道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS がんばるカワヂシャ

<<   作成日時 : 2008/07/07 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

休耕田のへりにカワジシャ (Veronica undulata Wall.) と思われる植物を見つけました。この場所では毎年見つかるのですが、個体数はごく少なく、ほそぼそと生きているようです。農道に沿ったところで、生存には極めて不安定な場所に思えます。カワヂシャならば準絶滅危惧種です。

ところで厄介なことに、特定外来生物に指定されているオオカワヂシャ (Veronica anagallis-aquatica L.) が増えて、在来種のカワヂシャを圧倒しつつあると聞きます。おまけに、これとカワヂシャとの交雑もおこり、ホナガカワヂシャをいう種をつくるのだそうです。

このオオカワヂシャとカワヂシャが、非常によく似ているのです。違いは、葉のへりが鋸歯状なのがカワヂシャ、鋸歯がはっきりしないのがオオカワヂシャだというのです。「がんばるカワヂシャ」の葉には、鋸歯がきちんと見られるので、カワヂシャ・・・・だと思うのですが。かたや撲滅すべき特定外来生物、こなた保護が必要な準絶滅危惧種。もう少しはっきりした識別の基準はないものか。

画像

あ、カワヂシャ?



画像

葉のへりが鋸歯状 だからカワヂシャでしょう



画像

3年前に河原で撮った写真 これは多分オオカワヂシャ



画像

これは番外
散歩道では、よくザクロの花を見かけます



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
水田のほとりの準絶滅危惧種;コイヌガラシとカワヂシャ
入梅前の水田の風景は何とも言えぬ美しさです。整然と並ぶ苗の一筋一筋がこの風景を作り出す要素です。こんな風景は世界広しといえども、わが瑞穂の国でしか見られないでしょう。毎年この季節には、水田のほとりを散歩をします。 ...続きを見る
道草の時間
2012/06/09 14:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
がんばれ!カワヂシャ。
外来種との交雑・・・厄介な問題ですね
それが、特定外来生物指定となると
ことは深刻・・・
識別が、だんだん困難になるのはむろんですが
水辺の植物の危機と共に、カワヂシャ自身も
駆除の対象に なりかねない
心配なことです
yajiro
2008/07/08 11:44
yajiroさん、コメントありがとうございました。
カワヂシャとオオカワヂシャは、ほとんど棲む場所が同じみたいです。ですから交雑可能であれば、雑種もふえるでしょう。最悪のケースです。オオカワヂシャの勢いをはやく止めるしかないと思います。
エフ・エム
2008/07/08 15:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
がんばるカワヂシャ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる