道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS フウセンカズラはなに科?

<<   作成日時 : 2010/07/05 19:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 22

今年はグリーンカーテン用にフウセンカズラを選びました。葉が小さいのであまり日よけにはならないかも知れませんが、ぶらぶら揺れる緑の実は、目に涼しいのではないかと思っています。もうすでに、小さい実がぶら下がっています。

ところで、「この植物、なに科?」と聞かれて、「はてなに科だったっけ」と考えてしまうことがよくあります。フウセンカズラもその一つでした。見た感じではウリ科? ホウズキみたいな実だからナス科?でも知らないのものは、考えても分かりません。

フウセンカズラ (Cardiospermum halicacabum L.) は、実はムクロジ科。ムクロジ科の日本での代表種はムクロジ(こちら)ですが、フウセンカズラとは見た目がまったく違いますね。しろうとには、種が丸くて堅いところぐらいしか共通点は見出せないのですが。

ムクロジ科は案外大きな科で、200 以上の属を含んでいるようです。南方の果物であるレイシ、リューガン、ランブータンなどを含み、遺伝子の分析からカエデ(以前はカエデ科)やトチノキ(以前はトチノキ科)もムクロジ科へ仲間入りをしました。

フウセンカズラは、アフリカ、アジア温帯・熱帯、北米、南米、フィジーと、分布は広いようです。日本では野生はなく、栽培植物です。

以上、主としてアメリカ農務省のデータベース GRIN を参考にしました。

画像

画像

わが家のフウセンカズラ



画像

これはおまけです
今年も野生化したハルシャギクが野原に一杯



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
確かにウリ科かなと思ってしまいました。
ムクロジ科ですか。これで覚えたかもしれません。
ハルシャギクの花、凄いですね・・・
YAKUMA
2010/07/05 21:29
何科なんてアップする時に書いたりするけど、ほとんど忘れちゃう^^
可愛い花にこの風船もいいですね、涼しげ。
お城のグリーンカーテンは今年もゴーヤです。
フウセンカズラは可愛いけど食べられないからね。
まっ エフ・エムさんは食いしん坊じゃないので
目で楽しむだけで充分だわね。
そう、この種もかわいいですね。
ハートか、お猿の顔。
かわいいから持っています、蒔かない。笑)
池田姫
2010/07/05 21:42
松の陰さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/06 08:46
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
ある植物が意外な科に属しているのを知ることもおもしろいですね。今回、ついでにAPGの分類でカエデとトチノキがムクロジ科の仲間入りをしたことを知り、興味をおぼえました。
エフ・エム
2010/07/06 08:50
池田姫さん、コメントありがとうございました。
風船ができてはふくらみ、できてはふくらみです。楽しいですよ。食べられればもっといいのですけどね。
ゴーヤだったら、天守閣てっぺんまで登るかも知れませんね。
エフ・エム
2010/07/06 10:03
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/06 10:05
Turf-Runnerさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/06 10:21
こんにちは。
フウセンカズラの可愛らしい花と風船がぶら下がっていい事!
グリーンのカーテンに洒落た植物をお選びになられましたね。
目にも涼しく快適な夏が送れそうですね。
kako狸
2010/07/06 13:43
そうそう、今年の春にボランティア仲間から、9匹の猿が南天の枝に跨っている、手作りの置物を頂きました。
その猿の顔がフウセンカズラの種でした。
これで苦(9)難(南天)去る(猿)だそうで、縁起物だそうです。
kako狸
2010/07/06 13:48
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/07 07:27
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
フウセンカズラはあまり日よけにはならないでしょうね。でも、朝雨戸を開けたとき、フウセンがぶらぶらしているのを見ると、ちょっとうれしいような気になります。
フウセンカズラの種は、南天と一緒に縁起物ですか。お目出度いのですね。家の庭にも南天があります。よかった。
フウセンカズラは英語でBalloon Vineで、日本語と同じ意味ですね。別名にHeartseed Vine というのがあり、猿を思わせるところは、向こうではハートなんですね。これもなかなか素敵だと思います。
エフ・エム
2010/07/07 08:13
みちくさケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/07 08:17
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/07 08:19
ご無沙汰しました。
フウセンカズラをグリーンカーテンに・・
涼しげでステキなエコカーテンになりますね。
ムクロジ科なんですか?
我が家のは、まだ花も咲いていません。やっと、葉が伸びて来たところです。
みーたん
2010/07/07 21:54
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/08 08:01
見たことがないのですが可愛い花先に緑のバルーンがぶらさがっているのを楽しめてうれしくなりますね。我が家の窓辺ではインゲンが毎日収穫できるようにしつらえてあります。
目黒のおじいちゃん
2010/07/08 09:07
フウセンカズラは芸術的なので、
日よけにならなくてもとても刺激になりますね。
カエデやトチノキがムクロジ科なのですか!
遺伝子の分析で分類がすっかり変わっているということです?遺伝子を使えば色々な発見があることだろうとは思います。書き換えた図鑑が必要ですね(汗!)
ミセスサニー
2010/07/08 21:03
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございました。
ずっと上の方までバルーンがぶら下がりますので、夏中たのしめそうです。
インゲンは大好きです。毎日収穫できていいですね。
わが家では、プランタにつるなしを植えてあるのですが、収穫はほんのちょっぴりです。
エフ・エム
2010/07/08 21:42
ミセスサニーさん、コメントありがとうございました。
フウセンカズラはたしかに芸術的な感じがしますね。あまり絵など見たことがないですが、図案にもよいのではないかと思います。
カエデやトチノキがAPGの分類でムクロジ科になっているのは、私もこのブログを機会に、初めて知りました。まだ以前の分類体系を使っている方が多いようですが、徐々に新しい体系に切り替わって行くのではないかと思います。
エフ・エム
2010/07/08 21:49
炊飯器さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/11 09:09
おばブーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/15 08:20
まんじゅ猫さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/07/21 11:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
フウセンカズラはなに科? 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる