道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 湿地のたくましいカヤツリグサ;ヌマガヤツリ

<<   作成日時 : 2008/09/12 07:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

ヌマガヤツリ (Cyperus glomeratum L.) は、このあたりの田の畦や湿地に普通に見られるカヤツリグサです。個体により、大小さまざまですが、大きい個体は高さが80センチ位あり、そのような個体は、がっちりとして、たくましく見えます。しかし、たくましいだけでなく、画像に見られるように、なかなかユーモラスな姿です。なによりありがたいのは、他のカヤツリと違って、ずばりヌマガヤツリと判定できることです。
ヌマガヤツリは、アジアおよびヨーロッパの温帯に広く分布する1年草です。

画像

ヌマガヤツリ
穂先のかたまりが狸に見えませんか



画像

狸の正体は花穂の集り



画像

花穂には小穂が密に着いている



画像

疲れて、飛ぶ元気もありません
(枯れた穂先にぶら下がっている)



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
湿地のたくましいカヤツリグサ;ヌマガヤツリ 道草の時間/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/05 19:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このカヤツリグサは花穂がひょうきんでかわいいですね。これだったら私でも見分けられます。でもこちらは砂地で乾燥しているので、出会えないかも? カヤツリグサにこんなに種類があるなんてほんとに知りませんでした。植物の世界は奥が深いですねー。まだまだあるんですか? 
風さん
2008/09/12 14:21
こんにちは。
ヌマガヤツリというカヤツリグサもあり、次々と登場ですね。以前のものは名前を忘れそうです〜。
穂先が丸っこい形は馴染みがあるようで、ぽんぽこ狸サンにも見えますね。
シジミチョウも夏の疲れが出たのでしょうか?8月末には翅の破れたものがふらふらして飛んで来ていましたが、夏休みも終わって昆虫採集の子供が居なくなり、蝶もすっかり安心して飛んでいるようです。
たまゆら
2008/09/12 17:36
風さん、コメントありがとうございました。
ヌマガヤツリはこの近所には普通に見られるのですが、調べてみると、地域によっては希種になっているところも少なくないようです。近畿地方はどうなんでしょうか。星野先生の図譜では、岡山県では岡山市と備前市で確認されているとありました。
シジミチョウは普通、翅を立ててとまっているように思いますが、どうでしょうか。翅をひろげたままでしたので、くたびれているのだなと感じました。
エフ・エム
2008/09/12 18:37
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
パソコンに画像を取り込んでみたとき、「あ、たぬきだ!」と思いました。たぬきが植物に化けるとしたら、タヌキマメかヌマガヤツリ? ただし、ヌマガヤツリは一匹ではできない。何匹かの連係プレイ。とか、誠にくだらないことを考えています。
シジミチョウは暑い夏の間、精力を使い果たしたのではないかと思いました。ちょっと寂しさを感じます。
エフ・エム
2008/09/12 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
湿地のたくましいカヤツリグサ;ヌマガヤツリ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる