道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS トキワハゼだってきれいです; トキワハゼとアゼナ

<<   作成日時 : 2008/08/09 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

トキワハゼ (Mazus japonicus (Thunb.) O. Kuntze) は、春の始めから晩秋近くまで花をつける植物で、ごく普通に見られます。よく見ると、春に花の咲くムラサキサギゴケによく似ているのですが、花が小さいのと、花色がうすいのと、普通にあるため、さっぱり話題にならない植物です。しかし、真夏の散歩も楽でないので、なにかないかなと家の周りを見回ったところ、トキワハゼが目につきました。よく見たら、花のかたち、色合い、捨てたものでないと思いました。

ついでに、先日、田のあぜで見つけたアゼナ (Lindernia pyxidaria L.) の写真も載せます。これも湿った場所に普通の植物です。

トキワハゼはアジア温帯から熱帯に分布する1年草です。従来ゴマノハグサ科の植物とされてきましたが、新しい分類では、ハエドクソウ科に属しています。ハエドクソウ科はこれまで1属1種のみを含む科とされてきましたが、新分類では23属になりました。このことについては、ハエドクソウに関するブログ(7月31日)に追記しました。

アゼナは、ユーラシア大陸に広く分布する1年草。この植物もゴマノハグサ科に属していたのですが、新しい分類では、アゼナ科 (Linderniaceae)に入っています。

画像

トキワハゼ



画像

アゼナ



画像

今日のお客さんは、ウラギンシジミの雌
「きれいでしょ」と言ってます

訂正:このチョウはウラギンシジミでなく、ムラサキシジミです
訂正の上、お詫びします
誤りをご指摘下さいましてありがとうございました



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
エフ・エムさん、こんばんは。
ムラサキゴケは春に庭で見ましたが、トキワハゼは注意して見た事がなかったと思いました。花色が淡くて美しい。今度気をつけて探してみることにします。
アゼナ、白粥にいれると美味しそうな茎に見えました。やさしい緑色ですね。
ちと
2008/08/09 22:01
ムラサキサギゴケと違って、トキワハゼは花が小さい上に、あまり群生しないので、一層目立たないのでしょう。ほめられもせず、苦にもされない植物ですが、ほとんど1年中咲いていますから、ときどきは近づいて見ています。
エフ・エム
2008/08/10 09:08
こんばんは。植えた覚えがないのに、これが鉢に紛れ込んで咲いていました。
「常盤」って、多年草で冬に葉が常緑の意味でなく、四季咲き性(1年草)だからなのですね。ハゼは種が爆ぜる意味なのでしょうか。
画像で見ると横広がりしないで株立ちしていますね。
サギゴケ(サギシバ)と呼ばれる白を花壇縁に植えてありますが、春に一面真っ白になって綺麗ですよ。花屋さんでも桃色、白、紫色が出回っていまのを見ます。
トキワハゼが、ハエドクソウの仲間入りしたのですね。
「ウラギンシジミ」、青光して綺麗です〜。
たまゆら
2008/08/10 22:04
ムラサキサギゴケとトキワハゼの違い、良く分かりました。春に「トキワハゼ?」として私が載せたのはムラサキサギゴケでした。一つ賢くなれました。
トキワハゼはわが庭のあちこちに育って(笑)います。毎日「ごめん」って言いながら引っこ抜かせていただいてます。かわいいけど、ほっておくとすごい増えますよ〜

ウラギンシジミ、青く光って神秘的! またまた「撮ってよ〜」とばかりのポーズ! チョウを安心させるコツを会得されましたね。
風さん
2008/08/10 22:49
春先の野原や道端にムラサキサギゴケ咲き、そのうちに 何か弱々しくなったなぁー、花が小さくなったなぁー・・・環境が悪いからなぁー
なんて思っていると・・・
いつの間にか 入れ替わっています
忍法変わり身の術
トキワハゼが話題にならない理由は、このせいでしょうか  きっと怒っていますね
わたしは わたし 一緒にしないでよ。
yajiro
2008/08/10 23:39
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
トキワハゼの名の由来は、たまゆらさんの言われるように、四季咲きで実がはぜることからと図鑑に書いてありました。
サギゴケは園芸店で売っているのですか。群れて咲くので、庭を
構成するのにいいかも知れませんね。管理は難しくないですか。
エフ・エム
2008/08/11 09:35
風さん、コメントありがとうございました。
トキワハゼがお庭に生えているのですね。四季咲きですから、すぐに増えてしまいます。やはり駆除するのはやむを得ません。
ウラギンシジミ、次は雄の写真が欲しいと思っています。雌の翅の青い部分が雄では紅色なんです。でも、よほど運がよくなければ難しい。
エフ・エム
2008/08/11 09:54
yajiroさん、コメントありがとうございました。
サギゴケが急にしょぼくなったと思ったら、トキワハゼ、まさに忍法変わり身の術ですね。でも、確かにトキワハゼはトキワハゼ。よく見て下さい。きれいです。春、夏、秋とあなたのそばにいます。
エフ・エム
2008/08/11 10:12
ムラサキシジミは「きれいでしょ」とは言っていません。
「ウラギンシジミと間違えないでよ!ムラサキシジミだよ!」と言っています。
むらさきねずみ
2009/03/17 22:16
むらさきねずみさん、間違いをご指摘下さいまして、ありがとうございました。
訂正文を入れました。
昆虫にも興味がありますが、何分にも浅学です。
今後とも、ご教示下さいますよう、お願いいたします。
エフ・エム
2009/03/17 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
トキワハゼだってきれいです; トキワハゼとアゼナ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる