サラダナの花

春だったと思いますが、近所の方から、サラダナの苗をいただき。地植えや鉢に植えました。サラダナとは多分料理分野の用語で、つまり食用のレタス(チシャ)のことです。レタスには結球性のものと、非結球性のものとありますが、いただいたのは非結球性の、平たい葉の品種とちりめん型の葉の品種で家庭菜園に適した苗です。

サラダナの花を見たことがなかったので、何本かの苗を花が咲くまで残しておいてもらいました。すると7月上旬にまっすぐ伸びた茎の先端に花が咲きました。苗はグリーンカーテン用のゴーヤの手前に植えてありました。サラダナの写真はゴーヤの葉と一緒に写っています。

画像

サラダナ(葉の平たい品種)の葉



画像

画像

サラダナ(葉の平たい品種)の花



画像

サラダナ(ちりめん型の葉の品種)の葉



画像

サラダナ(ちりめん型の葉の品種)の花



サラダナはキク科植物です。サラダナを含めて食用のレタス(チシャ)の学名は、Lactuca sativa L..。属名Lactucaは日本語ではアキノノゲシ属。そこでサラダナの写真と以前に撮ったアキノノゲシ (Lactuca indica L.) の花の写真と比べてみました。頭状花序のつき方、花の形態はよく似ています。ただし、花の美しさはアキノノゲシの方が上です。

画像

アキノノゲシ


アキノノゲシ属はキク科で、タンポポ亜科に属します。タンポポの仲間らしく、サラダナも果実(痩果)を飛散させるための冠毛を作ります。冠毛は萼が変形したものです。

画像

サラダナ(平たい葉の品種)の冠毛



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

夕菅
2016年07月13日 23:47
かってサラダナやレタスを育てたことはありますが、花までは見ていませんでした。
これらはキク目キク科アキノノゲシ属、きれいな花ですね。
同じく葉を食べるのにキャベツはアブラナ目アブラナ科。
美しい青い花が咲くチコリはキク科でもキクニガナ属でした。
花壇のサラダナ、虫もつかず立派に育っていますね。
2016年07月14日 15:27
野菜は普段食べていても、花や実は見たことがないものが結構あり、いつも気になります。前にシュンギクの花を咲かせた時はとても綺麗で感激でした。ホウレンソウは花は咲きましたが、雌雄揃わなかったので記事にしていません。
レタスの種子は光発芽種子でしたね。昔習ったことを思い出しました。
2016年07月15日 10:03
エフ・エムさん、おはようございます。
お野菜の花って、見たことのないものが多くて、興味深いですね。白菜は、いつも巻かせるのに失敗するので春の花をいただいていますよ。
2016年07月15日 20:32
毎日ばらいろさん、コメントありがとうございました。
今まで食べているけれど見たことのない野菜の花を初めて見るとき、なんだかワクワクします。
白菜の花は見た事がないです。黄色なんですね。
2016年07月17日 21:14
サラダナの花、実際見せていただき驚きました
アキノノゲシと比べるとちょっとおとなしい感じですが、素朴な感じもします
サラダナもたんぽぽと同じ冠毛を付けるなんて・・・
実際を観察すると色々興味深い事が判るものですね
2016年07月19日 21:11
T&Mさん、コメントと気持玉をありがとうございました。
サラダナの花を初めて見て、こういうものかとおもしろく思いました。ただし花が開いている時間は短いらしく、翌日見ると萎んでいました。切り花には不適です。
年取った葉をちょっと食べてみました。若い頃の葉より苦かったです。やはりサラダにするには、花を咲かせてはダメですね。

この記事へのトラックバック