道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS もう一つのタデ:ヤノネグサ

<<   作成日時 : 2010/10/24 20:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 30

10月7日、16日および20日の記事に、秋の野を飾るタデ科植物の写真をいくつか載せましたが、今回は、昨日散歩道で見つけたもう一つのタデ、ヤノネグサの写真を載せておきます。ヤノネグサが無視されたと怒るかも知れないので。

ヤノネグサ (Persicaria muricata (Meisn.) Nemoto) は日本と朝鮮半島に分布する一年草。湿地に生える植物です。アキノウナギツカミ (Persicaria sagitata (L.) H. Gross var. sibirica (Meisn.) Miyabe) によく似た外観をもち、両種とも同じような場所に生えています。ただし、私の散歩道では、ヤノネグサはアキノウナギツカミよりはるかに少ないようです。

ヤノネグサは葉のかたちでアキノウナギツカミと区別できますので、比較のため、両種の葉の写真を載せておきます。葉の基部のかたち、さや状の托葉の長さが特に違います。また、ヤノネグサは茎に短いとげがありますが、茎に触っても痛くありません。一方、あきのウナギツカミの茎には、はっきりと下向きのとげが密生していて、触ると痛いです。

ヤノネグサの開花期は9〜10月ですが、昨日見たものでは、開いている花は見つかりませんでした。花を調べてみたところ、大方は受精を終えて、未熟な種子を作っていました。

画像

画像

ヤノネグサ



画像

すでに実が露出している花もあった



画像

ヤノネグサの葉と茎



画像

アキノウナギツカミの葉と茎



画像

アキノウナギツカミの花



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自然教育園のタデの花いろいろ
自然教育園の湿地にはいろいろなタデ科の花が咲いています。 ...続きを見る
目黒のおじいちゃん
2010/10/25 14:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
本当にタデの仲間はいろいろですね。
ヤノネグサ、見たことはありませんが、この葉の特徴を頭に入れて探してみます。
YAKUMA
2010/10/24 20:56
似ているのですか?
去年、ヤノネグサをアップしました。な〜んか心配になってきた。
それにアキノウナギツカミの蕾はミゾソバと感じが似ていますね。
こっちも心配^^
そんな感じにタデ科は魅力的だけど、姫の頭を悩ませます〜
池田姫
2010/10/24 21:22
先生、タデ科野草拾遺集、ありがとうございます!(^^)さすがによく似ている花が多いですね。気になったのはヤノネグサの学名にNemotoがあること。私の姓と同じでして・・・発見者なのでしょうか。それから、イヌタデ属を意味するpersicariaというのは、lady's-thumbと英名ではなって、「淑女の親指」ということ、なるほど愛らしい花や蕾にふさわしい。☆ただ学名の方のpersicaですが、「桃」を意味するらしく、葉なのか、それとも蕾がそう見えるからなのか、というところです。
mnemo
2010/10/24 22:17
エフ・エム様
お久しぶりです。相変わらず、勉強になります。
ヤノネグサ、知りませんでした。葉の形が一番区別しやすいかもしれませんね。アキノウナギツカミは葉の基部が矢尻のように尖っていますよね。
ミゾソバとアキノウナギツカミは同じ場所に仲良く生えていることがありますが、ヤノネグサもそうなのでしょうか。
宮城野
2010/10/25 05:23
はじめて知ったタデの仲間です。手元の図鑑に載っていないので調べてみました。矢尻の葉形から呼ばれるんですね。
葉柄に注意すればいいんですね。ありがとうございました。
目黒のおじいちゃん
2010/10/25 14:07
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
湿地のタデの花はどれもよく似ていますね。葉や托葉のかたちを見ると、なんとか区別がつく場合が多いようです。
ヤノネグサは割合普通にあるので、ご覧になれると思います。
エフ・エム
2010/10/25 16:50
池田姫さん、コメントありがとうございました。
ヤノネグサはアキノウナギツカミと似ているといっても、一度見てしまえば、あとは一目で分かります。花はヤノネグサの方がしょぼい感じがします。
たしかにアキノウナギツカミとミゾソバの花はよく似ていますね。葉のかたちが違うので助かります。
まあ、なんといってもミゾソバがきれいです。
エフ・エム
2010/10/25 17:03
mnemoさん、コメントありがとうございました。
目の具合がおわるかったようですが、今日の記事では大分よくなられてよかったです。無理なさいませんように。
もう鴨たちが帰ってきたのですね。歓迎したいところですが、鴨の方は至極当然のような顔、おもしろいです。
ヤノネグサの学名は、Persicaria muricata (Meisn.) Nemoto が現在は標準とされているようですが、シノニムにPolygonum muricatum Meisn.、Polygonum nipponense Makino、Persicaria nipponensis (Makino) Nakaiなどがあり、図鑑などもまちまちに使っているようです。分類のことは私も分からないのですが、Polygonum muricatum をPersicaria muricata と訂正したのが、Nemotoという人だと思います。
Persicariaは桃の意味のようですが、これも葉が似ていることによるのか、つぼみなのか、分かりません。多分葉じゃないかと思うのですが。
エフ・エム
2010/10/25 17:54
Turf-Runnerさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/25 19:12
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/25 19:13
岡山っ娘さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/25 19:14
マサトさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/25 19:16
宮城野さん、ご無沙汰しています。コメントありがとうございました。
ヤノネグサとアキノウナギツカミは似ているといってもちょっと雰囲気が違うので、一度見分けてしまえば、あとは一目で分かります。しかしこれらの近縁種にウナギツカミ、ナガバノヤノネグサ、ナガバノウナギツカミ、ホソバノウナギツカミなどあるので、同定は慎重にしなければならないのでしょうね。
上のヤノネグサはミゾソバと共存していました。ヤノネグサとアキノウナギツカミが共存するところは見ていません。

エフ・エム
2010/10/25 19:30
目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございました。また、貴ブログでの当記事のご紹介とTB、感謝しております。
ミゾソバのとてもきれいな写真、楽しませていただきました。自然教育園には、ヤノネグサもあるのでしょうね。
エフ・エム
2010/10/25 19:48
羅輝さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/25 19:50
みちくさケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/26 07:58
まんじゅ猫さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/26 07:59
こんにちは♪
区別が良く分かりました。
ヤノネグサを見つけたいですね。
かなた
2010/10/26 16:50
dragon pearlさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/26 17:36
かなたさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ヤノネグサはアキノウナギツカミより少ないようですが、同じような場所に生えているので、見つかると思います。
エフ・エム
2010/10/26 17:39
岡山っ娘さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/27 07:43
タデの季節となり、あちこちで見かけるようになりましたね。
先日、ミゾソバの群生を見つけ、喜んでおりました。
サクラタデも・・・と思っていたのですが、もしかしたら違ったかもと、タデの種類の多さに迷いだしました。
写真と睨めっこして、確かめてみます。
おばブー
2010/10/27 09:32
おばブーさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ミゾソバが群生しているところはほんとうにきれいですね。タデ類は夏の猛暑にもめげず、どれもきれいにたくさんの花をつけています。
サクラタデがあるのはいいですね。このあたりでは最近見かけなくなりました。
エフ・エム
2010/10/27 13:05
嵐山の河川敷に咲いている・・・ミゾソバのような花。
私が見たものは、ここのブログでアップされたアキノウナギツカミでしょうか?
棘がありましたものね。
葉っぱも見なきゃいけないのですね。
Tatehiko
2010/10/27 19:02
ミゾソバ、ヤノネグサ、アキノウナギツカミ。
タデ科の花は、良く似ていて、区別を付け難いですね。
花だけ見たらダメなのか〜。
納得。
T&M
2010/10/27 21:36
Tatehikoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ミゾソバにも茎に小さなとげがあります、アキノウナギツカミの方がとげははっきりしています。葉のかたちで区別できますね。
エフ・エム
2010/10/28 07:22
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ミゾソバ、ヤノネグサ、アキノウナギツカミ、ママコノシリヌグイ、サデクサなど、花はみなよく似ていて、区別するのは難しいです。葉と托葉のかたちが主な決め手です。
エフ・エム
2010/10/28 07:30
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2010/10/28 07:31
こんにちは。
ヤノネグサの丁寧な解説有り難うございました。
間違っていなかったかと頭の中で考えながら読ませて頂きました。
私はヤノネグサは写していないと思います。
無視されたと怒っているかしら?
kako狸
2010/11/01 15:31
kako狸さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
自分で解説を書いておけば、のちに自分自身の参考にもなると思って書いています。近頃は忘れることが多いので。
ヤノネグサはタデの中で案外忘れられそうな植物です。先日このタデを見て、あ、まだブログに登場させなかったと思った次第です。
エフ・エム
2010/11/02 10:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう一つのタデ:ヤノネグサ  道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる