道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 道路脇のヤセウツボ

<<   作成日時 : 2009/04/28 08:13   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

道路脇を眺めながら歩いていると、ときどき変わった植物に出会うことがあります。昨日はこれ、帰化植物のヤセウツボでした。この一帯、あちこちににょきにょき生えていました。

ヤセウツボ (Orobanche minor Simith) は、ユーラシア大陸に原産し、他所にも広く帰化しているハマウツボ科の植物です。日本では牧草への混入により入り、1937年に千葉県で帰化が確認され、本州、四国に広まったものです(環境省HPより)。自分では光合成を行わず、完全に他の植物に寄生して、大いばりで、花を咲かせています。宿主は多くの場合マメ科植物、下の写真でも、クローバーが写っていますから、これに寄生しているらしく思われます。

この植物は他国でも問題視されている植物ですが、わが国でも、環境省の要注意外来生物リストに入っています。マメ科以外にも、セリ科、キク科、フウロソウ科、ナス科にも寄生して植物の生長を抑制するおそれがあり、また、牧草の収量を減少させるからです(環境省HPより)。また有毒植物なので、他国では動物の被害が懸念されているようです (FDA Poisonous Plant Database)。


画像

画像

道路脇のヤセウツボ



画像

自分では光合成していないのに、葉がついている
ご先祖さまはちゃんと光合成していたのだろう




アリマキを沢山飼ってる?飽食のテントウムシ
それでも益虫かよ



画像

ナナホシテントウ



画像

ナミテントウ



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
もさこさん、気持玉をありがとうございました。
ご訪問下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/04/28 20:37
atsu-sixさん、気持玉をありがとうございました。
ご訪問下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/04/28 20:39
エフ・エムさん、こんばんわ〜
ヤセウツボ、はじめてです。ウツボグサは、なんどか、見ていますが、、わたしの持っている図鑑には載っていませんでした。
背丈は、ツクシくらいですか?花は、ウツボグサに似ていますね。マクロにすると可愛い花がつくのですね〜探してみます。

以前、教えていただいたアオキの雌しべも先日の高尾山で確認してきました。また、楽しみが増えました。ありがとうございます。
三千子
2009/04/28 22:32
恐い名前のちゃっかりした植物なんですね。なかなかシックなお花に見えます、アップならば。

今年もうちの野草園にカラスノエンドウ三姉妹が茂っていたので、摘んで飾ってみました。カスマがやっぱり一番素敵に見えるんです。繁殖力は弱いみたいですね。
ミセスサニー
2009/04/28 23:53
今日の渡良瀬遊水地では、ヤセウツボが一斉に伸び始めていました
何故か、年々場所を拡大して増えているように感じます ちょっと不気味ですね
けして、痩せていませんでした 丸々と太っています。
yajiro
2009/04/29 03:04
三千子さん、コメントありがとうございました。
ヤセウツボはツクシよりずっと大きいです。茶色いアスパラガスという感じですが、毒草ですから。クローバーに寄生するなんて、うまいことを考えていると思います。マメ科は根粒菌をもって、栄養たっぷりですから。
エフ・エム
2009/04/29 08:24
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
ヤセウツボ、葉緑素は失っても、花だけは絶対忘れないですね。どんな種子ができるのか、調べてみようと思っています。
そちらにもカスマグサがありましたか。私の方も探しているのですが、その後見当たりません。
エフ・エム
2009/04/29 08:32
yajiroさん、コメントありがとうございました。
渡良瀬遊水池ではヤセウツボが増えているのですか。こわ〜いですね。たしかにやせているという感じではありません。なんでやせ? チョイメタボじゃないですか。ハマウツボよりやせているという意味でしょうか。
エフ・エム
2009/04/29 08:40
人が気づかないうちに、気づかないところで、ひそかに侵略者が…ちょっとしたホラーですね。すごく驚きましたし、勉強になりました。写真がきれいなだけに、ヤセウツボの不気味さがいっそう迫ってきます。
さとみ
2009/04/29 20:30
こんばんは
ヤセウツボ、まだ見たことがありません。
うっかりすると何か枯れた草のように見えますね。
いろいろな帰化植物が増えてこの先心配です。
YAKUMA
2009/04/29 23:10
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
ご訪問くださり、うれしく思います。
エフ・エム
2009/04/30 12:48
もさこさん、気持玉をありがとうございました。
ご訪問下さり、うれしく思います。
エフ・エム
2009/04/30 12:50
さとみさん、コメントありがとうございました。
寄生植物は見るからに怪しい姿のものが多いですね。平和に見える野原もいろいろドラマがあるように思います。
エフ・エム
2009/04/30 12:54
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
枯れているように見えても成長している。こわいですね。本当に帰化植物は多いです。まだまだこれから増え続けるでしょうね。
エフ・エム
2009/04/30 12:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
道路脇のヤセウツボ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる