道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤナギタデを探す

<<   作成日時 : 2008/10/12 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

タデといえば、葉を噛むと辛いという印象があります。しかし、普通にみられるイヌタデやボントクタデにはまったく辛みがありません。辛みがないので、イヌとかボントク(まぬけ)とよばれているわけです。辛みのあるのはヤナギタデ (Polygonum hydropiper L.) で、ホンタデ(本当のタデ)という名もあり、香辛料として使われています。
「まぬけ」なボントクタデの方を、先に書いてしまいましたので(9月19日のブログ)、「まぬけ」ではないヤナギタデの方も、なんとか書いておかないと具合がわるいと思い、探しまわっていましたが、昨日やっと見つけました。このあたりでは、ボントクタデよりずっと少ないようです。
ヤナギタデとボントクタデは、両者とも湿った場所に生え、姿かたちもよく似ているのですが、ヤナギタデのつぼみがボントクタデのものより緑がかって見えますので、ヤナギタデらしいと、見当がつきます。そこで、葉をちぎって噛んでみる。ピリッとくれば、ヤナギタデに間違いなしです。
刺身のつまとして添えてある真っ赤な芽生えはヤナギタデです。ヤナギタデは北半球に広く分布する1年草です。

画像

ヤナギタデ



画像

穂は大抵垂れています



画像

穂を拡大



画像

モンキチョウ
センダングサにはモンシロチョウやモンキチョウがよく来る



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秋のタデ3種:イシミカワ、ヤナギタデ、サデクサ
このあたりには湿地が点在しており、散歩をしながら湿地を覗き込むことがよくあります。そこにはいろいろなタデの花が咲き、目を楽しませてくれます。 ...続きを見る
道草の時間
2010/10/16 23:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
探したらあるものなんですか〜?栽培するものとばかり思ってました。

我が家の鉢植えはもう成長が終わって枯れかけてます。芽生えを見なくては。
ミセスサニー
2008/10/13 18:00
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
ありましたけど、少ないです。でも、たくさんあるところもあると思います。お暇があれば探してみて下さい。
エフ・エム
2008/10/13 20:55
ヤナギタデを求めての散策・・・
いいですねぇ〜。
遊水地にも沢山生えています
このブログを見ていたら気になることが、  鮎の塩焼きは、蓼酢が最高だと聞いたことがありますが味わったことがありません、
これは試してみる必要がありそうですね
yajiro
2008/10/15 02:15
yajiroさん、コメントありがとうございました。
もう一つ、ヤナギタデが群生している写真を入れたかったのですが、そういう場所がありませんでした。その時ふと、渡良瀬遊水池なら、ムチャクチャに生えているだろうな、と想像しました。
蓼酢の鮎の塩焼き、初耳ですが、よだれがでそう。
エフ・エム
2008/10/15 08:57
こんばんは。たくさんのタデが登場して、お陰さまでこちらも目がいくようになりました。
このヤナギタデはまだ見たことがないです。
茎は赤く、蕾が緑がかって葉を噛んでピリッときたらこれですね〜。
湿地帯に生えているようですので、何時か探してみたいものです。
サクラタデが開花してきましたが、見ているとシロバナサクラタデは花後、また2度咲きしてくるのですね。
たまゆら
2008/10/15 18:54
たまゆらさん、コメントありがとうございました。
「蓼食う虫も好きずき」はやはりこのタデなんですね。蓼食う虫はどんな虫か、調べて見たい気がします。
噛んでみる葉は上の方の新鮮な葉がいいです。
シロバナサクラタデの花期は長いですね。
エフ・エム
2008/10/16 15:15
ヤナギタデ、よく見つかりましたね。執念が大切ですね(笑)。 イヌタデやハナタデより地味なヤナギタデ、探してみます。

先日コブナグサと思ったのはメヒシバでした。がっくりです。穂の様子も葉っぱも随分ちがいました。 でも一つ勉強になりました。
風さん
2008/10/17 00:10
風さん、コメントありがとうございました。
ヤナギタデは本文に書いた特徴があるので、少しでもあれば、見つけられます。
コブナグサは水田の近くなどで、紅葉しています。大抵群生していますから、見つかると思います。
そろそろ野草の花が少なくなり、セイタカアワダチソウばかりが目につきます。散歩の楽しみも少なくなりました。
エフ・エム
2008/10/17 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤナギタデを探す 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる