道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ咲いているハナイバナ

<<   作成日時 : 2009/11/09 13:46   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

ハナイバナが晩秋の畦にまだ花を咲かせていました。

ハナイバナ ( Bothriospermum tenellum (Hornem.) Fisch. et Mey.) はアジア温帯から熱帯まで分布するムラサキ科の植物で、花は早春から晩秋まで咲いています。春にはこれとよく似たキュウリグサ(昨年5月3日の記事)が同じような場所に咲くので、まぎらわしいのです。しかしキュウリグサの花は5月を過ぎると終わってしまいますので、それ以後はハナイバナをキュウリグサと間違うことはありません。またキュウリグサは葉をちぎって匂いを嗅ぐとキュウリのような匂いがするのですが、ハナイバナにはそんな匂いはありません。

ハナイバナは、私には、どうもうまい写真が撮れません。花が小さくて、ほとんどピンぼけになってしまうこと。それにハナイバナの花はわずかに青いのですが、この色がどうしても出ないのです。今回の写真も白い花になってしましました。

画像

画像

ハナイバナ



画像

訪問客はクダマキモドキ
大型のキリギリスの仲間



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
本当ですね、キュウリグサにそっくり。
たぶん間違えてこの花もキュウリグサだと思って見ていたと思います。今度はキュウリグサの葉をちぎって匂いを嗅いでみます。来春ですね。
ワイ
2009/11/09 16:29
ワイさん、コメントありがとうございました。
属が違うので、もう少し外観が違ってもよさそうですが、葉も花もたいへんよく似ています。形態的に、細かいところはもちろん違うのですが、匂いで識別するのがもっともはっきりしているように思います。
エフ・エム
2009/11/09 20:04
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/11/09 20:05
こんばんは
ハナイバナ、まだ咲いているんですね。
小さくて撮りにくい花ですが、きれいですよね。
YAKUMA
2009/11/09 23:19
ほんとにキュウリグサによく似ていますね!
今までハナイバナもキュウリグサと見誤っていたかもしれません。
小さいのにきれいに撮れていますね。
小さくても長く咲き続けるエネルギーはすばらしいですね。
風さん
2009/11/10 01:52
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
図鑑にも3月から11月まで咲くというようなことを書いてありますので、まだしばらく咲いているでしょう。見かけによらず、強い植物なんですね。
エフ・エム
2009/11/10 17:05
風さん、コメントありがとうございました。
なかなかうまく撮れない植物の一つです。来年はもう少しましな、薄い青の花を撮りたいと思っています。どうも上手く写らない植物がまだ2、3あります。これらも来年の課題です。
エフ・エム
2009/11/10 17:15
さとみさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/11/10 17:17
テルコさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2009/11/17 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだ咲いているハナイバナ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる