道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 草むらのなかのツルボ

<<   作成日時 : 2008/09/18 20:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は、一日中雨で、散歩もお休み。数日前に撮った写真を載せます。

初夏にはブタナが一面に咲いていた場所、そう、「ブタナが原」(6月2日のブログ)には、今の季節、ブタナの花はなく、緑の草むらの中にツルボ (Scilla scilloides (Lindl.) Druce) の花が点々と見られます。派手さはないけれど、草むらの緑と調和した美しさ。ちょうど、ツルボの季節というにふさわしい季節です。
ツルボは東アジア温帯から亜熱帯に分布するユリ科の多年草です。

画像

イネ科雑草の中のツルボ



画像

揃って咲き始める



画像

花を拡大



画像

イチモンジチョウは再登場です



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
草むらって、季節ごとに勝手に模様替えして驚くばかりですね。
ツルボも植えてみようかと考え中です。

近所で黄色いツルのマメの花を見かけました。これだ〜なんて思いました。。。
ミセスサニー
2008/09/18 21:15
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
たしかに、草原は、四季を通じて、つぎつぎと草たちが入れ替わってゆくところが面白いですね。それらの植物たちが、春、夏、秋の装いを作り出して行く。その点、主役の変わらない森や林の季節ごとの変化とは違うのですね。
エフ・エム
2008/09/19 08:19
こんばんは。ここはまたたくさんのツルボが咲いていますね。
先日出かけた半日蔭の雑木林の中でも咲いていましたよ。
またあるお宅で鉢植えしてあるのを見かけました。知人のお宅でも花壇植えしてありましたので、若しかして球根が出回っているのかも?知れません。丈夫で育てやすいような感じです。でも野で見るのが自然でのびのびして一番よい感じですね。

たまゆら
2008/09/19 18:14
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
そろそろ咲かないかなあと期待している花がいくつかありますが、ツルボもその一つです。栽培している人もいるということは、一般に好かれている花なんですね。ツルボがひそかに庭に入ってきたら嬉しいと思いますが、まだそういうことはありません。
エフ・エム
2008/09/19 19:23
決戦ブタナが原にルツボも参入・・・
混戦模様ではなく、ちゃんと順番をわきまえて咲くんですね 人間様も見習わなければ。
今週、キャンプ帰りの途中で土手に生えているルツボを見つけました 絨毯みたいで、とてもすてきでした
yajiro
2008/09/19 20:58
yajiroさん、コメントありがとうございました。
ほんとに植物達は順番をわきまえているところが感心です。ブタナもちょっと見なおしました。もっとも、未練たらしく、まだ咲いている奴もいるけど。
セイタカアワダチソウがでかくなりました。こいつはあまり譲らない奴です。
エフ・エム
2008/09/19 22:11
エフ・エムさん、こんにちは。
はじめて見ました、愛嬌ある姿ですね。風が吹いてざわざわと揺れたら面白そうです。トーべ・ヤンソンのムーミンに出てくるニョロニョロが頭に浮かびます。(ご存じ無いかも知れません?)ユリ科なのですね、不思議な魅力です。私の庭にも来て欲しいと思いました。
ちと
2008/09/20 16:46
ちとさん、コメントありがとうございました。
ニョロニョロ、一応知っています。おもしろい連想ですね。穂の上半分以上がまだつぼみなのですが、今頃は全部さいていることでしょう。ちょっとつぼみが残っている位が一番いいです。ユリ科にもいろいろあるものですね。
エフ・エム
2008/09/20 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
草むらのなかのツルボ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる