道草の時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 戌年に因んで:「イヌ」の名のつく植物たち

<<   作成日時 : 2018/01/19 10:02   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

植物には「イヌ(犬)」の付く名を持つものがたくさんあります。その多くは「役に立たない」という意味に使われています。広辞苑にも、犬の意味の一つとして「ある語に冠して、似て非なるもの、劣るものの意を表す語。また、卑しめ軽んじて、くだらないもの、むだなものの意を表す語。『ー蓼』『ー死』『ー侍』」と書かれています。

しかし「役に立たない」という意味で「イヌ」というのは、犬にとっても、植物にとっても不都合なことと私は思っています。犬は愛玩動物として十分役に立っているし、古くから猟犬や牧羊犬として使われ、今は警察犬、盲導犬など、なくてはならぬ存在です。

「イヌ」の付く名を持つ植物は、確かに一見役に立たなそうに見えるものが多いですが、「イヌ」であろうとも、「イヌ」の付かない植物と同様、生物多様性と生態系を維持するために欠かせません。特に在来種ならば、「イヌ」が付こうが付くまいが、絶えないように配慮せねばなりません。

なお、「イヌ」が付く植物に、さらに接頭語が付く例が数多くみられます。例えば、イヌゴマ のほか、エゾイヌゴマ、ケナシイヌゴマ 、ベニイヌゴマ 、ワタイヌゴマ 、オトメイヌゴマ 、ケオトメイヌゴマなどがあります。 また標準和名の他に別名として「イヌ」のつく植物があります。例えば、タブノキの別名はイヌグス、アズマネザサの別名はイヌナヨネザサです。こういうものを含めますと、「イヌ」族は大変な数になります。

ここでは、標準和名として「イヌ」のつく植物と、その対象となる「役に立つ?」植物を調べられる限り表にしてみました。


「イヌ」の付く植物                 対象となる植物
草本
 1 イヌアワ イネ科 在来            アワ イネ科 栽培 
 2 イヌイ イグサ科 在来           イグサ イグサ科 在来 
 3 イヌエノコロ イネ科 在来         エノコログサ イネ科 在来
 4 イヌカキネガラシ アブラナ科 帰化     カキネガラシ 帰化 
 5 イヌカミツレ キク科 帰化         カミツレ キク科 帰化
 6 イヌガラシ アブラナ科 在来        カラシナ アブラナ科 在来
 7 イヌキクイモ キク科 帰化         キクイモ キク科 帰化
 8 イヌクグ カヤツリグサ科 在来       不明
 9 イヌクログワイ カヤツリグサ科 在来    クログワイ カヤツリグサ科 在来
10 イヌコウジュ シソ科 在来          ナギナタコウジュ シソ科 在来
11 イヌコハコベ ナデシコ科 帰化       コハコベ ナデシコ科 帰化
12 イヌゴマ   シソ科 在来          ゴマ ゴマ科 栽培
13 イヌコモチナデシコ ナデシコ科 帰化    コモチナデシコ ナデシコ科 帰化
14 イヌシカクイ カヤツリグサ科 在来     シカクイ カヤツリグサ科 在来
15 イヌショウマ キンポウゲ科 在来      サラシナショウマ キンポウゲ科 在来
16 イヌシロネ(コシロネ)シソ科 在来      シロネ シソ科 在来
17 イヌセンブリ リンドウ科 在来        センブリ リンドウ科 在来
18 イヌタデ タデ科 在来           ヤナギタデ タデ科 在来
19 イヌタヌキモ タヌキモ科 在来        タヌキモ タヌキモ科 在来
20 イヌタムラソウ シソ科 在来         アキノタムラソウ シソ科 在来
21 イヌトウキ セリ科 在来          トウキ セリ科 在来
22 イヌドウナ キク科 在来           不明
23 イヌトウバナ シソ科 在来          トウバナ シソ科 在来 
24 イヌナズナ アブラナ科 在来        ナズナ アブラナ科 在来
25 イヌニガクサ シソ科 在来         ニガクサ シソ科 在来
26 イヌヌマトラノオ サクラソウ科 在来  ヌマトラノオ サクラソウ科 在来
27 イヌハギ マメ科 在来           ハギ マメ科 在来
28 イヌハコベトリカブト キンポウゲ科 在来  トリカブト キンポウゲ科 在来
29 イヌヒメコヅチ シソ科 帰化        不明
30 イヌビユ ヒユ科 帰化           ヒユ ヒユ科 帰化
31 イヌハッカ シソ科 帰化          ハッカ シソ科 在来
32 イヌビユ ヒユ科 帰化           ヒユ ヒユ科 帰化
33 イヌホオズキ ナス科 在来         ホオズキ ナス科 在来
34 イヌミゾハコベ ミゾハコベ科 在来     ミゾハコベ ミゾハコベ科 在来
35 イヌムラサキ ムラサキ科 在来       ムラサキ ムラサキ科 在来
36 イヌヤマハッカ シソ科 在来        ヤマハッカ シソ科 在来
37 イヌヨモギ キク科 在来          ヨモギ キク科 在来

木本
38 イヌウメモドキ モチノキ科 在来      ウメモドキ モチノキ科 在来
39 イヌエンジュ マメ科 在来         エンジュ マメ科 栽培
40 イヌガシ クスノキ科 在来         不明
41 イヌガヤ イチイ科 在来          カヤ イチイ科 在来
42 イヌカラマツ マツ科 栽培         カラマツ マツ科 在来
43 イヌカワヤナギ ヤナギ科 在来       カワヤナギ ヤナギ科 在来
44 イヌクテガワザサ イネ科 在来       クテガワザサ イネ科 在来
45 イヌゴシュユ ミカン科 在来        ゴシュユ ミカン科 在来
46 イヌコリヤナギ ヤナギ科 在来       コリヤナギ ミカン科 栽培
47 イヌザクラ バラ科 在来          サクラ バラ科 在来
48 イヌザンシヨウ ミカン科 在来       サンショウ ミカン科 在来
49 イヌシデ カバノキ科 在来         不明
50 イヌツゲ モチノキ科 在来         ツゲ ツゲ科 在来
51 イヌツルウメモドキ ニシキギ科 在来   ツルウメモドキ ニシキギ科 在来
52 イヌビワ クワ科 在来           ビワ バラ科 帰化
53 イヌマキ マキ科 在来         不明(単にマキという名の種はない)
54 イヌマルバヤナギ ヤナギ科 在来     マルバヤナギ ヤナギ科 在来
55 イヌムラサキシキブ シソ科 在来    ムラサキシキブ シソ科 在来
56 イヌモチ モチノキ科 在来       モチノキ モチノキ科 在来
57 イヌリンゴ バラ科 栽培         セイヨウリンゴ バラ科 栽培


この表で見ると、「イヌ」と付く植物の大部分は在来種です。犬も「イヌ」も大切にしましょう。

追記:言わずものがなですが、イヌノフグリの「イヌ」は「役に立たない」の意味ではなくて、犬の「ふぐり」に似ていることから付けられた名です。イヌノヒゲ(ホシクサ科)、イヌノハナヒゲ(カヤツリグサ科)というのもあります。イヌノヒゲの意味はわかるような気がしますが、イヌノハナヒゲって?  鼻髭なんて、犬にありますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、「イヌ」というのは「役に立たない」「くだらない」という意味で付けられていますね
「イヌ」は昔から人にとって役に立ってきたのに・・・犬が知ったら怒るでしょうね
それもなんとたくさん名前があることか驚きました
ちなみに、イヌタデ、イヌザクラをネットで見てみましたが、たしかに目立たない花ですね
けれどよく見ると味わい深いですが・・・
T&M
2018/01/19 12:48
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
犬にはこんなことは話さない方がいいでしょうね。意気消沈するのもかわいそうです。
この記事を書いていて、「イヌ」の付かない方も役に立ちそうもないのが結構ありました。例えば、イヌカキネガラシ も役にたちそうもありませんが、カキネガラシというのも、不気味な格好をしているだけで、とても役にたちそうもありません。
コメントをいただいたあと、追記を入れました。
エフ・エム
2018/01/19 20:28
面白い記事をありがとうございます!
イヌのつく名前は多く、興味がありいくつか並べたこともありますが、ここまで沢山集めるのはなかなか大変です。
観察を始めた頃は「役に立たないという意味でイヌとつけられた」と読むと犬好きの私は憤慨していたものですが、今はすっかり慣れてなんとも感じなくなったのが・・・コワイ。
カラシ(枯らし)とかアレチ(荒地)がつくものも役にたなそうですね。
とんとん
2018/01/20 14:30
驚きました!
「イヌ」のつく植物ってこんなにあるのですね。
教えていただいてありがとうございました。
それでもまだこれらは「対象となる植物」があるものだけなのですね。
この中で私が見たことがる「イヌ植物」はほんの少しだけです。
まだまだ知らない植物の世界に圧倒されます。
最近ネコ派が増えているようですが、植物名では「ネコ」は少数派。
私はイヌ派ですから少々複雑な思いです。
夕菅
2018/01/21 10:58
とんとんさん、コメントありがとうございました。
遅くなってすみません。外出していて、パソコンを開いていませんでした。
私も「イヌ」に慣れてしまって、なんとも感じなくなっていましたが、「そうだ、今年は戌年だ」ということで、ふと思いついたのが「イヌ」でした。一月なら下旬になってもまだその年の干支を憶えていますので、なんとかタイミングを合わせることができました。
「カラシ」や「アレチ」も面白そうですね。
エフ・エム
2018/01/21 23:10
夕菅さん、コメントありがとうございました。
イヌの前に「〇〇〇〇イヌ〇〇〇〇」という植物も調べて見ましたが、それらも入れると大変な数になります。諦めざるを得ませんでした。でも、それらも含めて「イヌ」のつく植物には希少種が多いことにも気づきました。さらに、「イヌ」植物の方が「対象となる植物」より役立っているものもありました。馬鹿馬鹿しいと思いながら書き始めた記事でしたが、今まで思ってもみなかったことが知れて、意外に面白かったです。
エフ・エム
2018/01/21 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
戌年に因んで:「イヌ」の名のつく植物たち 道草の時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる