道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS アレチウリの花はスズメバチを呼ぶ

<<   作成日時 : 2011/10/02 21:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 39

アレチウリ (Sicyos angulatus L.) は北米からやって来た厄介なウリ科雑草で、環境省により警戒すべき「特定外来生物」に指定されています。この植物についての説明は以前の記事にあります(悪名高いアレチウリ [2009.9.29])。

先日、散歩の途中で田のへりに面した道ばたを覆っているアレチウリに出会い、意外なことに気付きました。この植物の花に、たくさんのスズメバチが、羽音賑やかに花から花へ飛び回っているのです。主にキイロスズメバチとコガタスズメバチですが、オオスズメバチも見かけました。アシナガバチ、ドロバチ、トックリバチも来ていましたが、かれらは羽音もたてず、こっそり行動しているように見えました。スズメバチと比べたら、可愛いものです。他の花には常連のハナバチやハナアブはさっぱり見かけませんでした。たまたま時間的にそうであったのかも知れません。

スズメバチたちは、花に夢中になっているので、攻撃してくることはないと思いますが、ときどきぶ〜んという羽音が耳元をかすめるので、あまり気持のよいものではありません。用心しつつ、かれらの姿をカメラに納めました。残念ながら、オオスズメバチを撮ることはできませんでしたが。

アレチウリがスズメバチを引きつけるという特性は原産地北米でも当然見られるのだろうと思いました。そこでネットを検索してみますと、ジガバチやスズメバチが好んでアレチウリの雄花の蜜腺に来るという記述がありました (EOL: Encyclopedia of Life)。スズメバチが雄花だけに来るのか、雌花にも来て受粉を助けるかについては分かりませんでした。

ところで、キイロスズメバチはもっとも攻撃的なスズメバチです。スズメバチの活躍するこの季節、アレチウリを見たら、ご用心下さい。

画像

地を覆うアレチウリ



画像

画像

画像

画像

キイロスズメバチ



画像

画像

画像

画像

コガタスズメバチ



画像

フタモンアシナガバチ



画像

画像

オオフタオビドロバチ



画像

トックリバチ



画像

モンスズメバチ

これは別の場所です




にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(39件)

内 容 ニックネーム/日時
わあ、これは厄介ですね。
アレチウリの花やおもしろい形の実は好きなの。
しかしこの繁殖力たるや・・・。
それにも増してスズメバチが好きとなると・・・。
アメリカの脅威を感じますーー、困ったものです。
しかしお怪我もなく、よく撮影できましたこと。
池田姫
2011/10/02 22:48
hanasakuさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/03 08:09
池田姫さん、コメントありがとうございました。
アレチウリの実だけ見ると、ほとんどウリ科には見えないですね。ウリのくせにヒッツキムシとは。
アレチウリは他の植物と仲良く共存しませんね。同じアメリカ産でも、近頃セイタカアワダチソウは他の種と共存するようになりました。アレチウリも将来はどうなりますか。
エフ・エム
2011/10/03 08:19
こんばんは
アレチウリは、この辺りでも猛威を振るっているところがあります。
本当にあっという間に拡がってしまう印象です。
スズメバチの仲間が好むとは知りませんでした。
今度からを注意して観察します。
YAKUMA
2011/10/03 21:44
こんばんは。
こちらでもアレチウリが木に絡まっていたり 川の柵を覆っています。
里山で大きな蜂、キイロスズメバチに似た蜂が寄ってきました。気をつけないといけませんね。
かなた
2011/10/03 22:17
アレチウリは津波のような繁殖力ですね!
私は未だ見たことがありません。
クズでさえ可憐な花にわりになんとたくましいことと驚いています。
こんなにいろんなハチが来ているのですね。
うちのイチジクにオオスズメバチが来たことがあります。
すでに目の前、夢中でシャッターを押しましたが攻撃はされませんでした。
夕菅
2011/10/04 08:52
アレチウリについて、記事を紹介いただきさっそく寄せていただきました。
ありがとうございます。
私が観た時にも蜂がやって来ていて、それでのこ花に気づきました。
花粉や蜜を撮りにやって来ているようですが・・・瓜の実ができないという書き込みがありました。
この辺はどうでしょうね。
Tatehiko
2011/10/04 09:28
アレチウリ、初めて知りました
名前通り荒地でも繁殖力が凄く、
さらに、繁殖の為に、蜂などを集める力も大きい
小さな花なのに、蜜が多いのでしょか
農作物にとっては脅威でしょうね。
花に頭を突っ込んでる蜂の写真、ユーモラスです
実は、自分は、蜂は苦手です
近くにブーンと来ただけで逃げてしまいます。
昔、ハイキングで、気付かずに蜂の巣の下を通り、頭を数カ所刺されました。
頭がガンガンし、一時はどうなる事とかと・・・
しばらく休んでたら治りましたが
T&M
2011/10/04 11:53
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/04 15:55
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/04 15:56
I子さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/04 15:59
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
アレチウリも場所に好みがあるのでしょうか。どこにでもというわけではないですね。クズの方がすごいです。
蜂の巣の遠近によって当然蜂の来かたも違うと思います。
エフ・エム
2011/10/04 16:05
ヨッシーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/04 16:06
かなたさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
アレチウリはそちらでも繁茂していますか。
この場所のアレチウリにはキイロスズメバチが一番多いようでした。あの大きな巣が近所にあるのでしょうね。攻撃性がつよいので、一番危険です。
エフ・エム
2011/10/04 16:10
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/04 16:11
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/04 16:12
夕菅さん、コメントありがとうございました。
アレチウリは大きな面積を覆ってしまうので、増えてしまうと取り除くのが厄介でしょうね。あまけにスズメバチが来るとなるとなお困ります。
巣に近づいたりするとスズメバチは危険ですが、花に来るときは無視されているような気がしました。関心をもたれては困りますけど。
エフ・エム
2011/10/04 16:19
Tatehikoさん、コメントありがとうございました。
アレチウリにはやはりハチがきていましたか。どこでも同じですね。
アレチウリは普通のウリ類とは感じの違う実をつけます。葉やつるはまさしくウリ類なんですが。ともかく困り者です。
エフ・エム
2011/10/04 16:26
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
北米からは大型の困った植物が来ています。これもその一つですね。まあ、日本からもクズのような凄いのが行って、向こうは困っているようですが。雑草の世界もグローバリゼーションが進んでいるようです。
蜂とよく接触するので、何回か刺されたことはあります。でも、ミツバチとアシナガバチです。スズメバチには刺されたくありませんね。
エフ・エム
2011/10/04 16:33
スズメバチやアシナガバチがアレチウリを好むとは知りませんでしたこちらから手出しをしない限り食事中のハチに刺されることはないでしょうが、ちょっと緊張しますね。でも、いろいろなハチが見られるのは面白そう
winning-field
2011/10/05 00:02
winning-fieldさん、コメントありがとうございました。
そうなんです。道ばたでふんぶん羽音がするのにはびっくりしました。人間にはほとんど興味を示さないようでしたが、悪名高いキイロですから、おそるおそるでした。
上に示したもの以外にも、小さな蜂たちがいたと思います。そんなのを探してみるのもおもしろいでしょうね。
エフ・エム
2011/10/05 08:09
アレチウリにキイロスズメバチの取り合わせで、ますます恐ろしさが増しました。(>_<)
あの可愛いはなばちさんが寄りつかないのも分かる気がします、ウンウン。
差別しちゃいけませんが、刺す蜂ばかりはどうも・・・
アレチウリの除去作業をする方々には頭が下がります。
先日ハラナガツチバチ(多分合っていると思う。)似合いました。
大人しそうでした。^^
とんとん
2011/10/05 15:30
totoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/06 09:21
nonaさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/06 09:22
とんとんさん、コメントありがとうございました。
キイロスズメバチも花に夢中ですから、カメラを向ける位では攻撃してこないと思いますけど、こんな時期のアレチウリを整理したりすると、やはり危ないでしょうね。コガタスズメバチはオオスズメバチを小型にしたような格好ですが、攻撃性はキイロやモンスズメバチほどではないようです。
ハラナガツチバチが花にとまっているすがたはちょっとユーモラスですね。
エフ・エム
2011/10/06 09:29
hanasakuさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/06 09:31
マシュマロさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/06 09:31
おはようございます。
スズメバチや他の蜂、
今この時期が彼らにとっては活動期なのでしょうか?
花や雑草の周りにその羽音がうるさいくらいに飛び回っていますね。
昨日のニュースではスズメバチに刺され、栗拾いの作業をしていらっしゃった方がお亡くなりに生りましたね。
そして、子供達もさされた・・・というニュースも。
お花の蜜を吸っているくらいならいいですが
襲われないよう気をつけなければなりませんね。
あっこちゃん
2011/10/06 10:16
なるほど、スズメバチたちが好むんですね。
原産地の北米でもそうだというのが興味深いです。
スズメバチをひきつけるものは何なんでしょうね。
松の陰
2011/10/06 14:48
あっこちゃん、コメントありがとうございます。
スズメバチは夏から秋に繁殖するそうで、この時期はとくに攻撃的になるそうです。毎年ハチに刺されて亡くなる方がいますね。うっかり巣に近づくのが最も危険だと思います。
野草の散策には最もいい季節ですが、注意しながら歩かなければなりませんね。
エフ・エム
2011/10/07 12:59
松の陰さん、コメントありがとうございました。
北米にはどんなスズメバチがいるのでしょうか。暇があれば調べてみたいと思います。国を問わず、アレチウリがスズメバチを惹き付ける。当たり前みたいですが、おもしろいです。
それぞれの虫の植物に対する好みの違い、近頃興味をもって眺めています。
エフ・エム
2011/10/07 13:07
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/07 13:18
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/07 13:20
大好物とはおどろきました。気をつけましょう。
目黒のおじいちゃん
2011/10/09 10:16
こういちさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/09 21:14
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/10/09 21:16
目黒のおじいちゃん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ノダケの花にスズメバチがよく来ることを教えていただきましたが、アレチウリの花もスズメバチが好む花。なにが惹き付けるのでしょうか。
エフ・エム
2011/10/09 21:34
この季節スズメバチの被害がニュースに登場してきますね。
中でもキイロスズメバチは人家や人家の近くに巣をつくるようですが、それはなぜでしょうか?
もともと人里離れたところにいたものとは違うのでしょうか?
アレチウリの花を好むそうですが、ウドの花にもキイロスズメバチが集まると聞きました。白い花が好きなんでしょうか?我が家にもときどき蜂がやってきます。巣をつくらないように注意していますが、蜂の種類を見分けられずに怖がってばかりです。
生駒の風
2011/10/11 17:43
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
キイロスズメバチは古い人家、廃屋、寺社の軒などによく巣をつくりますね。森のような場所でも巣をつくるのか、あまり聞いたことがないですね。なぜなのか私にも分かりませんが、興味がわきました。
ウドの花にもキイロスズメバチが来るとお聞きして、キイロではありませんが、ウドに来たコガタスズメバチの写真をブログに出したことを思い出しました。
http://michikusanojikan.at.webry.info/200810/article_8.html
ヤブガラシにもよく来ますね。なにか共通点があるのか、興味あるところです。
エフ・エム
2011/10/12 09:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
アレチウリの花はスズメバチを呼ぶ 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる