道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS マサキの花

<<   作成日時 : 2008/07/10 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ノウゼンカズラは今が盛り、キョウチクトウも咲き始めました。でも、そういう目立つ花もいいのですが、小さな目立たない花にも魅力を感じます。マサキ (Euonymus japonicus Thunb.) は今、花ざかりです。

マサキは、東アジア暖帯に分布するニシキギ科の低木で、海岸近くに自生する植物です。このあたりでは、ほとんど植栽されたものですが、あるいはそれらの種子から自生したものもあるかもしれません。晩秋には紅い、美しい実が見られます。

画像

マサキ
路傍に見つけました



画像

マサキの花
花弁は4枚、雄しべも4つ



画像

雑草の中のヒメヒオウギズイセン (Tritonia crocosmaeflora Lemoine)
帰化雑草になりきっています



画像

ネジバナとはそろそろお別れ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マサキは、我家の垣根に使っています
ぜ〜んぶ・・・挿し木で育てました
いや、訂正・挿し木をしたら勝手に大きくなりました  強い植物ですね
書き出しのノウゼンカズラを見て・・・
おっ! これはいい。
と云うことで、早速 写真を撮って来ました
これからブログに載せたいと考えていますので
よろしかったら、見て下さい
yajiro
2008/07/10 21:57
yajiroさん、コメントありがとうございました。
マサキは垣根によく使われていますね。葉のみどりがさわやかです。それにしても、ニシキギ科には、ニシキギやマユミやツルウメモドキのように可愛がられている植物があるのに、マサキという植物は、ほとんど話題にならないところが面白い。クサグモ類には好かれているようですけど。
エフ・エム
2008/07/11 09:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
マサキの花 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる