの負けですね。



風さん
2008/07/27 21:20
風さん、コメントありがとうございました。
雨が降ってよかったですね。こちらは夕方からすごい夕立で、植物たちは喜んでいるか、ひっくりかえっているか、気になります。
オカトラノオとヌマトラノオはすぐ区別がつきます。オカトラノオの花穂は先端が下を向くのですが、オカトラノオの花穂は直立です。写真の花穂はスレンダーな感じですが、ずんぐりしたのが多いです。葉はヌマトラノオの方が少し細めです。
エフ・エム
2008/07/27 22:28
ヌマトラノオは、田んぼの畔に沢山自生しています。耕作放棄された谷戸田が芦原になったところを、東京都が公園用地として買ったところを、谷戸田だったところならと雑木林ボランティアで復元したいと申し出て現在に至っています。アシを刈って畔をだして、草を刈ったら、いろんな水田雑草が出てきました。ヌマトラノオもそうです。ありすぎて踏んで歩いても毎年咲いてくれます。オカトラノオの花より小さくて直立しています。
テンテンとピーターの母
2009/04/29 22:57
テンテンとピーターの母さん、コメントありがとうございました。
ボランティアのお仕事、大変ですね。でも、いろいろな水田雑草に出会えるのでしょうね。ヌマトラノオ、とてもきれいな植物。でもこの頃はとても暑い。とりわけ大変ですね。
エフ・エム
2009/04/30 13:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヌマトラノオとセリ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる