道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 早咲き?遅咲き?狂い咲き?

<<   作成日時 : 2011/12/05 23:14   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 38

12月に入って、一段と寒くなりました。でもよく晴れた日には近くの野原を散歩します。花はいかにと探すと、季節はずれなのに、けっこう咲いているではないか。早咲き?遅咲き?狂い咲き? 

写してきた写真を並べます。

画像

ヒメオドリコソウ

早過ぎではないか?



画像

ハルジオン

最初、ヒメジョオンかと思ったよ



画像

アカツメクサ



画像

オニノゲシ

鬼の名に恥じない元気な花です



画像

画像

チガヤ

このあたりではどういうわけか
春も秋も咲く



画像

カモミール



画像

背は低くてもセイタカアワダチソウ

花粉運搬はホソヒラタアブ
頼りないけどね



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは☆

いつも気持ち玉ありがとうございます!
意外にも初コメさせて頂きます

セイタカアワタヂソウですが、
よく線路沿いや道路沿いに集団で見かけるんですが、
昔から日本に生息しているものなんですか???
ある人が外来種と聞いたものですので…

子供の頃はなかったような気がするんですが…
ご教授頂ければ幸いです♪
hide
2011/12/06 00:34
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/06 08:33
hideさん、コメントと気持玉をありがとうございます。
貴ブログをいつも楽しく拝見させていただいております。

北村四郎博士の著書からの引用ですが、セイタカアワダチソウは北米原産で、戦前から日本に入っていたもので、すでに1920年に京都で栽培されていたものの標本があるとか。また、昭和のはじめ、京都の北白川では仏花として栽培されていたそうです。しかし、すごい勢いで空地にはびこりだしたのは戦後のこと。あの頃は、古来からのススキなど、セイタカアワダチソウによって亡ぼされてしまうのでないかと心配されていたものです。
その当時から学者の中には、いずれ忌地現象によって衰えるだろうと予言したいた方があったと記憶していますが、そのとおりで、現在は勢いが減り、他の植物とも共存するようになりました。
本来はきれいな植物なので、今はすっかり日本の秋を飾る風物になりましたね。
エフ・エム
2011/12/06 09:07
おはようございます
ヒメオドリコソウには会ってないけど、ホトケノザやオオイヌノフグリなんかも見られます。
昨日は白っぽいハルジオン?ヒメジョオン?もいっぱい。センダングサと一緒に咲いていました。
今日はまた寒そうです。
池田姫
2011/12/06 10:07
おはようございます。
こちらでも同じように花が咲いています。
早咲きは咲く季節になってから最初に見つける楽しさがありますが これでは早過ぎますね。
この気候では花たちも迷いますね(笑)

かなた
2011/12/06 10:21
この季節、早咲き?遅咲き?狂い咲き?と思うものがいろいろありますね。
私も同じようなテーマを考えていました(笑)。
こちらではクロホオズキ、セイヨウタンポポ、ホトケノザ、カワラナデシコ、○○○スミレなど咲いていました。
今のものは一花だけでも印象的ですね。
背の低いセイタカアワダチソウの群生も意外に美しく思いました。
夕菅
2011/12/06 12:54
池田姫さん、コメントありがとうございました。
コセンダングサは花とヒッツキムシを一緒に着けていました。近づくのは躊躇します。
ビメオドリコソウ、オオイヌノフグリなども撮ったのですが、ピンぼけでして、ちょっと。
雨降りの寒い日になりましたね。寒くても晴れているほうがいいです。
エフ・エム
2011/12/06 17:27
かなたさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
やはり季節になってからの花の方が見つけてうれしいですね。ハルジオンなんか、完全に季節を間違えていると思います。
おっしゃる通り、暖かかったり寒かったり、花も戸惑っているのでしょう。
エフ・エム
2011/12/06 17:36
夕菅さん、コメントありがとうございました。
クロホオズキやカワラナデシコはお庭のものでしょうか。まだ咲いているとは健気ですね。
この季節の散歩は、一つずつ咲いているのを見つけるのが楽しみです。
イナゴも跳びだしてきますが、よく頑張っているとおもいます。小さなセイタカアワダチソウにやってくるヒラタアブも可愛いですね。
エフ・エム
2011/12/06 17:44
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/06 17:45
ヨッシーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/06 17:46
totoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/06 17:47
日暮れが早くなり、師走と言うだけあって、私など用事もないのに忙しなくなりました。
晩秋と言うか初冬の花の少ない時期に、わずかな日差しと暖かさを機敏に感じて、初春の花が咲いているのを見つけると嬉しくなってしまいます。
姫踊子草まで咲いていたのですね。
Tatehiko
2011/12/06 19:44
こんばんは
ヒメオドリコソウ、たまにこの季節にも花を見ますが、やはり春に見たいですね。
ハルジオンがこの季節に咲くのは珍しいのでしょうか。
季節はずれの花は、寂しいですね。
YAKUMA
2011/12/06 22:36
寒い寒い、寒くなりましたといながら
まだまだ案外暖かい日が続いていますね。
この微妙な気温に植物たちもきっと戸惑っているのでしょう。
早咲き、遅咲き、狂い咲き?。。。花たちもわかってないかもしれませんね。(^_-)-☆
あっこちゃん
2011/12/06 22:49
びっくりですね。寒くなってきましたが、暖かい日も多くて植物も混乱しているのでしょうか。
タケノコが出たという話も聞きましたし、なんかうれしい反面不安でもありますね。
松の陰
2011/12/06 22:55
winning-fieldさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/07 08:05
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/07 08:06
ほたるさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/07 08:07
Tatehikoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
寒くなりましたが、この季節の散歩にもいろいろな発見があるものですね。
日当りがよく、風があまり当たらない窪地など、周囲より暖かいせいか、いろいろな草がかたを寄せ合って咲いています。
ヒメオドリコソウはこの季節には珍しいかも知れませんね。
エフ・エム
2011/12/07 08:17
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/07 08:23
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
ヒメオドリコソウはこの季節にはあまりないですが、日当りがよく、風の当たらない場所にはたまに見られます。でもやはり春に見るのがいいですね。
ヒメジョオンはまだ咲いていますが、これは「遅咲き」、ハルジオンの方は「狂い咲き」じゃないかと思っています。
エフ・エム
2011/12/07 08:36
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
ほんとうに草花たちは微妙な気候の変動に迷っているのかも知れませんね。
ヒメジオンのような植物の「狂い咲き」は、今年の気候が関係しているのかなと最初は思いましたが、そうではなくて、この季節には毎年繰り返される現象かも知れません。
エフ・エム
2011/12/07 08:47
松の陰さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
ハルジオンは多年草で、あちこちにロゼットを作っていますが、あれだけたくさんあると、なかにはそそっかしいのがあって、春と勘違いするのもあるのかと、おもしろく思いました。それも自然がなせることなんでしょう。
寒くても野に出ると興味が惹かれるものがありますね。
エフ・エム
2011/12/07 08:57
秋冬に春の花が咲くのは実う皆ら他風景になりましたたが、チガヤにはびっくりです。
ハルノノゲシ、オニノゲシは通年咲いているようです。
出ずっぱりで頼もしいと言えば頼もしい。
とんとん
2011/12/07 14:52
当地でもヒメオドリコソウ、ハルジオンなどが咲いています。
カモミールまでも咲いているのですね。
野の花から季節を感じていたのですが、
近頃少々驚くことが多くなってきました。
I子
2011/12/07 21:20
daoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/08 08:15
とんとんさん、コメントありがとうございました。
以前からこのあたりは秋にもチガヤが咲くのです。最初なにか別の植物かとおもいましたが、こういう植物は調べてもチガヤ以外になさそうです。
ノゲシやオニノゲシはこういう機会でないと、なかなか写真を撮る気になりません。
エフ・エム
2011/12/08 08:21
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/08 08:21
I子さん、コメントと気持玉をありがとうございました。
今年のこの季節はふと思ったのですが、何となく雨天、晴天が断続する春先の気候に似ていますね。ヒメオドリコソウやハルジオンが間違うのも無理がないように思います。
でもやはり春が似合う花たちですね。
エフ・エム
2011/12/08 08:28
テッドさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/08 08:31
タビビトさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/08 08:32
エフ・エムさん

ありがとうございました。
とても勉強になりました!
これからもいろいろと教えて下さい(^^ゞ
楽しみにしてます♪
hide
2011/12/09 23:42
ヒメオドリコソウ元気に咲いていますね。わが家のは花芽が出る直前のようですが、この寒さのなかで越年できるのか否かわかりません。幼い苗はほとんど枯れてしまいました。
目黒のおじいちゃん
2011/12/10 06:00
T&Mさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。

エフ・エム
2011/12/10 09:09
hideさん、再度のご訪問ありがとうございます。
外来植物もその原産地や日本に入って帰化した由来を知ると親しみがわいて来ます。またいろいろ勉強してみたいと思っています。
エフ・エム
2011/12/10 09:40
目黒のおじいちゃん、コメントと気持玉をありがとうございました。
このヒメオドリコソウは日当りのよい、風が当たりそうもない場所で咲いていました。それにしても早過ぎますね。他の場所ではまだまだでした。
エフ・エム
2011/12/10 09:48
eijiさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
エフ・エム
2011/12/14 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
早咲き?遅咲き?狂い咲き? 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる