ヒメツルソバは花盛り

ヒメツルソバ (Persicaria capitata H. Gross) は、タデ科の多年草。図鑑などにヒマラヤ地方原産となっていますが、アジア温帯および熱帯に広く自生しているようです(GRIN データベース)。わが国には明治年間に花卉として導入され、また栽培から逸出して野生化したようです(日本帰化植物写真図鑑 全農教)。

ところで、庭に花がほとんど無くなったこの季節に、今を盛りと咲いているのはこのヒメツルソバです。真夏と真冬を除いて、1年を通してよく咲く花ですが、晩秋から初冬にかけて、もっともたくさんの花を着けるようです。ここは玄関先のあまり日の当たらない場所ですが、日当りのよい場所よりも、花がきれいに咲きそろっているように思います。

画像

画像



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

YAKUMA
2011年12月13日 23:06
こんばんは
ヒメツルソバは、我が家の近所でもよく見かけます。
庭からはみ出して、道路際などに自生する姿も当たり前のように見ますね。
花の少ないこの季節、目を楽しませてくれます。
2011年12月14日 07:39
お早うございます。
ヒメツルソバ群生して可愛いですね、私は花もですが此の葉っぱのV字型の可愛いアクセントも好きです。
2011年12月14日 08:58
YAKUMAさん、コメントありがとうございました。
庭の中で好きな場所を見つけると、あっというまにその場所を覆ってしまう元気な植物です。おっしゃる通り、庭からはみだして道路のへりに自生するものはよく見かけますが、不思議なことに野原に野生化しているものはほとんど見ません。土地や環境の好みが強いのかも知れません。
2011年12月14日 08:59
彩さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年12月14日 09:00
小梨さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年12月14日 09:04
tabibitoさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
花の美しさは格別ですが、花のないときも洒落た感じの葉がとてもいいですね。外来植物のせいか、虫がつきにくいことも気に入っています。
池田姫
2011年12月14日 12:05
咲いていますね~
どんどん陣地を広げていきます。
この花も良く見ると花が咲いていますね。遠目にはこういう感じが花みたいだけど。
記事が短いですね。うふふっ♪
2011年12月14日 16:12
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年12月14日 16:17
池田姫さん、コメントありがとうございました。
今年はあまりにも広がりすぎたので、陣地を削りました。いいかげんにしろ。
写真に撮って引き延ばしてみると、花が咲いているんですね。
でもこの季節じゃ虫も来ないです。
ヒメツルソバしかないから記事も簡単。
2011年12月14日 16:17
totoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年12月14日 16:18
えのもと@秋田さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
生駒の風
2011年12月14日 19:33
こんばんは!
コンペイトウのような可愛い花を見て 私も家で植えました。
その繁殖力のすごいこと・・・
今はお隣の庭にも 我が家から5mほど下の道にも拡がっています。
私は可愛くて大好きな花ですが ご近所さんはどう思っておられるのかな? 気になる花でもあります。
2011年12月14日 20:34
私もこの花が大好きです。
初めてこの花を見たのは鎌倉のどこかのお寺でした。
それまでこの花の存在を知らないでいましたが
気がついたらあちこちに咲いていて・・・・
本当に可愛らしい花。群生していると見事ですね。
2011年12月14日 22:04
可愛いです、ヒメツルソバの花! 
目も心も和ませてくれます。
金平糖にそっくりですね。
ひとつつまんで口に入れたら、どんな味がするのでしょう。
想像すると楽しくなります。
葉は紅葉しないのでしょうか。
2011年12月15日 12:12
ヒメツルソバ、ここでもあちこちの草むらで咲いています
今度、ブログに載せようと思ってましたが・・・
花は派手ではないけれど、これだけ集まって群生してると豪華ですね
2011年12月15日 12:49
ケロ太さん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年12月15日 12:56
生駒の風さん、コメントありがとうございました。
ほんとうにすごい繁殖力ですね。以前、好きではなさそうな場所に植えたら、プイとそっぽを向かれ、いなくなりました。と思ったら、自分で好みの場所を見つけて増えるわ増えるわでした。大分減らしましたが。
ほとんど野原では見たことがないので、人なつこい植物なのかと思います。
2011年12月15日 13:01
あっこちゃん、コメントありがとうございました。
なるほど、お寺にはこの植物に適した場所がありそうですね。想像していなかったけれど、お寺の庭にも似合うかもしれないですね。
以前はそんなに多くなかったですが、近頃は大変よく見かけるようになりました。
2011年12月15日 13:07
I子さん、コメントありがとうございました。
ほんとうに金平糖みたいですね。ちょっと見るとつぼみばかりかと思いますが、よく見ると可愛い花がけっこう咲いているんです。
花ばかりでなく、葉にはV字模様があって、きれいですね。たしか紅葉すると思います。
2011年12月15日 13:14
T&Mさん、コメントありがとうございました。
ヒメツルソバはそちらにもありますか。ヒマラヤ原産とあるので、寒い地方の植物かと思ったら、タイやマレーシアにも分布しているとのこと。それならフィリピンにも当然あるでしょうね。花盛りはやっぱり今頃でしょうか。
地面を覆うこと、群がってさくこと、丈夫なことなど、グランドカバーに適しており、世界中で栽培されているようです。
2011年12月16日 00:07
これだけまとまって咲いていると綺麗ですね。
うちではパンジーとの寄せ植えに使ってみましたが、1株だけなのでちょっと寂しいです。
2011年12月16日 09:31
hideさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年12月16日 09:35
winning-fieldさん、コメントありがとうございました。
ヒメツルソバはグランドカバーにも使えるし、寄せ植えでも主役を引き立てることができるし、便利な植物ですね。病気や虫がつきにくいのでとてもいいです。増えすぎるのが欠点ですが。
2011年12月16日 10:08
気持玉いつもありがとうございます.ヒメツルソバ写真拝見して見たことがあります。植物の記事楽しみにしてます。
2011年12月17日 11:23
彩さん、コメントありがとうございました。
ブログ楽しく拝見させていただいています。
ヒメツルソバは栽培されているもの、自生しているものをよく見かけます。ご覧になる機会は多いと思います。
2011年12月17日 11:25
うるいさん、お久しぶりです。
気持玉をありがとうございました。
2011年12月17日 11:29
ジュンチーさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年12月17日 11:30
totoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
とんとん
2011年12月18日 11:55
晩秋から初冬にかけて最も花を多くつけるヒメツルソバは、ありがたい帰化植物と言えますね。
フォトジェニックな小花に思えるので、今度挑戦してみたいです。
エフ・エムさんは「日本帰化植物写真図鑑」をお持ちなのでしょうか。
帰化植物関連の本は一つも持っていないので欲しいですが高いですね。
2010に最新のものがでている様ですが、図書館で一度見て見ようと思います。
2011年12月18日 12:56
kemochimeさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年12月18日 12:56
こういちさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年12月18日 12:57
yasuhikoさん、気持玉をありがとうございました。
見て下さってうれしく思います。
2011年12月18日 13:10
とんとんさん、コメントありがとうございました。
葉も花も、ほんとにフォトジェニックな植物と思います。とくに画像に凝っていらっしゃる方にはいい被写体じゃないでしょうか。
帰化植物の図鑑はやはり手元にないと不便なので、「日本帰化植物写真図鑑」1巻、2巻とも持っています。両方買うと約1万円ですからかなり痛いのですが。
ほかの図鑑にはあまりない種子の写真が出ているので、同定には便利かと思います。
夕菅
2011年12月18日 13:48
ヒメツルソバはグランドカバープランツとして絶好だと思い庭に植えました。
ところがうちの庭との相性が良過ぎたのか、たちまち蔓延。
さらに葉が赤っぽくなり周りの花々との調和を乱したため抜いてしまいました。
やや日陰だったら過剰に繁茂せず、花や葉の色もきれいに保てそうですね。また試してみます。
2011年12月18日 16:56
夕菅さん、コメントありがとうございました。
ヒメツルソバはよく道ばたなどでも見つかるのですが、たしかに日当りのよい場所では早くから葉が赤くなりますね。花と葉の色がくっきり分かれないような気がします。
上の写真のものでは、午前中に日が当たる時間がありますが、日陰になっている時間が多いです。こんな場所の方が、季節の遅くまできれいに咲いているように思います。

この記事へのトラックバック